ダイエット総合情報サイト|くびれ 痩せて理想のスタイルへ!
ダイエット総合情報サイト-くびれ
くびれ > 食事ダイエット > ブラックジンジャー効果

ブラックジンジャーの効果を解説!ダイエットに良い理由は?

ブラックジンジャー効果

ダイエットにおすすめ?ブラックジンジャーの効果を解説!

ブラックジンジャーはダイエットに効果のある成分として注目を集めています。さらにそれだけではなく、筋力アップを目的とするサプリにも使用されているようです。それでは、ブラックジンジャーはどのような成分でどんな効果があるのか詳しく解説していきます。

ブラックジンジャーとは?どんな成分が含まれている?

ブラックジンジャーは、クラチャイダム、黒しょうが、黒ウコンとも呼ばれているタイ原産のショウガ科の植物で、根や茎の部分にはポリフェノール成分が含まれており、東南アジア地域では滋養強壮剤として民間療法に用いられ、精力剤や媚薬としても活用されているようです。

ブラックジンジャーには、十数種類のフラボノイド成分を含んでいるとされていますが、この中で一番特徴的なのがポリメトキシフラボンです。ポリメトキシフラボンはブラックジンジャーのさまざまな効果に関わっており、ブラックジンジャーは8種類のポリメトキシフラボンを含んでいます。その中でも最も大きな割合を占めるのが5,7-ジメトキシフラボンです。

ブラックジンジャーの一般的な飲み方は煮出してお茶にしたり、酒に漬けて薬酒にしたりする方法です。現在日本では沖縄県でのみ栽培されていますが、風味が独特のため一般家庭でとり入られることは多くありません。ブラックジンジャーは手に入れにくい食材でもあることから、サプリメントからとり入れるのが一般的な方法となっています。

ブラックジンジャーはダイエットや筋力アップに効果がある?

ブラックジンジャーは健康や美容に効果があるとさまざまな方面から期待されています。それぞれの効果について詳しく解説していきます。

ダイエット効果

ブラックジンジャーには、血流改善作用があるとされています。ブラックジンジャーを摂取することで血管内皮細胞からの一酸化窒素の合成がすすみ、血の巡りが良くなって体を温めるというメカニズムです。さらに末梢血管の血流も改善することで、むくみ改善にも効果が期待できます。

体が温まることで代謝が上がり、むくみ改善にも作用することから、ブラックジンジャーはダイエットにも効果があるといえるでしょう。

筋力アップ効果

ブラックジンジャーのダイエットに関する研究の中で、筋力アップについての効果も発見されました。8週間ブラックジンジャーを経口投与したマウスは、体重を維持したまま腎周囲の脂肪を低下しており、このことから筋肉量が増加したということがわかります。

さらに、背腹筋量、ヒラメ筋重量アップ、筋持久力アップも見られたことから、ブラックジンジャーは筋力を維持したままダイエットをしたい人やアスリートに有効な成分として期待されています。

ブラックジンジャーが筋力アップに働きかけるメカニズムは、筋芽細胞を増殖させたり、筋組織の分化に必須な因子であるMyoD(ミオディータンパク質)とMyogenin(ミオゲニン)の活性、ミトコンドリアの合成を促進したり、筋肉へ糖を取り込みやすくさせたりする働きをしているPGC(ペルオキシソーム増殖因子活性化レセプターγ共役因子)-1αの発現を更新することによるものと考えられています

抗メタボ作用

ダイエットだけではなく、健康の面からも減量は大切なことですが、ブラックジンジャーは抗メタボ効果も期待されています。2型糖尿病のマウスを用いて、ブラックジンジャーの効果を調査した研究では、ブラックジンジャーを投与したマウスは対照群に比べて体重増加抑制、血糖値上昇抑制、内臓脂肪蓄積抑制という顕著な結果が見られたと報告されています。

性能力の向上

ブラックジンジャーは、ホスホジエステラーゼ5という酵素の活性を阻害することで陰茎海綿体平滑筋を弛緩させます。これによって男性器の血流が増大し、男性器の機能向上に繋がると考えられています。ブラックジンジャーのこのメカニズムは、男性機能向上効果で有名なバイアグラと同じです。

抗酸化作用

活性酸素はストレスや紫外線、排気ガスといった日常に溢れているものから発生し、体の中で増えすぎるとガンや老化、生活習慣病の原因となります。ブラックジンジャーにはこの活性酸素を除去し、さまざまな病気を予防する効果が期待されています。

ブラックジンジャーはバストアップにも効果ある?

胸は脂肪や筋肉からできています。さらに女性ホルモンの分泌、栄養というように、バストアップにはいくつかの要素が関わっているため、どこか1つだけ対策をしても結果は出ません。

ブラックジンジャーには血行促進効果があり、バストの血流増加が期待されます。バストアップにはマッサージが良いといわれるのも、血流を良くするためです。

このことからも、ブラックジンジャーをとることでバストアップができるのでは?と期待してしまいそうですが、ブラックジンジャーの抗肥満効果にも注目しておかなくてはなりません。

胸の大部分は脂肪で構成されていますので、ブラックジンジャーの抗肥満効果が血行促進効果を打ち消してしまう可能性があります。

ブラックジンジャーの血行促進効果だけを見るとバストアップにも効果がありそうにも見えますが、同時に肥満改善作用があることと、局所的に胸だけに血行促進効果が作用するというわけではないということからも、ブラックジンジャーは特別にバストアップ効果が望めものではないと考えておきましょう。

ブラックジンジャーの副作用について解説!安全につかえる?

ブラックジンジャーは食品ですので、規定の量を守って飲んでいれば基本的には安全です。しかし、生姜アレルギーを持っている人が飲む場合はかゆみや発疹のようなアレルギー症状を起こす可能性があるので控えましょう。

また、一般的な生姜の副作用としては、胸やけ、下痢、胃の不快感が挙げられています。ブラックジンジャーもショウガ科の植物ですので、同じような症状が出る可能性があります。

ダイエットをしている場合は飲めば飲むほど痩せると思いがちなり、過剰摂取しやすくなりますので注意しましょう。

また、ブラックジンジャーはほかの成分に比べて信頼できる情報が少なく、安全性に関してはっきりとしたデータが確認されていません。

研究が進むにつれて明らかになってくる部分も多いと推測できますので、慎重な摂取を心がけるに越したことはありません。

ブラックジンジャーはどんな食品から摂れる?

ブラックジンジャーは、日本では沖縄県で栽培されています。しかし、一般家庭でそのまま食材として用いられることはほとんどありません。ブラックジンジャーを購入したい場合は、粉末タイプ、粒タイプ、サプリメントに配合されたものを選ぶことになります。

しかし、ブラックジンジャー配合のサプリは普通のスーパーやコンビニで買うことができる身近な商品ではないので、ネットショピングを利用するのが最善の方法といえます。ドラッグストアの通販や健康食品を取り扱っているショップで販売されていますので、ブラックジンジャーサプリ、クラチャイダムサプリ、黒しょうがサプリ、黒ウコンサプリと検索して調べてみましょう。

お茶として飲みたい、料理に使いたいという場合は粉末状のブラックジンジャーがおすすめです。サプリメントのようにそのまま摂りたいという人には粒状の商品が適しているでしょう。もちろん、ブラックジンジャーエキスとしてサプリメントに配合されているものもあるので、自分のニーズに合わせて選ぶと良いでしょう。

生姜とブラックジンジャー(黒生姜)の違いはなに?

生姜とブラックジンジャーはどちらもショウガ科の植物だあり、体を温める効果があることから、何が違うのか気になるという人も多いでしょう。

生姜の生産地はインドや東南アジアとされており、ブラックジンジャーはタイ原産ということで、全く違うというわけではありませんが、地域的には海外でも生姜の方が幅広く栽培されているようです。

日本に限っても、ブラックジンジャーは沖縄県のみでの栽培ですが、生姜は高知県、熊本県、千葉県といった幅広い地域で生産されています。

生姜とブラックジンジャーの共通する効果は、血管を拡張して体を温める効果、代謝を良くする効果です。ブラックジンジャーの筋力アップや精力アップ効果は、今のところ生姜においては報告が見当たりません。

さらに、ブラックジンジャーには黒い食べ物に多いとされるポリフェノール成分が含まれています。ブラックジンジャーはこのポリフェノールの効果により抗酸化作用がプラスされるため、生姜よりも幅広い効果が期待できます。

例えば、ポリフェノール成分の1つであるアントシアニンには体脂肪減少効果、視覚機能改善作用、血液をサラサラにして冷えを改善する効果があるといわれています。

ブラックジンジャーは、生姜の持つ作用にプラスしてさらに多くの効果を持つと考えて良いでしょう。ただし、ブラックジンジャーは生姜よりも流通が少なく手に入れにくいというデメリットがあるので、価格も高価になります。

自分の予算や期待する効果に合わせて選ぶようにすると良いでしょう。

ブラックジンジャー 生姜
原産地 タイ インド、
東南アジア
国内の生産地 沖縄県 高知県、
熊本県、
千葉県
価格 体を温める
代謝を良くする
冷え改善
体脂肪減少
視覚機能改善作用
体を温める
代謝を良くする
冷え改善

ブラックジンジャー配合のおすすめサプリ3選

・大人のカロリミット(ファンケル)
大人のカロリミットはギムネマ酸、キトサンのような吸収阻害系の成分と、代謝アップ成分のブラックジンジャーを組み合わせたサプリです。代謝が低下して痩せにくくなった大人のダイエットをサポートしてくれます。>>>大人のカロリミットの効果や口コミ情報を確認するならコチラ
・スリムバーン(ネイチャーシード)
スリムバーンは摂取カロリーは維持しつつ消費カロリーを増やしたいという人向けの、健康的なダイエットを後押ししてくれるサプリです。ブラックジンジャーとカプサイシンが入っているので脂肪燃焼を強力にサポートしてくれます。>>>スリムバーンの効果や口コミ情報を確認するならコチラ
・燃焼系・歩く力(DHC)
DHCから販売されている燃焼系・歩く力はブラックジンジャーの筋力維持増進作用を活用した、いつまでも健康的な生活を送り、自分の足で歩くことを目的としている人に適したサプリです。ブラックジンジャーの他にもHMBカルシウム、β-クリプトキサンチンといった、加齢によって衰える歩行機能をサポートするための成分が含まれています。

ブラックジンジャーの効き目を活かす飲み方はある?

ブラックジンジャーは血行を良くして代謝を上げる効果が期待できる成分です。基本的にはいつ摂取しても良いものですが、効果を高めるためには食後か運動をする前に飲むのが良いとされています。

食後は胃腸の活動が活発になっており、成分が吸収されやすくなります。また、運動前にブラックジンジャーを飲んでおくと体が温まりやすくなり、より効率的な脂肪燃焼が期待できるでしょう。

ブラックジンジャーの効果を引き出す相性のいい成分は?

脂肪燃焼効果を高めるためには?

ブラックジンジャーの主な効果は血行促進です。血行促進することで代謝が改善され、脂肪が燃焼されやすくなります。そのため、カプサイシンやL-カルニチンといった脂肪燃焼成分と一緒に摂るとより高い効果が期待できるでしょう。

筋力アップ効果を高めるためには?

ブラックジンジャーは筋力アップ効果が期待されています。アミノ酸の中でも筋肉に多く存在するBCAA(分岐鎖アミノ酸)やロイシンの中間体であるHMBといった筋肉増強に効果のあるアミノ酸と一緒に摂るとより高い効果が期待できるでしょう。

ブラックジンジャーの効果まとめ

ブラックジンジャーのポイントは以下のとおりです。

  • ・ブラックジンジャーはタイ原産のショウガ科の植物
  • ・ブラックジンジャーの根や茎にはポリフェノールが含まれている
  • ・ブラックジンジャーにはダイエット効果や筋力アップ効果が期待されている
  • ・ショウガアレルギーの人は摂取を控える。
  • ・ブラックジンジャーは国内では手軽に買うことができないので、購入する場合はインターネットの利用がおすすめ。

ブラックジンジャーは筋肉量を維持しながら脂肪を減らすことができる、代謝を改善するという効果からダイエットにおすすめの成分です。美容の意味でのダイエット効果だけではなく、メタボ予防といった幅広い健康面での効果も期待できるので、摂取するタイミングを意識してより効果的にとり入れていきましょう。

記事の監修
管理栄養士 片村 優美
大学卒業後、管理栄養士免許取得。
病院に勤務し、糖尿病や高血圧、腎臓病などの様々な疾患で悩まれる患者様に対して栄養指導などを行ってきました。
 

Popularity
人気の記事

ダイエットサプリ
防風通聖散を徹底比較!防風通聖散ランキング第1位を発表!
5889views
ダイエットサプリ
ナイシトールZの評判はどう?効果と口コミを調査!
5170views
ダイエット基礎知識
30秒で慢性的な肩こりとだるさを改善できる錆取りストレッチがすごい
2696views
ダイエットサプリ
カロリーカットサプリランキング!おすすめ第1位を発表!
2044views
ダイエットサプリ
食欲抑制サプリランキング!おすすめ第1位のサプリはどれ?
2030views
ページのトップへ