ダイエット総合情報サイト|くびれ 痩せて理想のスタイルへ!
ダイエット総合情報サイト-くびれ
くびれ > ダイエットサプリ > カロリーカットサプリ ランキング

最強カロリーカットサプリランキング発表!第1位はコレ!

糖質脂質カットサプリランキング!最強カロリーカットサプリ決定

食べることが好きな人にとって、食事制限は大きなストレスとなってしまいます。しかし、何も努力しないと体重増加に繋がり、それもまたストレスとなり、悪循環が生まれます。

そこで救世主となってくれるのが糖質脂質カットサプリです!糖質脂質カットサプリは種類豊富に出回っていて迷ってしまいがちですが、今回は特に優れている商品をランキング形式で発表します。

最強カロリーカットサプリランキング第1位を発表!

「カロリーカットサプリはいろいろあるけど、どれが良いのか分からない…」「初心者でも分かりやすいようにランキング形式で紹介してほしい」こんな悩みを解決します。

価格・成分・安全性をそれぞれ比較し、本当の意味で最強カロリーカットサプリはどれなのか?ランキング形式で発表します。

価格 :初回購入3,980円(税抜)
主なダイエット成分:アイディーアルグ、難消化性デキストリン、タイガーナッツ、ミスカミスカ、ギムネマ末、サラシア末他
安全性:GMP適合認定証を得るほどの厳格な品質管理のもと製造。

ミスココの効果をチェック
詳細(クリックで開く)

2回目以降の価格:4,980円(税抜)
内容量:30日分(120粒)
原材料:難消化性デキストリン、ヒバマタ抽出物、ブドウ種子抽出物、タイガーナッツ粉末、ビーツ粉末、有胞子性乳酸菌、ゼラニウムディエルシアナム抽出物、白いんげん豆エキス末、リンゴベリーエキス末、ギムネマ末、サラシア末、桑葉末、グァバ葉エキス末、杜仲茶末、ココナッツオイル、セルロース、着色料(紅花赤)、ステアリン酸カルシウム、酸化マグネシウム、クエン酸、キトサン(かに由来)、香辛料抽出物、ヘマトコッカス藻色素(アスタキンサンチン含有)、β‐カロテン

ミスココにはダイエット成分に加え、美容成分も豊富に含まれているので、ダイエットしながらキレイを目指せるカロリーカットサプリとなっています。

ミスココ1つでダイエットと美容のW効果が期待できるので、他社のサプリメントを併用する必要もなし!その上、品質管理も徹底されていて安全性も高いのに、価格は定期購入の場合約5,000円ほどと、とてもリーズナブルです。

ミスココをもっと詳しく

価格 :初回購入990円(税抜)
主なダイエット成分:ガーシトリン、リポサンウルトラ、レプチコア
安全性:放射能検査済みで安心安全

カロリナ酵素プラスの効果をチェック
詳細(クリックで開く)

2回目以降の価格:3,600円(税抜)
送料:無料
定期コース:3回以上の継続
内容量:30日分(120粒)
原材料:ガルシニアカンボジアエキス末、キトサン、野草発酵エキス末、ビール酵母、アカシア食物繊維、グァガム、イナゴ豆エキス末、サラシア エキス末、ギムネマシルベスタエキス末、藍藻エキス末、ザクロエキス末/ゼラチン、コハク酸、ステアリン酸カルシウム、β-カロテン、 (一部にえび・りんご・やまいも・ゼラチンを含む)

カロリナ酵素プラスはガーシトリン・リポサンウルトラ・レプチコア、この3種の特許成分を高配合しているところが、他社のカロリーカットサプリとは大きく違うところです。

カロリナ酵素プラスでしか体験できないというポイントはとても魅力的で、定期購入の初回はたった990円というのも、試しやすい価格で高評価です。

ただ、1位のミスココに比べるとダイエット成分の種類が少ないこと、そしてリポサンウルトラはアメリカで製法特許を取得している成分なので体格が小さめの日本人には若干強めの作用となっています。人によっては副作用を起こすリスクがあるので、今回は惜しくも第2位にランクインしました。

カロリナ酵素プラスをもっと詳しく

価格 :初回購入2,980円(税抜)
主なダイエット成分:難消化性デキストリン、80種類の植物発酵エキス
安全性:医薬品レベルのGMP認定工場で製造、・機能性表示食品

ベジファスの効果をチェック
詳細(クリックで開く)

2回目以降の価格:4,600円(税抜)
送料:無料
定期コース:いつでも解約可能
内容量:30日分(30本)
原材料:難消化性デキストリン(食物繊維)、シークヮーサー果汁、野菜・野草・果実混合発酵液(糖蜜、黒砂糖、ヨモギ、ウコン、その他)、果実酢/酸味料、ゲル化剤(増粘多糖類)、甘味料(ステビア)、(一部にりんごを含む)

ベジファスは難消化性デキストリンを主成分としているカロリーカットサプリで、他にも普段の食事では不足しがちな栄養素を補うために80種類の植物発酵エキスもふんだんに配合されています。そのため、食生活が乱れている人や野菜不足に陥っている人にも打ってつけです。

ただし、脂肪や糖の吸収を抑える役割を担っているのは主成分である難消化性デキストリンのみなので、糖質脂質カットを目的とするのであれば、もう少しダイエット成分が含まれているとより高い効果が期待できるかもしれません。

ベジファスをもっと詳しく

価格 :初回購入2,300円(税抜)
主なダイエット成分:カクタスフルーツ、白インゲン豆、パインファイバー、キトサン
安全性:GMPやHACCPなどの厳しい規格に基づいて製品化されている、国内工場で一貫製造、1粒単位での丁寧なチェック体制

スリムブロッカーの効果をチェック
詳細(クリックで開く)

2回目以降の価格:2,300円(税抜)
原材料:ウチワサボテン果汁末(ウチワサボテン果汁、アカシア食物繊維)、難消化性デキストリン、白インゲン豆エキス末、キトサン(かにを含む)/ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、カラメル色素

スリムブロッカーの糖質脂質カット成分は白インゲン豆とパインファイバーの2つです。カクタスフルーツは美容成分、キトサンは油やコレステロール、毒素などを排出する役割を担っています。

安全性の高さは業界でもピカイチですが、成分の少なさは上位のカロリーカットサプリと比べると頼りない気がします

スリムブロッカーをもっと詳しく

価格 :初回購入1,000円(税込)
主なダイエット成分:イミノシュガー、ギムネマ酸、ファセオラミン
安全性:

大人のカロリミットの効果をチェック
詳細(クリックで開く)

2回目以降の価格:2,520円(税込)
原材料:ギムネマ酸:9.4mg、桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして):0.2mg、エピガロカテキンガレート:14mg、キトサン:100mg、インゲン豆由来ファセオラミン:0.29mg、ペンタメトキシフラボン:2.25mg※ギムネマ酸9.4mgはギムネマシルベスタエキス40mg、桑の葉由来イミノシュガー0.2mgは桑の葉エキス200mg、エピガロカテキンガレート14mgは鳩龍緑茶エキス200mg、ファセオラミン0.29mgはインゲン豆エキス4.8mg、ペンタメトキシフラボン2.25mgはブラックジンジャーエキス150mg

大人のカロリミットはスペシャル成分としてペンタメトキシフラボンを加えることで、太りやすく痩せにくい年代の人たちをサポートするカロリーカットサプリです。含まれている成分自体はどれも糖質脂質カットには最適な成分ばかりですが、配合量が若干少ないのが気になります。

例えばギムネマの摂取目安は1日当たり400ミリグラムですが、大人のカロリミットでは1日9.4ミリグラムしか摂取することができません。他の成分も決して多いとは言えないので、上位のカロリーカットサプリに比べると効果を実感しにくい恐れがあります。

大人のカロリミットをもっと詳しく

価格 :初回購入500円(税抜)
主なダイエット成分:サラシノール由来エキス、難消化デキストリン
安全性:機能性表示食品

メタバリアSの効果をチェック
詳細(クリックで開く)

2回目以降の価格:4,441円(税抜)
原材料:難消化性デキストリン、サラシア濃縮エキス、赤ワインポリフェノール、クロム含有酵母/結晶セルロース、緑茶抽出物、炭酸カルシウム、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、光沢剤、酵素処理ルチン

メタバリアSは富士フィルムから発売されているカロリーカットサプリです。従来のメタバリアに整腸作用のあるビフィズス菌がプラスされたことで糖の吸収を抑え、腸内環境を整える効果が期待できます。

ただ、美容成分が含まれていないなど成分の種類は少なく、上位のカロリーカットサプリに比べると物足りなさが感じられますし、安全性に関しても製造工場などの記載がないため安心して飲めるとは断言しづらいのがホンネです。

メタバリアSをもっと詳しく

主食ブロッカー

価格 :定期購入2,715円(税抜)
主なダイエット成分:栗渋皮抽出物、白インゲン豆エキス末、サラシアエキス末
安全性:天然素材を使用

詳細(クリックで開く)

通常価格:2,932円(税抜)
原材料:栗渋皮抽出物、白インゲン豆エキス末、サラシアエキス末

主食ブロッカーは、多くのサプリメントや健康食品を取り扱っているDHCから発売されたカロリーカットサプリです。

価格の安さは魅力的ですが、成分の種類が少なく、しかも配合量は栗渋皮抽出物300mg(マロンポリフェノール20%)、白インゲン豆エキス末90mg、サラシアエキス末80mgと決して多いわけではないので人によっては効果を実感しにくいかもしれません。

また、大手会社のDHCから発売されていると言っても、製造工場などの記載が一切ないので安全面には疑問が残ります。

カッティ酵素

価格 :初回購入2,980円(税抜)
主なダイエット成分:ギムネマシルベスタ
安全性:自然由来成分を中心に配合。

詳細(クリックで開く)

2回目以降の価格:2,980円(税抜)
原材料:ギムネマシルベスタ抽出物、イソマルトデキストリン、澱粉、米麹、ガルシニア抽出物、酒粕発酵物、酵母(銅含有)、黒胡椒抽出物、酵母(クロム含有)/HPMC、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、リン酸三カルシウム、カラメル色素

カッティ酵素は糖質脂質カットに加え、栄養摂取や腸内環境改善をサポートする成分まで含まれているカロリーカットサプリです。通常価格よりもお得に購入できる定期購入もありますが、カッティ酵素は安全性で少し不安な部分があります。

カッティ酵素の公式サイトにはどこで製造されているのかなど、安全面に関する記載が一切ありません。カロリーカットサプリは体内に直接取り入れるものなので、安全性の高さは重視したいところです。

カロリーカットサプリ第1位を獲得したのはミスココ!

数あるカロリーカットサプリの中から厳選し、第1位~8位までランキング形式で紹介しましたがいかがでしたか?どのカロリーカットサプリも優秀なダイエット成分が配合されていて、安全性が高く、価格もリーズナブルなところが共通しています。

今回、1位に輝いたミスココは成分・安全性・価格ともに優れていて、長く続けられ且つ最もダイエット効果が期待できそうなカロリーカットサプリだと判断しました。またミスココは美容成分も豊富に含まれているので、ダイエット中に起きやすい肌荒れなどのトラブルを予防しながらキレイも目指せます。

ダイエットと美容のW効果が得られるカロリーカットサプリを毎月5,000円ほどで続けられるのはミスココだけ!他社のカロリーカットサプリには無い最大の魅力です。

ランキング第1位のミスココはこちら

本当に効果があるカロリーカットサプリの選び方

カロリーカットサプリの中には「安いけど効果はイマイチ…」「高品質な成分がふんだんに配合されているけど高すぎる…」「安心して飲めるのか不安…」という商品もありますよね。カロリーカットサプリを選ぶうえで価格・成分・安全性は、どれも譲れないポイントです。

具体的にどんなところを抑えておくといいのか?自分にとって「これだ!」と思えるカロリーカットサプリを見つけられるようにするためにも、しっかり学んでおきましょう。

価格について

カロリーカットサプリを選ぶ際、どうしても価格を重視してしまいますが、安くても効果がイマイチだったり、副作用が出てしまっては意味がありません。
もちろん続けやすい価格、家計に大きな負担とならないかもポイントになりますが、価格の安さだけで判断しないようにしましょう。
また、初めて利用するのであれば、初回限定価格の安いカロリーカットサプリがおすすめです。
いつでも中止・変更可能な定期購入があるカロリーカットサプリならリスクなしで始められるので、それぞれの公式サイトでの販売価格を見比べてみましょう。

成分について

カロリーカットサプリなので、ダイエットに有効な成分がしっかり配合されているかが基準となります。
特に難消化デキストリン、ガーシトリン、リポサンウルトラ、ギムネマ、サラシアはダイエットに有効な成分名なので、これらの成分が配合されていれば間違いないでしょう。
また、配合量はどのくらい含まれているのかも一緒にチェックしておきましょう。

難消化デキストリンの効果
整腸作用、食後血糖値の上昇抑制、食後中性脂肪の上昇抑制
ガーシトリンの効果
脂肪の蓄積予防、食事で摂取した糖質をエネルギーへ変える、脂肪燃焼を促進
リポサンウルトラの効果
蓄積した脂肪を吸着し排出、食事で摂取した糖質をエネルギーへ変える
ギムネマの効果
食後の糖の吸収を抑える、食後血糖値の上昇抑制
サラシアの効果
食後血糖値の上昇抑制

あまり耳にしたことがないという成分でも、実は他の国では古くから使われていたというものが多く存在します。

ギムネマとサラシアはインドの伝統医学アーユルヴェーダで用いられてきた歴史も信頼もある成分で、糖尿病の予防や治療に効果があるとされています。

ガーシトリンとリポサンウルトラは比較的新しい成分ではありますが、特許が取得されておりこれから更なる活用が期待されています。

カロリーカット系成分のメリットは、普通の食事をしてもその栄養が体に吸収されにくいという点で、食事制限が苦手な人や飲み会や外食が多い人にオススメです。普段は他のサプリを使って、カロリーの多い食事の時だけ使うという方法でも良いでしょう。

安全性について

直接、体に取り入れるものだからこそ安心して飲めるカロリーカットサプリなのか気になるところです。
製造工場に関する情報や機能性表示食品などの記載はあるか、また万が一体に合わなかった時のことを考えと返金保証やサポートセンター・カスタマーセンターのサポートはあるのか、必ずチェックしておきましょう。
また、定期購入でも縛りがなくいつでも解約できる商品であれば、カロリーカットサプリ初心者でも始めやすく安心です。

糖質脂質の吸収をカット?カロリーカットサプリの効果とは

カロリーカットサプリ 効果

カロリーカットサプリは糖質脂質の吸収を阻害するダイエットサプリです。

みなさんはカロリーカットサプリを飲むことで具体的にどんなダイエット効果が得られるのか、そしてどんな成分が効果的なのかを知っていますか?

特にカロリーカット系サプリに望ましい成分を知っておけば、カロリーカットサプリ選びにも役立ちます。

糖質カットサプリの効果と有効成分

糖質カットサプリの効果
糖質は人間が生きていくうえで欠かせないエネルギー源ですが、糖質を摂取しすぎると血糖値が急上昇し、すい臓からインスリンが生成されます。
インスリンは血液中の脂質と結びつくことで中性脂肪となり、体に蓄えられてしまいます。

糖質カットサプリは食後の血糖値上昇を緩やかにし、インスリンの生成を抑制する効果があります。つまり糖質カットサプリを飲むことで、太りにくい環境に整えることができます。

  • 【糖質カットに効果的な成分】

糖質カット成分が含まれた代表的なサプリ
ミスココベジファスメタバリアS大人のカロリミット

サラシアは、古くからアーユルヴェーダで糖尿病の初期治療やリウマチ、皮膚症状の改善に対して用いられてきた成分です。糖尿病の人においては血糖値改善効果、体重減少効果が確認されています。
ギムネマには葉の抽出成分に含まれているギムネマ酸が腸管での糖の吸収を遅らせ、インスリンの分泌を抑える効果があるとされています。脂肪の吸収を抑える作用も確認されている成分です。

脂質カットサプリの効果と有効成分

脂質カットサプリの効果
脂質も糖質と同様に人間が生きていくうえでは欠かせないエネルギー源です。食事から摂取する脂質はトリグリセリドとなって肝臓に送られてエネルギーとして代謝されますが、過剰に摂取した脂質は消費することができずに体脂肪として体についてしまいます。

脂質カットサプリは脂肪の吸収を抑え、食事から摂取した脂質をブロックする作用があります。また脂質カットサプリには脂肪燃焼を促す成分が含まれていることも多く、効率よく脂肪を減らしていくことができるのです。

  • 【脂質カットに効果的な成分】
  • カテキン
  • 難消化性デキストリン
  • キトサン
  • リポサンウルトラ
  • ラクトフェリン
  • レシチン
  • アイディーアルグ

脂質カット成分が含まれた代表的なサプリ
ミスココカロリナ酵素プラスベジファス大人のカロリミット

難消化性デキストリンは食物繊維の一種で、腸内で消化されにくい成分です。難消化性デキストリンの90〜95%は小腸で吸収されずに大腸まで届き、大腸に届いた難消化性デキストリンの半分が腸内細菌の餌となります。

難消化性デキストリンには、急激な血糖値の上昇を抑えてインスリンの分泌を穏やかにしたり、食後の中性脂肪の上昇を抑える働きがあります。この難消化性デキストリンの性質を利用して飲み物やゼリー、お菓子といったさまざまな食品に利用されています。

キトサンはカニの甲羅やエビの殻から抽出されたキチンを加工して作られる成分で、別名キチン・キトサンとも呼ばれます。キトサンは水には溶けませんが胃の中で胃酸に溶けてゲル状になり、脂質を巻き込んで消化吸収を抑制し、そのまま体外へ排泄されます。さらにキトサンにはコレステロールや中性脂肪の低下効果があるとされています。

糖質脂質カットサプリの副作用とは

カロリーカットサプリを試す前に、副作用を心配される人は少なくありません。万が一のことが起きたら…と思うと不安ですよね。

カロリーカットサプリの副作用が気になる人のためにカロリーカットサプリの副作用を徹底的に調べてみました!

カロリーカットサプリの副作用を引き起こす可能性が高いのは胃腸が弱い人・甲殻類アレルギーを持っている人・糖尿病治療中の人です。

胃腸が弱い人

カロリーカットサプリには難消化性デキストリンや乳酸菌、キャンドルブッシュといった小腸や大腸で効果を発揮する成分が含まれています。

難消化性デキストリンや乳酸菌、キャンドルブッシュはお通じを良くする効果があるので、胃腸が弱い人が飲むと過剰に作用し、下痢もしくは便秘を起こすリスクがあります。

特にキャンドルブッシュは下剤成分なので、胃腸が弱い人にはキャンドルブッシュが含まれているカロリーカットサプリはおすすめできません。

甲殻類アレルギーを持っている人

カロリーカットサプリにはキトサンやリポサンウルトラが含まれている商品があります。

キトサンとリポサンウルトラはカニやエビといった甲殻類から抽出した成分なので、甲殻類アレルギーを持っている人が摂取すると痒みや蕁麻疹といったアレルギー反応を引き起こす可能性があります。

甲殻類アレルギー以外にも食品アレルギーを持っている人はカロリーカットサプリを試す前に、カロリーカットサプリに配合されている成分をチェックしましょう。

糖尿病を治療中の人

糖尿病は血糖値が高くなりすぎてしまう病気なので、糖尿病の治療には血糖値を下げるインスリンというホルモン剤を使用します。

インスリンを使用しているにもかかわらず糖の吸収をカットするカロリーカットサプリを飲んでしまうと、血糖値が下がりすぎてしまい、糖尿病の治療を妨げることになってしまいます。

糖尿病を治療中の人がカロリーカットサプリを使用する場合は、必ず医師に相談しましょう。

難消化性デキストリンはさまざまな食品に使われている成分のため、知らず知らずのうちに多量に摂取してしまう場合があります。難消化性デキストリンを過剰に摂取すると下痢を引き起こす可能性があるので摂取量に注意しましょう。

また、キトサンは甲殻類アレルギーの人にはアレルギー症状が出る場合があります。さらに、キトサンは良質な脂質の吸収を妨げてしまう可能性もあるので注意が必要です。カロリーカットサプリは、糖質や脂質の吸収を抑えるというのが基本的なメカニズムですが、カロリーカットサプリの効果によって下痢の症状が出たり、血糖値に異変が生じる可能性もあります。特に妊娠中の人・授乳中の人・持病のある人は使用する前に医師や薬剤師に必ず相談しましょう。

海外製のカロリーカットサプリは危険って本当?

海外製のカロリーカットサプリはダイエット効果が高い商品もありますが、日本人向けに作られておらず、日本の厚生労働省では認められていない成分が含まれている場合が多いので安全性が高いと言えません。

さらに、海外製のカロリーカットサプリで健康被害に遭ったとしても海外への問い合わせになるので問い合わせに時間がかかる、問い合わせ後も対応までに時間がかかってしまう、日本語に対応したスタッフがいないといったデメリットもあります。

その点、日本国内で作られているカロリーカットサプリは、日本の厚生労働省で認可されている原料を使っているので、用法用量をきちんと守れば副作用を引き起こすことはほとんどありません。

海外製のカロリーカットサプリで有名なアメリカのナトロール社が販売しているカーブインターセプト3を飲んでから「お腹が緩くなった」「2~3日ほど下痢が続いた」といった健康被害に遭った人がいます。

このように海外製のカロリーカットサプリは個人輸入となってしまうので、販売店や国の保証がついていません。海外製のカロリーカットサプリを服用後に体に異変があったとしても自己責任となるので、カーブインターセプト3をはじめとする海外製のカロリーカットサプリの服用はおすすめできません。

糖吸収阻害薬と糖質吸収阻害サプリの違いは何?

糖吸収阻害薬と糖質吸収阻害サプリは食べ物から摂取した糖の吸収をブロックする作用があります。

食事で摂取した糖の吸収をブロックする目的が同じなら薬のほうが効果が高いのでは?と思った人もいるでしょう。しかし、糖吸収阻害薬と糖質吸収阻害サプリでは大きな違いがあります。
糖吸収阻害薬と糖質吸収阻害サプリの違いを具体的に見ていきましょう。

糖吸収阻害薬

糖吸収阻害薬(炭水化物吸収阻害剤)とは主に食事療法や運動療法を行っても病状の改善がなかった2型糖尿病の患者に処方される薬です。

糖吸収阻害薬はα-グルコシダーゼ阻害薬と呼ばれ、グルコバイ、セイブル、ベイスン、アカルボースといった種類の薬があります。また美容外科ではα-グルコシダーゼ阻害薬をダイエット目的の自費診療で処方することもあります。

糖吸収阻害薬は糖質を分解し、糖をブドウ糖に変換するα-グルコシダーゼという酵素の働きを妨害します。体内に吸収される糖質を抑制することで食後の急激な血糖値の上昇を防ぐことができるので、摂取した食べ物は脂肪になりにくくなります。

メリット:糖吸収阻害薬はカロリーカットサプリに比べると、糖の吸収を阻害する効果が高い。
デメリット:ダイエット効果が高いぶん、副作用を引き起こす可能性が高い。糖吸収阻害薬は病院で処方される薬のため簡単に手に入れることができない。
糖質吸収阻害サプリ(カロリーカットサプリ)

カロリーカットサプリはドラックストアやネット通販で手軽に購入することができます。

しかし、カロリーカットサプリによって配合されている成分や配合量は違うので、自分で判断しながら購入しなければいけません。

メリット:糖質吸収阻害サプリ(カロリーカットサプリ)は市販されている商品が多いため、誰でも簡単に購入することができる。糖吸収阻害薬に比べると糖の吸収を阻害する効果が低いので副作用を引き起こす可能性が低い。
デメリット:糖質吸収阻害サプリ(カロリーカットサプリ)は効果の個人差が大きい

糖吸収阻害薬のアカルボースは頻尿・下痢といった症状が出たり、糖質の吸収を抑制する効果が高いため低血糖に陥るリスクがあります。

糖吸収阻害薬はサプリではなく薬なので、自己判断での服用はとても危険です。糖吸収阻害薬を服用する際は必ず医師の診断に従いましょう。

効果を引き出す!カロリーカットサプリを飲むタイミング

カロリーカットサプリ 飲むタイミング

カロリーカットサプリを飲むのであれば、どうせなら最大限の効果を引き出したいですよね。そのためにも飲むタイミングはとても重要となります。

カロリーカット系サプリは、カロリーを摂取しにくい環境を整えることを目的としています。そのため、飲むタイミングは食前30分が最善です。特にカロリー摂取が多めの食事を取る前、もしくは夕飯前に飲むのがおすすめです。

カロリーカットサプリを飲むときの注意点

カロリーカットサプリを飲む時の注意点は用法用量を守ること、そして薬などを飲んでいる場合は必ず医師に相談してから試すことです。

他のサプリメントを飲んでいる場合、配合している成分によっては効果を妨げてしまう可能性があります。

カロリーカットサプリは他のサプリメントと併用しても問題ないのかは、各商品のコールセンターに確認することをおすすめします。

カロリーカット系サプリと生理の関係

女性なら毎月誰もに来るのが生理!生理前に食欲が全開になってしまう人も少なくありません。
生理が来るとあんなにあった食欲が落ち着き、体重が減っていくという人はいませんか?実は生理とダイエットには深い関係があります。

女性の生理周期は1ヶ月で月経期・卵胞期・排卵期・黄体期の4つで成り立っています。4つのうち最も痩せやすい時期は生理後から排卵までのエストロゲンが多く分泌される卵胞期で、最も太りやすい時期が排卵後から次の月経が来るまでの黄体期です。

最も太りやすい時期の黄体期はどうしてもストレスに過剰に反応してしまい、イライラする・落ち込むといったPMS(月経前症候群)の症状が出たり、ストレスが原因で食欲が増えてしまい、ついつい食べすぎて太ってしまう人も多いはずです。
さらに、黄体期はこの時期に分泌されるプロゲステロンの影響でむくみやすく溜め込みやすい体になっているので、いつもと同じ量でも太ってしまいます。
しかし、このストレスに過敏な黄体期に太りたくない!と食事制限をしてしまうとさらにストレスとなってしまい、悪循環に陥ってしまいます。

そこで女性が最も太りやすいこの黄体期におすすめしたいダイエットサプリがカロリーカットサプリです。
カロリーカットサプリは糖質や脂質をカットする効果や腸内環境を改善する効果のあるダイエットサプリなので無理な食事制限をする必要がありません。
ダイエットはしていても生理前だけ食べすぎてしまうという人は一度試してみては?

また、黄体期にカロリーカットサプリの服用と併用すると効果的なのが半身浴や脚のマッサージです。
体に余分な老廃物を溜め込みやすい黄体期はデトックスを意識した生活を意識すると体重増加を防ぐ手助けとなるのでおすすめです。

ただし、黄体期にカロリーカットサプリの効果を実感できるのは生理周期が安定している人に限ります。
生理周期が不順な人はいつ黄体期かを把握することができないので、カロリーカットサプリを上手に活用するのが難しくなってしまいます。

カロリーカットサプリの効果を上手く活用するなら自分の生理周期をきちんと把握しましょう。
しばらく生理が来ていない、生理が2~3ヶ月に1回しか来ない、毎月決まった時期に生理が来ない人は一度婦人科を受診してみましょう。
生理周期を安定させるのがダイエットへの1番の近道かもしれません。

最強カロリーカットサプリを選ぶなら価格・成分・安全性が大切!

自分にとって「これだ!」と思えるカロリーカットサプリに出会うのは、そう簡単なことではありません。しかし、選ぶポイントさえしっかり抑えておけば、カロリーカットサプリで失敗するリスクは減らせます。

最強カロリーカットサプリを見つけるポイントは価格・成分・安全性、全てにおいて一定以上の条件をクリアしていることです。

カロリーカットサプリおすすめの条件

・定期コース2回目以降の1ヶ月あたりの価格は4,393円以下か
・難消化デキストリン、ガーシトリン、リポサンウルトラ、ギムネマ、サラシアなどダイエットに有 効な成分が配合されているか
・品質管理が徹底されている工場で作られているか

この3項目は必ずチェックしておきましょう。

カロリーカットサプリのランキングでは価格・成分・安全性を考慮し、ミスココを1位に挙げました。ミスココは価格が相場よりも若干高めのカロリーカットサプリですが、その分、成分や安全性においては優れています。どのカロリーカットサプリがいいのか分からない、糖質脂質カットに効果的なサプリメントを探している、という人は、まずミスココを試してみてはいかがですか?

ミスココ公式サイトはこちら

記事の監修
管理栄養士 片村 優美
大学卒業後、管理栄養士免許取得。
病院に勤務し、糖尿病や高血圧、腎臓病などの様々な疾患で悩まれる患者様に対して栄養指導などを行ってきました。
 

Popularity
人気の記事

ダイエットサプリ
ナイシトールZの評判はどう?効果と口コミを調査!
3166views
ダイエット基礎知識
30秒で慢性的な肩こりとだるさを改善できる錆取りストレッチがすごい
1737views
ダイエットサプリ
ダイエットサプリランキング決定!最強ダイエットサプリはどれ?
787views
ダイエットサプリ
おすすめの脂肪燃焼サプリはコレ!脂肪燃焼サプリランキング
703views
ダイエットサプリ
最強カロリーカットサプリランキング発表!第1位はコレ!
702views
ページのトップへ