ダイエット総合情報サイト|くびれ 痩せて理想のスタイルへ!
ダイエット総合情報サイト-くびれ
ダイエット総合情報サイト|くびれ > >> 二の腕痩せならキャビテーション!効果が出る回数は何回?

二の腕痩せならキャビテーション!効果が出る回数は何回?

キャビテーションの二の腕痩せ効果と回数を調査!

努力してもなかなか痩せにくい二の腕、いっそキャビテーションで一気に痩せるのはいかがでしょう。そして多くの人が疑問に感じる、なぜキャビテーションは二の腕に効果的なのか、どれくらい通うのが平均的なのか、料金はいくらかかるのか、といった様々な実情を詳しく解説したいと思います。

キャビテーションは二の腕痩せ効果大?!

日常生活を送る上で、たぷたぷした自分の二の腕をいつも気にしている人は少数派ではないでしょうか。ダイエットにおける痩せたい部位ランキングを見ても、太もも、お尻、お腹が真っ先に挙がり、少し順位を落として二の腕が出てくるのが一般的です。キャビテーションを受けにくる人が痩せたいと希望する部位でも、二の腕は少し後回しに出てくることが多いようです。

実は非常に厄介な存在である二の腕のタプタプは、一度太ってしまったら、もう二度と痩せることはできないのでしょうか?そもそも、どうして二の腕は太りやすいのでしょうか?

なぜ二の腕は太りやすいの?

キャビテーションがいかに二の腕のダイエットに有効なのかを解説する前に、二の腕自体の仕組みについて一度詳しくみてみましょう。

二の腕には、上腕二頭筋と上腕三頭筋と三角筋という3種類の筋肉が備わっています。厳密には、三角筋は肩甲骨から二の腕の付け根にかけて存在しますが、ダイエットや二の腕のキャビテーションとはあまり関係がありません。

上腕二頭筋は、腕の内側に位置し、重量のある物体を持ち上げるといった、力仕事で活躍する筋肉です。ボディビルダーが見せる力こぶを思い浮かべるとわかりやすいでしょう。上腕三頭筋は、腕を伸ばす時や、高い場所にあるものをとる時に使用する筋肉で、腕の外側に位置しています。二の腕のキャビテーション施術を受けるにあたり、2つの筋肉の働きについてよく知っておきましょう。

なぜなら、上腕二頭筋は日頃からよく使いますが、上腕三頭筋は日常の生活で負荷をかける機会があまり多くないため、脂肪が蓄積しやすいからです。二の腕のたるみが力こぶのある方ではなく、反対側にできやすいのは上腕三頭筋があるからなのです。また、ダイエットのためにと、いくらダンベル体操や腕立て伏せを繰り返しても意味がないのは、上腕二頭筋ばかり筋トレすることになってしまうからです。

一方で、上腕三頭筋の使用頻度が低いということは、二の腕の外側でリンパの流れが滞りやすいことも意味しています。リンパが滞留すると皮下脂肪が肥大したままとなり、肥大した脂肪細胞から線維芽細胞(せんいがさいぼう)が分化することでセルライトが生成される一因ともなります。

またリンパ液の滞りは免疫力の低下にも繋がり、健康面からも推奨される状態ではありません。リンパケアのためにはリンパマッサージがおすすめですが、エステサロンでのキャビテーション施術には、大抵リンパの流れを改善するためのマッサージがセットになっているのも嬉しいポイントですね。

二の腕を速攻で細くしたいならキャビテーション!

運動をしても鍛えられるのは上腕二頭筋ばかりで、上腕三頭筋が痩せにくい理由はおわかりいただけたかと思います。また、溜まった老廃物をスムーズに排出するためにもリンパマッサージが確実なのもご理解いただけたでしょう。

だからこそ、二の腕にはキャビテーション施術がおすすめなのです。太りやすく痩せにくい二の腕に直接アプローチして脂肪を溶かし、溶解した脂肪をリンパで排出してしまうキャビテーションは、まさに二の腕痩せのための最短ルートと言えるのではないでしょうか。

キャビテーションの二の腕痩せ効果が出る回数は何回?

 

次に気になるのは、何回施術を受けたらどれくらい効果があるのか、ではないでしょうか。

キャビテーション施術は、特殊な超音波が出るマシンを痩せたい施術部位にあてることで、脂肪細胞の内側部分に空洞現象を起こす痩身(そうしん)方法です。体内の脂肪に無数の細かい気泡が発生すると同時に次々と弾け、気泡が消滅する際の衝撃により脂肪膜細胞が破壊されて脂肪が乳化されるのです。

ドロっと乳化した脂肪は全身を巡るリンパ管を通じて肝臓へと送られ、体外へと排出されます。リンパの流れが良くないと、老廃物のスムーズな排出に支障が出るので、サロンでは入念にリンパマッサージを行います。エステティシャンがハンドマッサージをすることでリンパの詰まりを解消して流れを良くし、凝り固まったセルライトも優しくほぐします。

各エステごとにコースの内容に差がありますが、キャビテーションの主な施術内容は上記の痩身マシンによる脂肪溶解とリンパマッサージによるケアが中心となります。キャビテーション機器を利用した施術に15分前後、入念なリンパマッサージに30分から45分程度の時間が、1回あたりの施術時間の目安になります。

また効果に関してですが、キャビテーション施術後の数日間は、施術箇所の脂肪が通常よりも燃焼しやすい状態になっているので、適度に有酸素運動を取り入れることで痩身効果をさらに向上させることが可能となります。たっぷり入浴し、ストレッチでよく身体を伸ばし、セルフマッサージをいつもよりしっかり行いましょう。老廃物を積極的に流すことができるので、より相乗効果が期待できます。

キャビテーションは脂肪細胞そのものを溶かして流してしまうので、リバウンドしにくいのが大きな特徴です。切らない脂肪吸引とも呼ばれ、キャビテーション期間中だからこそ積極的にダイエットに励む女性は非常に多いようです。

もちろんキャビテーションを受けるだけでも効果大なのですが、個々人で努力を重ねることで、目に見える効果には個人差がかなり出るようです。以下、施術回数と効果を回数別に記載しますが、あくまで目安としてご覧ください。

キャビテーションによる二の腕施術1回目

ほとんど効果を実感しない人もいれば、二の腕周りが数cm縮んだ人もいるようです。しかし縮んだというケースの場合、実際はほとんどが脂肪の減少ではなく念入りなリンパマッサージによってむくみが取れたと表現した方が適切でしょう。

キャビテーションによる二の腕施術3回目

早い人ならキャビテーションによる痩身効果を実感し始めていることでしょう。キャビテーションは施術部位の肌への引き締め効果もあるので、元々二の腕のたるみが少ない人も、肌の質感が変わってきたことに気づく頃です。

キャビテーションによる二の腕施術5回目

多くの痩身エステでは、5回から10回程度の施術コースを推奨しています。予算的な都合や、元の体型との兼ね合いもありますので一概には何回施術するのがベストと断言することはできません。しかしキャビテーション施術と同時進行で運動を取り入れたり、食事制限を行っている人は、5回を超えたあたりから目に見えて効果を感じているのではないでしょうか。

キャビテーションに通う頻度や期間

上述しましたが、多くの人気エステサロンでは二の腕キャビテーションの施術目安を5回以上で推奨しています。
二の腕のセルライト除去を、1回や2回で達成できると考えるのは現実的ではありません。またキャビテーションは1回の施術で脂肪燃焼効果が数日間継続するので、週に1回か2回のペースで5回以上通うのが最も痩身効率のいいパターンとなります。

パッと一目見ただけで二の腕が細くなったと実感するためには、やはり10回程度はキャビテーション施術を受けるつもりでいた方が良いでしょう。

二の腕のキャビテーション体験者の口コミ

実際に二の腕のキャビテーションをした人は、一体どのような感想を持っているのでしょうか?口コミをご紹介します。

キャビテーションに絞って良かったです。

人生一度のウェディングドレスで後悔したくなくて、二の腕のキャビテーションを受けました。予算の都合で脱毛を諦めたのですが、脱毛は肌荒れする人もいるようなので、キャビテーションに絞って良かったです。腕が細くなったからドレスもよく似合うって言ってもらえたし、今も結婚式の時の写真をよく見返してます。

【ちさちーさん 女性 大阪府 23歳 書店員】

3回の施術で1cm近く痩せて驚きました。

痩せたくてジムに通っていたのですが、どうしても腕が細くならなくて、腕だけのキャビテーションを受けてみました。3回の施術で1cm近く痩せて驚きました。ジムに通ったりしなくても細くなれるんですね。実は太ももも痩せたいので、腕が終わったら太ももも受けようかと考えてます。

【ミーナさん 女性 東京都 34歳 会社員】

満足感はあまりなかったです。

仕事柄、少しでも腕を細く見せたくてキャビテーションの施術を受けました。腕だけなら回数が少なくてすみそうなので、まずはお試しでという感じです。確かに多少は細くなったと思いますが、かかった金額の割りに満足感はあまりなかったです。マッサージは毎回気持ちよかったけど、それなら普通にエステに行けばよかったかなとも思います。

【paoさん 女性 福岡県 28歳 ピアノ講師】

【口コミまとめ】

二の腕のキャビテーション施術を受ける人は、どうしても腕を痩せたい人を除くと、とりあえずお試しで受けてみた人や、予算的に全身キャビテーションは難しいから腕だけにしたという人が多いようです。どちらかと言えば消極的な理由で二の腕キャビテーションに挑戦したケースが多く見られました。まずはどんなものなのか、実際に効果があるのか知りたい人にはちょうど良い入門編のようです。

実際にキャビテーション施術を受けてみて、少しでも痩せたことに感動する人もいれば、かけた費用のことを考えて満足感を得られていない人もいます。二の腕を自力で細くするのが難しいことを知っている人ほど、キャビテーションを受けて良かったと感じる傾向にあるようです。

二の腕のキャビテーションがおすすめなサロン3選

続いて、主要サロンから厳選3社をご紹介します。サロンごとにコースや値段設定、受けられるサービスの種類が少しずつ異なるので、探せばきっと自分の求める条件を満たすキャビテーションコースがあるでしょう。

多くのサロンでは無料カウンセリングも受け付けているので、少しでも気になったり疑問に感じる点があったら、気軽に問い合わせてみましょう。

全10種の施術で脂肪にアプローチ!
オーダーメイドの痩身プランが高評価
価格 月々3,300円(税抜)
コース 集中・徹底10種のアプローチ
特典 初月無料
Point

全13回99,800円(税別)のコース申込者は、初月0円、月々3,300円から施述を受けられます。

上記の金額で全身の複数部位から2箇所を選んで施術が可能となるので、二の腕に重点的にキャビテーションを受けつつ、同時に太もももやふくらはぎ痩せを目指すといった顧客の希望に合わせて自由に組み合わせられるのが特徴です。

ヴィトレは19年に渡る実績があり、延べ44万人の支持を得る業界大手です。ヴィトレの最大の特徴は、10種類の痩身プランを用意しており、カウンセリングでそれぞれの女性の希望をよく聞いた上で、最も効果的なアプローチ方法を組み合わせることです。

ちなみに、ヴィトレが誇る「集中・徹底10種のアプローチ」には、状態別4種のキャビ、EMS、ドームサウナ、デトックスハンドマッサージ、脂肪溶解クリーム、超音波分解、セルライト液化、ヒップアップフォト、バストアップフォト、骨盤矯正というラインナップが揃えられています。

ヴィトレは全国合わせて22店舗、首都圏だけでも12店舗営業しています。また首都圏12店舗では、顧客の店舗移動も可能なシステムとなっているので、通勤や通学の場所が変わっても安心して施術を継続できるといったメリットもあります。

体液循環に着目したエステが人気!
キャンペーン期間中なら嬉しい特典アリ
価格 月々5,278円(税別)
コース 全身美容6回コース
特典 5ヶ月分無料
Point

全身美容6回コース、月々5,278円(税別)のところを5ヶ月分無料で提供。

キレイサローネは銀座、新宿、池袋、横浜、心斎橋の全国5店舗に展開する全身痩身エステです。上記のコースでは、キャビテーションだけでなく、ヘッドスパ、ゲルママット、RF吸引、ラジオ波吸引、ポレーション、引き締めEMS、ドレナージュと合計8種類約2時間の施述を受けることが可能です。

キレイサローネは全身美容論という考えを元に、二の腕だけでなく、全身を美ボディへと変えていくことを目指しています。上記の様々なメニューを全て実行することで、全身の血液、脳脊髄液、リンパ液の3種の体液に良好な循環を起こすことで、肌質や体質の改善が可能となるのです。

例えば、キャビテーション機器には他の美容効果も複合されており、キャビテーションを行うと同時に、LEDが肌の深層に作用して美肌効果も得られます。キレイサローネでは体は一繋がりであることを再認識し、二の腕だけを痩せさせるのではなく、全身をキレイにするのです。

医師監修だから安心!
新型キャビテーションで即効痩せ!
価格 初回5,400円(税込)
コース 即効痩せ・キャビテーションコース
特典 なし
Point

シーズラボの即効痩せキャビテーションコースでは、通常1回25,380円(税込)のところを初回お試しプラン5,400円(税込)でも提供しているので、お腹や下半身といった脂肪が目立ちしやすい箇所も含めて、一度実際に体験してみるのも良いでしょう。

なおシーズラボでは、冷熱機能付きのキャビテーションマシンを日本で初めて導入しており、顧客の細かな希望や要望にも応えます。

シーズラボは全国26箇所、首都圏だけでも15店舗営業しているので、自宅周辺、あるいは勤務先近辺といった生活圏で気軽に通えるところが顧客からの好評価に繋がっているようです。

セルライトとおさらば!キャビテーションで二の腕痩せ

キャビテーションがいかに二の腕痩せと相性がいいか、ご理解いただけたかと思います。以下、箇条書きでまとめてみました。

  • ・二の腕は主に上腕二頭筋と上腕三頭筋でできている
  • ・上腕三頭筋は鍛えにくいので脂肪が溜まりやすく、リンパも滞りがちになる
  • ・キャビテーションだと二の腕にピンポイントで効果がある
  • ・滞り気味のリンパも流せて一石二鳥

キャビテーションの効果に関しては個人差が大きいので、一概に何cm痩せると断言はできませんが、少なくとも自分でジムに通って運動を続けるよりも、早く、効率的に痩せることが可能です。大事なパーティに行かなくてはならないといった、急いで痩せる必要がある人には、キャビテーション施術を受ける価値があるでしょう。

また、以前からキャビテーションに興味を持っている人にも、二の腕のキャビテーションはおすすめです。例えば太もものように部位が大きくて効果が出るまでに時間がかかる箇所よりも、二の腕は回数が少なく結果がみられるので、お試しで受けてみたい人にはハードルも金額も低いのが嬉しいところです。体質が合っていれば短期間で腕が細くなりますし、運動や食事バランスの工夫によっては、かなりの成果を目指すこともできます。

またキャビテーション施術は脂肪そのものを溶かしてしまうので、簡単にはリバウンドしにくいこともありがたいですね。一度痩せてしまえばリバウンドしない状態が続くわけですから、キャビテーション施術を受ける際は思い切ったダイエットを同時に行ってみてはいかがでしょうか。

キャビテーションに興味を持ちつつなかなか施術に踏み切れない人も、無料カウンセリングだけでも受けてみるのはいかがでしょうか?実際にスタッフの顔をみながら気楽に話してみるだけでも、自分がダイエットに何を求めているのか、はっきり見えてくるものですよ。

 

Popularity
人気の記事

ダイエット基礎知識
30秒で慢性的な肩こりとだるさを改善できる錆取りストレッチがすごい
4293views
部分痩せダイエット
1週間でお尻痩せ! 短期間で簡単にお尻を小さくするダイエット法
1861views
痩身エステ
キャビテーションの効果を調査!効果が出る回数と頻度は?
1449views
痩身エステ
キャビテーションのやりすぎは危険?副作用と体に与える影響
1362views
痩身エステ
キャビテーションは顔に使えるの?副作用はない?
1000views
ページのトップへ