ダイエット総合情報サイト|くびれ > > 自宅?サロン通い?セルライト除去におすすめなのはどっち?

自宅?サロン通い?セルライト除去におすすめなのはどっち?

セルライトを除去するには自宅とエステどっちがよい?メリット・デメリット徹底解説

頑固なセルライトを除去したい場合、選択肢は2つあります。1つめは、セルライト除去エステに通うという方法、そして2つめは家庭用のセルライト除去マシンやセルフマッサージ等を用いて自宅でケアする方法です。

果たして、セルライトを除去するにはエステと自宅のどちらが良いのでしょうか。セルライトケアをエステで行う場合と自宅で行う場合、それぞれのメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

また「エステに通いたいけれど頻繁には難しい」という方の為に、エステと自宅ケアを上手に併用する方法についてもご紹介していますので、合わせて見ていきましょう。

エステでセルライトを除去するメリット・デメリット

様々な痩身技術が揃うエステサロンでのセルライト除去には、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。詳しく解説していきます。

エステでセルライトを除去するメリット一覧

手の届かない所も施術できる

脂肪の塊であるセルライトは、お尻・太もも・ふくらはぎの裏側等、自分では見えにくい部分に特に多く見られますのでセルフケアは難しいです。エステでセルライト除去施術を受けると、自分では手の届かない部分まで全身くまなくケアして貰えます。

プロのテクニックや最新マシンによる効果の高い施術が可能

硬くなってしまったセルライトは、普通のダイエットや食事制限ではほとんど落とすことができません。痩せている人でも出来てしまう位、セルライトは特殊なものなのです。

そこで役に立つのが、エステティシャンのプロのテクニックと最新マシンです。セルライトの知識をしっかり持ったエステティシャンのハンドマッサージは、素人には到底真似できません。

また、エステで使用されるセルライト特化型マシンは暖めや揉みほぐしのみならず、超音波での脂肪細胞破壊やマイナス温度での脂肪冷却等、様々なものが揃っています。最新科学の力をフルに使っているので、高い効果が望めるのです。

全てエステにお任せできる

エステにさえ行ってしまえば、ダイエットしたい本人は何もせずベッドに寝ているだけです。エステティシャンが至れり尽くせり施術を行ってくれます。

1日頑張って疲れた仕事帰りでも、ゆっくりしたい休日でも自分の手を煩わすこと無くダイエットできるのが、エステの良いところです。

+αの効果が期待できる

セルライト除去エステは、セルライトを撃退することは勿論ですが、その施術自体に肩こり解消や冷性改善などの嬉しいメリットがあります。

また、頑固なセルライトを取るには1つだけの施術ではなく様々なマシンを使って複数のアプローチをすることも多いので、更に+αの効果が期待できるのです。セルライト除去には、いくつかの施術が組み合わされたコースエステを利用するのがお得です。

ダイエットのモチベーションが保てる

エステに通うと、直接的なセルライトへのアプローチだけでなく、ダイエットに関する様々な知識や貴女に必要なアドバイスを受けることができます。

セルライトを作らせない食事の取り方、簡単に出来るセルライト防止マッサージの仕方などを、プロから直接教えて貰うことでダイエットのモチベーションを保てるでしょう。

また、エステティシャンはとても褒め上手ですので、誉められたい一心からやる気が出るという方も多くいます。

リバウンドしにくい

セルライトは除去すればもう二度と発生しない、という訳ではなく気を付けないとまた出来てしまう恐れがあります。

エステではただ一時的にセルライトを落とすだけでなく、リバウンドしない太りにくい体作りにも力を入れた施術が受けられるので、長期的に見てもメリットが大きいです。

エステでセルライトを除去するデメリット一覧

お金がかかる

エステのコースには高額なものもあります。大手サロンならしつこい勧誘はあまりないでしょうが、他の施術を案内されるうちについつい契約してしまい割高になるといったことも多いです。

ハンドでの施術はアタリハズレがある

エステティシャンにはベテランの方もいれば新人の方もいますので、ハンドでの施術を受けると効果に差が出ることもあります。エステティシャンの教育が徹底されている大手サロンを選ぶと、上手な方が多いです。

サロンが都市部に集中している

エステサロンは都市部に集中して店舗を構えている為、都会に住む人には良いのですが田舎の人は通いにくいという難点があります。

自宅でセルライトケアをするメリット・デメリット

自宅でセルライトケアをしたい、という方もいると思いますが、果たしてその様なことは出来るのでしょうか。自宅でのセルライトケアのメリット・デメリットを見てみましょう。

自宅でセルライトケアをするメリット一覧

サロンよりも節約できる

自分でマッサージをすればタダですし、家庭用のセルライトケアマシンを購入すれば自分のものになるので、しっかりと使い続ければすぐに元はとれます。サロンに比べると、かなり安く済むのが自宅ケアの利点です。

好きな時間に行える

自宅でのケアなら、夜中でも明け方でも自分の好きな時間に行えます。エステサロンはお店にもよりますが、大体10時位~19時位までが良くある営業時間です。

仕事が忙しかったり、小さいお子さんがいて営業時間内にエステに通えない方は、自宅でのセルライトケアにもメリットがあります。

自宅でセルライトケアをするデメリット一覧

素人がセルライト除去をするのは難しい

カチコチに固まったセルライトは、知識の少ない素人が適当に行うマッサージでは到底どうにもなりません。エステでは、プロの技や最新マシン、高いノウハウがあるからこそ、頑固なセルライトを除去出来るのです。

プロ並みの知識を付けたりマッサージ技術を磨く労力を惜しまないのなら別ですが、素人がセルライトを除去するのはとても難しいです。

家庭用のマシンは効果が薄い

家庭で手軽に使えるセルライト除去マシンは、安いもので5000円前後~高いものだと数十万円します。安価なマシンは気休め程度なので、残念ながらセルライトにはほとんど効果がないです。また高額なマシンであっても、素人が危険なく使えるように出力が弱くなっていますので、エステサロン程の高い効果は期待できません。

面倒くさい

自分でセルフマッサージをしたりマシンを使ってケアするのは手間がかかり、意外と面倒くさいです。家庭用のマシンは購入しただけで満足してしまい、すぐに使わなくなる方も多くいます。

リバウンドする可能性が高い

自宅でのセルライトケアは、エステのコースに比べるとアプローチ方法が大分偏ってしまいます。奇跡的にセルライトを落とすことが出来ても、痩せやすい体作りが出来ていない為にリバウンドしてしまうことが多いです。

エステに頻繁に通えない方はエステと自宅ケアの併用がオススメ

セルライト除去をするのに、エステサロンか自宅ケアのどちらかを選ぶとすれば断然、エステサロンのほうが効果は高いです。

  • お金が無くて通えない
  • サロンが遠くてなかなか通えない
  • 効果が出るかわからないエステに多くの予算は出せない

そんな方も中にはいるでしょう。しかしながら、自宅ケアだけだとセルライトを落とすのはかなり難しいです。そこでオススメなのが「エステと自宅ケアを同時に併用する方法」になります。

エステと自宅ケアの両方を使ってセルライト除去の効果を上げるにはどうすれば良いのか、上手に併用するポイントについてまとめてみました。

セルライト除去エステと自宅ケアを併用する時のポイント

控えめの回数コースやいつでも辞められる月額コースを選ぶ

エステ通いと自宅ケアを併用していく場合、契約時にちょっとしたコツがあります。それは、エステで推奨されている回数よりも少しだけ控えめの回数コースや、いつでも解約できる月額コースを選ぶことです。

安く済ませようとするあまりに、1回ずつのその都度払いにすると単価が高いですし、予定より時間がかかってしまった時にかなりの出費になります。

回数コースならエステに通うペースは自分で決められますし、いつでも辞められる月額コースなら効果に満足した頃合いで自宅ケアに切り替えられますよ。

初めはエステに多めに通う

ケアを始めてすぐの頃は、セルライトがガチガチに硬くなっています。この頑固なセルライトは自宅ケアではどうにもなりません。

最初は、少し無理をしてでもエステに多めに通うのが良いでしょう。と言っても、そのエステサロンで推奨されている通常のペースでオッケーです。

裏技として、格安で受けられる体験エステから始めると1回分得しますので、金銭的な理由で沢山通えない方は参考にしてみて下さい。

自宅でのケアはサボらない!

エステに通うペースを少なく済ませるには、自宅でのケアを人よりも頑張らなくてはいけません。エステティシャンに聞けば、自宅でできるマッサージなどのケア方法も親切に教えて貰えます。

生活習慣に関するダイエットアドバイスはしっかり聞いて自分のものにしましょう。お金を払っているので、エステティシャンから教えて貰った知識も無駄にはできません。日頃の生活から気を付けましょう。

徐々にエステ通いの頻度を下げる

頑固なセルライトが少し柔らかくなってくれば、自宅でのケアを多めにしてエステへ行くペースを少なくしましょう。

セルライトは柔らかくなればなるほど、落とすのが簡単になってきます。月4回のエステを3回、2回と減らしながら自宅ケアを徹底的に頑張りましょう。

コース契約ではなく単品で契約する

若干効果は下がりますが、格安のセルライトマッサージ専門店を使ったり、大手サロンでセルライト除去マシンの施術だけを受けるのも1つの方法ではあります。

通常のセルライト除去エステは効果が出やすい組み合わせコースになっていますが、ハンドマッサージのみ、セルライト除去マシン20分のみ、と単品の施術を契約するのです。

その分、エステ前後に半身浴で体を温める、食事制限をする、運動で脂肪燃焼するなどエステの効果を高める努力は怠らない様にしましょう。

頑固なセルライトはエステサロンで効率良く除去しよう

頑固なセルライトは自宅で除去するのがとても難しい為、効果が高くメリットも多いエステで除去するほうがおすすめです。お金がかかる点と田舎にエステが少ない点がデメリットとしてあげられますが、下記の様に工夫することで、デメリットを解消することが可能です。

  • 体験コースなどを上手に使い安くあげる
  • エステと自宅ケアを併用してエステの頻度を減らす
  • キャンペーン時に契約するなどお得な時期を狙う
  • エステで教えて貰った知識を無駄にしない
  • エステではセルライトケアのみを集中的に行ない、ダイエット努力は自分でする

基本的には、セルライトを除去したければエステにしっかりと通うのが最善ですが、どうしてもエステに頻繁に通えないという方は、エステの回数をなるべく減らしながら自宅ケアと一緒に頑張ってみてくださいね

 

RANKING
痩身サロン人気ランキング

POPULAR
人気の記事

1
痩身エステを徹底比較!おすすめランキング第1位はどこ?
痩身エステ
19263views
2
おすすめはどこ?ブライダルエステ人気ランキング発表!
痩身エステ
11323views
3
1週間でお尻痩せ! 短期間で簡単にお尻を小さくするダイエット法
部分痩せダイエット
6387views
4
キャビテーションが安い?!おすすめのエステサロン発表!
痩身エステ
5245views
5
エステの脚やせ効果を調査!おすすめの安いエステはどれ?
痩身エステ
4702views
ページのトップへ