ダイエット総合情報サイト|くびれ 痩せて理想のスタイルへ!
ダイエット総合情報サイト-くびれ
ダイエット総合情報サイト|くびれ > > 解説は管理栄養士!キトサンの効果効能と副作用を徹底ガイド

解説は管理栄養士!キトサンの効果効能と副作用を徹底ガイド

キトサン 効果

管理栄養士に学ぶキトサンの効果!副作用や効果的な飲み方は?

甘いものが食べたい、カロリーの高いものが好きという人には辛い食事制限は難しいもの。また運動をするのが苦手という人も多いですよね。

そういう人には摂取したカロリーの吸収を抑えるサプリメントがおすすめです。カロリーの吸収を抑えるサプリの代表格ともいえるキトサンは、どのような成分でどのような効果があるのか、副作用や正しい摂り方について解説します。

キトサンとは?どんな効果効能がある成分?

キトサンはカニの甲羅やエビの殻から抽出されるキチンという食物繊維をさらに加工して作り出されます。

カニやエビの産地で、殻の処理に困り利用を考えた結果、キトサンが生まれたという背景があります。

しかし、実際にキトサンにはキチンが16%ほど含まれていることから、キチン・キトサンと呼ばれることも多いです。そんなキトサンにはどんな効果があるのか?効果について解説していきます。

①脂質の吸収を抑制して排泄を促進する

キトサンは不溶性ですが、胃酸によって粘性のあるゲル状となり、脂質を包み込んで体外へ排出します。これによってコレステロール値や中性脂肪値を下げる効果が期待できます。特定保健用食品にもコレステロールが高めの方の食品と明記できる、認められた成分です。

②抗菌作用

キトサンは医療現場の衣類の繊維として利用されることがあります。病院ではいろいろな菌を持つ患者が入院することもあり、感染防止に注意しなくてはなりません。キトサンを使用した繊維の衣類をまとうと菌が付着したとしても内部まで侵入しにくいとされています。

キチン・キトサンは、健康の部分の効果だけではなく、工業製品、医療製品といったさまざまな分野で活用される万能な成分です。
酢酸や乳酸といった有機酸に溶けやすく、2次加工がしやすいというのが理由のようです。私たちの体の中でも、キチンは酸に溶けないのに対してキトサンは胃酸に溶けることができるため、脂質の吸収を抑制することができます

キトサンはダイエットに使える?

キトサンは脂質の吸収を抑制して体外へ排泄を促してくれます。その結果、脂質が体に溜まらないということになります。実際にキトサンの脂質吸収抑制効果はさまざまな研究で確認されています。この働きから、キトサンはダイエットに効果が期待できるカロリーカット系の成分だといえるでしょう。

合わせて読まれている記事

キトサンは食事から摂取することはできる成分?

キトサンはキチンを化学処理して作られる成分なので、自然の食品から摂取することはできません。キトサンを摂りたいのであれば健康食品で摂ることになりますが、最近はサプリメントだけではなくキトサンが配合された青汁も開発されています。

ビタミンやミネラルといった他の栄養素も一緒に摂りたい人は青汁でも良いですが、キトサンの効果を求めている場合は手軽に摂ることのできるサプリメントがおすすめです。サプリメントは1回の摂取量が把握しやすい、手軽に摂れるので効率良く摂取できるという点でメリットがあります。

安全に使うキトサンのトリセツ!副作用やアレルギーの心配は?

一般社団法人日本キチン・キトサン学会によると、キトサンは1日2gまでが上限とされています。生きていくために必須の栄養素ではないため基準量はありませんが、0.5gのキトサンを4週間摂取させた実験でもコレステロール低下の効果が認められています。

大量に摂取した場合の事故報告はされていませんが、体質によっては便秘症状が見られる場合があります。また、良質の油や他の必要な栄養素の吸収を阻害する可能性があるので注意が必要です。

キトサンはカニの甲羅やエビの殻から抽出されるキチンから作られるため、甲殻類アレルギーのある人はアレルギー症状が出てしまう場合があります。人によって症状は異なりますが、蕁麻疹や呼吸困難が主な症状です。過去にアレルギーを起こしたことのある人は特に注意しましょう。

副作用じゃない?キトサンの好転反応とは

好転反応は東洋医学で用いられる言葉で、治療をしているときに一時的に起こる体の反応のことをいいます。今まであまりよくない状態だった体が、良い環境に変わったことで反応を起こすものだといわれています。

キトサンの好転反応の症状には目ヤニが出やすくなる、吹き出物が出る、熱発、だるさ、眠気があり、人によってはこれらの症状が数日間続く場合もあるそうです。

だるさや眠気といった症状なので、キトサンを摂取したから起きたものとは断定しがたい部分はあるので、軽い症状でおさまるようなのであまり神経質にならなくても良いです。

ただキトサンを摂り始めてから発熱がずっと続く、吹き出物が収まらないといった症状が重い場合は、一時的に摂取量を減らすか摂取を中止して、医師に一度相談してから再開しましょう。

薬を服用しているときでもキトサンは使える?

高血圧や心臓病の人に処方される、血液をサラサラにする働きのあるワルファリンと一緒に摂ると、薬の作用が強くなり出血しやすくなる可能性があります。他にも抗てんかん薬に対しても影響があると考えられています。重大な事故を避けるためにも、持病があって薬を飲んでいる場合は必ず医師や薬剤師に確認してから使用を検討しましょう。

キトサンの効果を活かす飲み方を解説!

サプリメントは自由なタイミングで手軽に飲めるというのがメリットの1つではありますが、せっかく飲むならより効果のあるタイミングで摂りたいものですよね。基本的にはサプリメントはいつ飲んでもOKですが、より効果的なタイミングとしては食後がおすすめです。脂質の吸収を抑制してくれるので、特に揚げ物や肉料理など脂っこい食事をしたあとに飲んでみましょう。

キトサンの効果を無駄にする飲み合わせはある?

キトサンは胆汁酸と結合して排出を促す効果があります。胆汁酸は脂溶性ビタミンであるビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKの吸収に欠かせないものなので、ビタミンと一緒に摂ると吸収を阻害する可能性が考えられます。

また、DHA・EPAといった良質の脂質と呼ばれるオメガ3脂肪酸も、キトサンと組み合わせてしまうと吸収が阻害されてしまう可能性があるので、せっかくの効果を無駄にしないように注意が必要です。

キトサンの効果を無駄にしてしまうというものではありませんが、他の有用な成分の効果を薄めてしまう場合もあるということを知っておいて損はありません。

もっと知りたい!キトサンのQ&A

キトサンについてさらに詳しく知りたいという人のために、Q&A形式で解説していきます。

キチンとキトサンの違いはなに?

キチンとキトサンはキチン・キトサンとまとめて呼ばれることもありますが、それぞれ分けて説明されることもあります。キトサンはキチンから作られるものなので、もちろん別のものなのですが、多少キチンを含んでいるためキチン・キトサンと呼ばれているのです。

キチンは医療現場で使用されることが多く、交通事故のような激しい損傷を伴う場合に被覆材として利用されます。キチンで作られた人工皮膚は鎮痛作用、止血作用、表皮形成において優れており、傷の回復を早めてくれます。

一方キトサンの注目の働きはコレステロール低下作用です。それぞれ元となる食品は同じですが、加工によって名前も働きも変わってきます。

キノコキトサンとキトサンはなにが違う?

キトサンは、もともとはカニの甲羅やエビの殻から作られていましたが、近年ではキノコから抽出されたものもあります。

主にエノキダケから抽出されたもので、キトサンの他にβ-グルカン、脂肪酸、糖質を含んでいます。食事の不要な成分を吸着して体外に排出するというメカニズムはほぼ同じですが、比較的新しい成分なのでまだ不明な点が多いといえます。

相性はいい?キトサンとギムネマの飲みあわせ

ギムネマは主に糖質の吸収を抑える成分で、キトサンは脂質の吸収を抑える成分です。この2つの成分を組み合わせることでより高いダイエット効果が期待できると考えられます。

しかし、どちらも健康増進や病気を治すといったものではないので過剰摂取には気を付けましょう。

キトサンの効果まとめ

キトサンのポイントは以下の通りです。

・カニの甲羅やエビの殻から抽出されたキチンから加工されてできる成分
・脂質の吸収を抑えて体外に排出する
・抗菌作用を持つため、医療現場の被服繊維として用いられることもある
・良質の油、脂溶性ビタミンの吸収を阻害する場合もある
・油っぽい食事をしたあとの摂取がベストタイミング

キトサンは胃酸で溶けてゲル状になり、食事中の脂質の吸収を抑えて体外に排出する働きがあります。油っぽいものがやめられない、できるだけ食事制限をしないで痩せたいという人にはおすすめの成分です。

しかし、食事の基本はやはりバランスの良い食事と運動です。キトサンを飲んでいるからといっても食べすぎたり飲みすぎたりしてはせっかくの効果を無駄にしてしまうこともあります。食生活を見直しながら、上手にキトサンをとり入れて健康管理をしていきましょう。

記事の監修
管理栄養士 片村 優美
大学卒業後、管理栄養士免許取得。
病院に勤務し、糖尿病や高血圧、腎臓病などの様々な疾患で悩まれる患者様に対して栄養指導などを行ってきました。
 

Popularity
人気の記事

ダイエットサプリ
防風通聖散を徹底比較!防風通聖散ランキング第1位を発表!
6104views
ダイエットサプリ
ナイシトールZの評判はどう?効果と口コミを調査!
5959views
ダイエット基礎知識
30秒で慢性的な肩こりとだるさを改善できる錆取りストレッチがすごい
3724views
ダイエットサプリ
カロリーカットサプリランキング!おすすめ第1位を発表!
2456views
ダイエットサプリ
食欲抑制サプリランキング!おすすめ第1位のサプリはどれ?
2446views
ページのトップへ