ダイエット総合情報サイト|くびれ 痩せて理想のスタイルへ!
ダイエット総合情報サイト-くびれ
くびれ > 食事ダイエット > デトックスウォーター ダイエット

ダイエットにおすすめ?デトックスウォーターの効果とは

デトックスウォーター ダイエット

デトックスウォーターでダイエット!効果はホント?

デトックスウォーターはダイエットにどんな効果を発揮するの?口コミの評判は?デトックスウォーターに使う材料や作り方をはじめ、デトックスウォーターの効果的な飲み方や注意点といった知っておきたい情報をまとめてみました。

デトックスウォーターでダイエットしてみたいと考えている人は必見です!

デトックスウォーターって何?ダイエットに効果的なの?

デトックスウォーター ダイエット 効果的

デトックスウォーターとは、野菜やフルーツ、ハーブをミネラルウォーターに数時間漬け込んだフレーバードリンクで、老廃物を体外に排出するデトックス効果が期待できる見た目もオシャレな飲み物です。

デトックスウォーターは、使う材料によって美肌効果や健康維持、むくみ改善、便秘解消といったさまざまな効果が期待できます。

美容や健康維持におすすめのデトックスウォーターですが、ダイエットの時にはどんな野菜やフルーツを入れたデトックスウォーターが適しているのでしょう?期待できる効果別にデトックスウォーターを紹介します。

脂肪燃焼の効果を高める柑橘系デトックスウォーター

脂肪燃焼効果に期待できるのは、グレープフルーツやレモンといった柑橘系の果物が中心に入ったデトックスウォーターです。柑橘系に含まれる香り成分のリモネンは脂肪燃焼を高める働きに作用するので、効率のいいダイエットをサポートしてくれます。

さらに柑橘系には酸味の元となるクエン酸が多く含まれていて、クエン酸もまた脂肪の燃焼を高める働きがあり、リモネンと同じくダイエットの助けとなってくれます。

おすすめ食材
レモン、グレープフルーツ、みかん
老廃物を体の外へ出すカリウム・食物繊維系デトックスウォーター

体内に老廃物がたまると新陳代謝が低下し、脂肪や糖が燃焼されにくくなります。たまった老廃物を体外へ排出するには、食物繊維やカリウムが豊富な果物が入ったデトックスウォーターがおすすめです。

カリウムを多く含む果物にはモモ・ナシ・バナナがあります。カリウムは、老廃物以外にも塩分を体外に排出する働きも持っているので、塩分の多い食事の後に飲むのにも適しています。

また他にもリンゴはアップルペクチンという食物繊維を含んでおり、腸内で善玉菌を増やす作用があります。便秘解消や対策に打ってつけなので、老廃物排出を目的とするデトックスウォーターを作る際には是非入れたい果物の1つです。

おすすめ食材
桃、バナナ、梨、きゅうり 、りんご
抗酸化作用を高めるポリフェノール系デトックスウォーター

抗酸化とは細胞の酸化を防ぎ、身体の老化や血管の老化を抑えることです。体内の細胞が酸化すると新陳代謝の低下を引き起こし、老廃物が溜まりやすくなります。新陳代謝の低下は基礎代謝の低下に繋がるのでデトックスウォーターを活用して、抗酸化作用を高めましょう。

抗酸化作用を持つ代表的な栄養はブルーベリーやクランベリーといった、ベリー系の果物に多く含まれているポリフェノールです。

ポリフェノールは、身よりも皮と実の間に多く含まれています。そのためデトックスウォーターの材料にするときは、皮は捨てずに丸ごと使うようにしましょう。

おすすめ食材
ブルーベリー、いちご、クランベリー、ミント

デトックスウォーターをダイエットに活用する方法は?

デトックスウォーター ダイエット 活用

ダイエットにデトックスウォーターを利用する時のポイントを紹介します。間違った方法でデトックスウォーターを使うと、せっかくのダイエット効果が半減してしまうかも。そうならないためにも正しい方法でデトックスウォーターを作り、無駄なく上手に活用しましょう。

正しい方法で作る

水道水よりミネラルウォーターで!

まずデトックスウォーターを作るときに使用する水は、ミネラルウォーターがおすすめです。デトックスウォーターは水道水でも作れますが、塩素の影響で栄養が吸収されにくくなる可能性があります。国内製造のミネラルウォーターは塩素を使わずに加熱殺菌をしているので、水に溶けだしたビタミンやミネラルをしっかり摂ることができます。

ワンポイントアドバイスとしてダイエット効果を高めたいなら、ミネラルウォーターの代わりに炭酸水を使うと満腹感が得られやすいのでダイエット用の飲み物としておすすめです。

材料を浸したら3~4時間は冷蔵庫で寝かせる

デトックスウォーターはスライスした材料をそのまま水に浸したら、すぐに飲めるわけではありません。フルーツや野菜に含まれるビタミンやミネラルといった栄養素が水に溶け出すまでには時間が必要です。

デトックスウォーターの漬け込み時間に決まりはありませんが、香りや栄養素が溶け出すまで3~4時間かかることがほとんどです。漬ける時間を調整し、自分好みのデトックスウォーターを作ってみましょう。

デトックスウォーターの効果的な飲み方

一気に飲まずこまめに飲む

作ったデトックスウォーターは1回あたり150~200mlを目安に、1日に6~8回程度に分けて飲むようにしましょう。

人が必要な栄養素は決まっていて摂りすぎた栄養は吸収されることなく排泄されてしまうため、一度に飲む量が多ければ良いという単純な話ではありません。せっかく摂り込んだ栄養素も体の外に排出されてしまえば水の泡なので、デトックスウォーターを飲む時は一気に飲むのではなく、なるべく細かく分けて飲むようにしましょう。

朝や風呂上がりに飲む

人間の体は、皮膚の表面から水分が蒸発して、常に水分が失われていきます。特に運動をしていなくても自然と減っていく水分を補うタイミングでデトックスウォーターを飲むと水に溶けだしたビタミンやミネラルの吸収率が高まります。

デトックスウォーターを飲むタイミングは、体内の水分が特に減っている起床直後や、お風呂上がり、就寝前がおすすめです。

デトックスウォーターダイエットの注意点!

デトックスウォーターは、ただ飲めばよいというものではありません。飲み方の注意点を守り、効率よくダイエットを進めていきましょう。

作った日のうちに飲み切る

デトックスウォーターは防腐剤や保存料を使っていないので、日持ちがしません。デトックスウォーターは作ったその日のうちに、必ず飲み切りましょう。

作ってから時間を空けて飲む

デトックスウォーターは、完成まで約3~6時間ほど掛かります。材料を漬け込んだばかりのころは、香りや栄養が浸透していないので、飲んでもデトックス効果は期待できません。

材料の浸け込み時間は、食材によって調整する必要があります。香りが強い食材なら2時間程度、弱い食材なら6時間程度を目安にすると良いでしょう。

ソラレンを含むデトックスウォーターは飲むタイミングに気をつける

ソラレンはレモンやグレープフルーツといった柑橘系、そしてきゅうりや人参といった食材に含まれている成分です。実はこのソラレン、紫外線の吸収を高める効果があるためシミやそばかすを引き起こす原因に繋がるのです。

ソラレンは摂取してから約2時間ほどで紫外線の吸収を高めます。そのため、柑橘系のデトックスウォーターを飲む場合は朝や日中は避けて、夕方や夜に飲むことをおすすめします。

一度にたくさん飲まない

デトックスウォーターに適している食材の中には、カリウムといった利尿作用を持つ食材もあります。

カリウムを一度にたくさん摂取すると、胃腸に負担がかかるだけでなく体の冷えにもつながります。デトックスウォーターが体にいいからと言っても、カリウムの影響によって体に悪循環をもたらす可能性は否定できません。

胃腸の負担軽減や体の冷え防止のためにも、カリウムが含まれているデトックスウォーターはこまめに飲むことがオススメです。

デトックスウォーターダイエットのまとめ

デトックスウォーター ダイエット まとめ

デトックスウォーターの最大の魅力は、簡単に作れて飲みやすいところです。使う食材を好きなように選べるので、いろいろなレシピを試していけますね。

  • ・野菜や果物を食べる機会が少ない
  • ・料理が苦手
  • ・便秘に悩んでいる
  • ・ぽっこりお腹が気になる
  • ・最近痩せにくくなったと感じている
  • ・手軽に続けられるダイエットを探している

デトックスウォーターはこんな方たちにおすすめです。

毎日飲み続けることでダイエットや美容、健康に良い影響をもたらしてくれます。自分の好きな食材を使って、お気に入りのデトックスウォーターを作りましょう!

 

Popularity
人気の記事

ダイエットサプリ
防風通聖散を徹底比較!防風通聖散ランキング第1位を発表!
5889views
ダイエットサプリ
ナイシトールZの評判はどう?効果と口コミを調査!
5170views
ダイエット基礎知識
30秒で慢性的な肩こりとだるさを改善できる錆取りストレッチがすごい
2696views
ダイエットサプリ
カロリーカットサプリランキング!おすすめ第1位を発表!
2044views
ダイエットサプリ
食欲抑制サプリランキング!おすすめ第1位のサプリはどれ?
2030views
ページのトップへ