ダイエット総合情報サイト|くびれ > > 痩身エステの後の食事はどうする?より効果を高めるための食事のポイントとは

痩身エステの後の食事はどうする?より効果を高めるための食事のポイントとは

痩身エステ後の食事は太る?エステ前後の食事のポイントを解説!

ダイエット女子の強い味方、痩身エステ。今では全国にさまざまなサロンが展開されて身近で利用しやすくなってきています。

しかし、痩身エステの後の食事の取り方を間違えると、せっかくの効果が台無しになるかもしれないのは知っていたでしょうか?

痩身エステの後の食事の方法や注意点、更にNG食材や摂取したい食材など、詳しく解説していきます!

痩身エステの後の食事が大切な理由とは?

痩身エステを受けると、エステティシャンさんに「施術後〇時間は食べないで下さいね~」なんて言われることがあります。 また「エステ後に食べすぎちゃダメですよ!」と言われることも。

食事指導まできちんと時間配分を取って、説明してくれるエステサロンもありますが、体験エステや格安エステでは、さらっとした説明のことが多いです。

「痩身エステの後に何故すぐ食べてはダメなのか?」「結局、食事制限をしなくちゃダメってこと?」

そもそも食べすぎ注意と言われると、食事制限や運動が嫌いだから、お金を出して痩身エステに行こうと思っているのに!と納得いきませんよね。

実は、これらの注意は痩身エステが終わって、主にはじめての食事(一回目の食事)でのことを差すんです。

何故、痩身エステの後の食事が大切なのかについて詳しく説明していきます。

痩身エステ後は、一時的に体が太りやすくなっているから!

痩せるために受ける痩身エステ。

もちろん施術を受けるごとに、どんどん痩せやすい体になっていきます。 しかし痩身エステ後すぐは、一時的にではありますが、太りやすい体になっているんです!

詳しく説明していきますね。

痩身エステには、実に様々な種類があります。 エステティシャンの手によるリンパマッサージ。 自動的に筋肉運動を行うEMSマシン。 汗をかかせて痩せさせるサウナスーツ。 超音波で脂肪細胞そのものを破壊するキャビテーション。

他にも例をあげれば、キリがありませんが、どの痩身エステを受けても、施術後の体にはある共通点があります。 それは、「カロリーと水分を大量に消費する」ということ。

痩身エステは一度の施術でも痩せる!と言いますが、これはサウナやマッサージや痩身マシンの影響によるもの。 エステの痩身術を受けた体は、運動したのと同等のカロリー消費をしたり、かなりの汗をかくため水分がなくなります。

ヒトは一気に急激なカロリーを消費をしたり、水分が体からなくなると、それを補うために少しの食事や水分から栄養を体にドンドン取り入れようとします。

そのため普段よりも栄養の吸収率が良くなり、とても太りやすくなるんです。

ですから、太りやすくなっている痩身エステ後に初めてとる食事がとても大切である、ということなんですね。

・特に脂肪細胞を分解、破壊するマシン施術を受けたら要注意!

痩身エステの内容に限らず、施術後の食事については気を付ける必要があります。

しかし、特に要注意!な施術があるんです… それは、超音波や熱の力で直接的に脂肪細胞を分解、破壊する痩身マシンによるもの。 キャビテーション施術やハイフ施術などがそうです。

これらの施術は、脂肪細胞そのものを壊して排出させる痩身施術です。 従来のハンドマッサージのみの施術などに比べ、短期間で高い効果が発揮できるので、最近とても人気になっています。

しかし、大量の脂肪細胞を破壊することで、体の脂肪細胞が一気に減ります。 すると体は「飢餓状態で危険だ!」と勘違いして、次に体に食べ物が入ってきた際、栄養を全て取り込もうとします。 これは何日もご飯を食べていない時に急にどか食いすると起こる、いわゆる「リバウンド現象」と同じことです。

せっかくエステを受けたのに、たかだか1回の食事により効果を無くしてしまっては本当に勿体ないですよね。

痩身エステ後の食事のポイントとは?

痩身エステの後の食事、リバウンド現象を防ぎ太らないためにはどのようなことに注意したら良いのでしょうか。

そのポイントについて解説していきます。

痩身エステの後の食事は最近三時間あけること!

痩身エステの後すぐは、とてもカロリーを吸収しやすい状態になっています。 エステ後、はじめての食事をとるまでは最低三時間空けるのが理想的です。

エステを仕事の前に受ける人は少ないでしょうから、休日に受けることが多いと思います。 エステの後に、ショッピングや習い事など食べない用事を予定しておくと、三時間はあっという間なのでオススメです。

また、出来るのであればエステが終わる時間を夕食時から離すのが理想的。 いつも夕食を食べている時間にエステが終わると、どうしてもお腹がすきます。 夕食時間が18時だとしたら、15時に終わるように、予約が取れれば食事のタイミングをずらす必要もありませんね。

また、昼食を12時や13時にとるとすると、9時や10時には施術を終えなくてはいけません。 エステのオープン時間を考えるとそれはちょっとむずかしいと思います。

その場合はサラダや極カロリーの少ない軽食を軽く口にするなどして空腹を防ぎましょう。 休みの日であるなら昼食を14時15時と遅らせて我慢するのが一番ベストです。

食事の予定が入っている日は痩身エステは控えよう

大切な用事の当日、約束がある時間まで予定がなければ、エステで綺麗になってリフレッシュしてから行こう!と考える人もいるでしょう。

しかし、友人とのランチ会やご飯会、職場の飲み会や会食などが予定されている日はエステに行くのを控えましょう!

一人でとる食事や家で家族ととる食事であれば、食事の内容や量や時間などに気を付けることができます。 しかし、相手がいる食事だとそう上手くもいきません。

エステ後、約束の時間まで三時間空けてあるから大丈夫!と思っていても、相手の都合で予定が早まる可能性もありますよ。

夜寝る前すぐは食事を控えよう

痩身エステの予約が取れなくて、夜遅くになってしまった…ということもあるでしょう。 最近は忙しいOLさんでも仕事終わりに通えるいように、夜までやっているエステサロンも少なくありません。

例えば仕事後にエステへ直行、夜九時に施術が終わった場合、明日も仕事であれば帰ってすぐに休みたいですよね。

三時間後なら食べていいとは言っても、夜中12時に食べてすぐ寝るのはNG。 何故なら食後30分から1時間で血糖値はピークに。 そのまま寝てしまうと、過剰なインスリンが出て脂肪を溜め込みやすくなってしまうからです。

疲れているならお腹がすいていても意外に眠れるもの。 ホットミルクや温かい飲みものなどでリラックスして寝てしまいましょう。

どうしても食べたければサラダなどを少量で。 その分、起きてからしっかりと朝ご飯を食べるのがオススメですよ。

痩身エステの後は食事の内容に注意!

痩身エステ後の食事は時間帯だけではなく、その内容にも気を配らなくてはいけません。

もちろんカロリーのとりすぎはダイエット中全般においてNGですが、痩身エステの後はただカロリーを低いものを食べれば良いという訳でもないのです。

痩身エステの後に取り入れたい食べ物や控えたい食べ物、水分の取り方などについて説明していきます。

・積極的に取り入れたい食べ物

痩身エステの後に是非、取り入れてほしい食材やメニューがあります。

まずは、美容に効果的なミネラルやビタミン。 緑黄色野菜や果物をフレッシュジュースやスムージー、サラダでなどにするのがオススメです。

もちろん、スーパーやコンビニで購入できる市販のサラダ・野菜ジュースでも構いません。

カロリーの低いものをとるのも大切なのですが、痩身エステの後の栄養を吸収しやすい体を逆に利用するんです。

普段不足しがちな栄養素をとりいれると、ダイエット効果だけではなく、美容や健康のためにもなりますね。 普段あまり取れていないと思う栄養素を、サプリメントで補うのも良いですよ。

次に、高タンパクなものを取りましょう。 筋肉に欠かせないタンパク質は、豆腐やお肉、卵などで摂取できます。

ただ、タンパク質には脂っこかったり、カロリーの高いものも多いです。

豆腐なら絹よりも糖質の低い木綿豆腐を。 お肉は脂身の多い部分は控えて、牛肉の赤身や鶏ささみ・鶏むね肉などを。

調理方法も揚げるのではなく、脂をとりながら煮たり焼いたり工夫しましょう。 調理が面倒であれば、市販のプロテインバーやプロテインドリンクなどでも構いませんよ。

・控えたい食べ物

痩身エステの後の食事で控えたい食べ物は、このようなものです。 痩身エステの後の一回目の食事では、もちろんですが、午前に痩身エステを受けた場合は、昼食・夕食ともに以下のものは控えましょう。

  • 白米やパン・麺類などの糖質。
  • 唐揚げや天ぷらなどの油っこい料理。
  • 糖分・塩分の多いスイーツ、スナック菓子など。
  • ビールやワイン、日本酒などのアルコール類全般。

これらは、痩身エステ後に限らず太りやすい食べ物ですから、ダイエット女子の敵ですね。 居酒屋での飲み会なんかに行ったら一発アウトです。

自宅での食事でも、痩身エステの後にこのような太りやすいものをとるのは控えましょう。

ご飯やパン、麺などは主食になるので、食べたい方も多いでしょうが、できれば当日は控えるのが無難です。 どうしても食べたいという場合は、白米や白いパンではなく、玄米やライ麦パンなどを選ぶと良いですよ。

・水分はしっかりとって!

痩身エステでは、どの施術でもかなりの汗をかきます。

痩身エステ後に、体重が2~3キロも減る方もいる位、体の水分がなくなります。 ただでさえ少しの間空腹を我慢しなくてはならない上、脱水症状が出るとフラフラしてしまい危険です。 すぐに食事がとれない分、水分はこまめにとるようにしましょう。

水分といっても甘いジュースや砂糖たっぷりのミルクコーヒーなどはカロリーが高いので食事をとるのと同じく太る原因に。 味の濃い飲み物は控えて、お水やお茶などにしておきましょう。

痩身エステの前の食事はどうすればいいの?

痩身エステの後の食事についてはわかったけど、痩身エステの前の食事は何も気を付けなくても大丈夫なんでしょうか? 実は、痩身エステの前の食事でも気を付けたいポイントが2つあります。

痩身エステの前の食事は二時間前に!

食事を消化するには、時間がかかります。 食後すぐにエステを受けると、脂肪燃焼効果より消化機能のほうに体が働いて効果が落ちることも。

また、エステ施術を受けると運動をするのと同じだけ体力を消耗します。 食べてすぐに運動すると、お腹が痛くなったり気持ち悪くなったりしますが、エステでもそれと同様のことが起こるんです。

エステサロンによって、食事を済ませてくる時間には幅があると思いますが、二時間以上あけるのがベストですよ!

脂肪燃焼を助ける食事で痩身効果アップ!

痩身エステの前の食事では、脂肪燃焼を助ける効果のある食べ物を食べましょう。 施術との相乗効果で、より効率良く痩身できます。

  • 大豆製品や鶏ささ身などの低カロリー高タンパクな食品。
  • 果物や、海藻などのビタミン・ミネラルが豊富な食品。
  • 体をポカポカと温める効果がある、生姜や根菜類。

痩身エステの前の食事では、このような食材を積極的に取り入れましょう。 海藻や果物はフレッシュにサラダで、その他の食材は温かいスープにして食べるのがオススメです。

エステ後のホームケアで、より高い痩身効果を!

痩身エステの後は、栄養の吸収率が上がって太りやすい体になります。

そのため食事の時間や内容に気をつけなければならないので「正直面倒くさいな…」と思った方もいますよね。

痩身エステ後~当日というのは、食事の面に置いては制限が多くデメリットも多いです。

しかし、またとないダイエットチャンスでもあるんですよ! 食事制限や運動や自宅で続けるマッサージなどのダイエットにかける時間がとれないことから、多くの人は痩身エステに通います。

しかし、毎日やらなくても、痩身エステを受けた当日だけ頑張れば良いとしたらどうでしょう? 一ヶ月に一度や二度のエステのは日だけなら、少しは頑張れそうな気がしますよね。

痩身エステの後は、血行が良くなり代謝があがりカロリーを多く消費した状態に。 様々な体の働きは良くなり、むくみがとれスッキリと軽くなります。

実はこの時に、ごく軽い運動やマッサージをすると普段の2倍も3倍もダイエット効果があがるんです。

例えば、痩身エステの後にサロンから自宅まで電車やバスを使わずに30分歩いたり、街中を楽しくウィンドウショッピングするなど。 エレベーターやエスカレーターを使わずに階段にするのもオススメです。

ハードな運動ではなく、エステから自宅へ帰る道のりで「ながら運動」するだけで、ジョギングやランニングと同じだけの効果が得られるんですよ。

エステの後はヨガ教室やスポーツジムにいってみるなど、軽めの運動をいれる予定をたててダイエットdayにしてしまうのも良いですね。

また、痩身エステの後の入浴は、シャワーよりもお風呂がオススメ。 ゆっくりと湯船に使ってリラックスしましょう。 お風呂で温まった後は、簡単なセルフマッサージをするのも効果的です。

痩身エステの後は食事と同様にホームケアに気を付けて、より高いダイエット効果を出したいですね。

痩身エステの後に最大限の効果を出すためには!

難しい食事制限や激しい運動をしなくても簡単にダイエットができる痩身エステ。 高い効果がありますが、痩身エステを受けただけで満足して、暴飲暴食してしまっては全く意味がありません。

エステティシャンはサロンでの施術やケア、アドバイスまではしてくれますが、痩身エステの後の貴女をずっと監視している訳ではありません。

せっかくの痩身エステの効果を無駄にせずに、効果を最大限に発揮させる為には、痩身エステの後の自己意識が大切です。

痩身エステの後の食事で気を付けたいポイントは以下の通りです。

  • ・痩身エステの後の食事は最低三時間あけること
  • ・脂っこいもの、糖分や塩分、カロリーの高いものは控えよう
  • ・白米や白いパンはNG。主食は玄米やライ麦パンにチェンジしよう
  • ・食事は一人で!痩身エステは飲み会や会食の日を避けて受けよう
  • ・普段不足しがちな栄養素を補おう!サプリメントの使用もオススメ
  • ・食事制限に+αで軽い運動もしてみよう

痩身エステの後に気を付けなければならないことは、普段のダイエット生活でも同じです。 毎日できない分、痩身エステに行った日はより高い効果を出すために頑張ってみませんか?

痩身エステの後の食事をないがしろにしていたら、なかなか効果があがらない上に、エステの回数や費用もかさんでしまいます。

痩身エステの後の食事に気を付けてダイエット効果を上げれば、よりスピーディーなダイエットが可能です!

「エステを受けているのに効果が何だか低いような…」と今まで感じていた方。 「痩身エステ一回の効果をもっとあげたい!」という方。 痩身エステの後の食事のとり方を変えて、メリハリボディを手に入れましょう。

 

RANKING
痩身サロン人気ランキング

POPULAR
人気の記事

1
痩身エステを徹底比較!おすすめランキング第1位はどこ?
痩身エステ
23154views
2
おすすめはどこ?ブライダルエステ人気ランキング発表!
痩身エステ
12935views
3
1週間でお尻痩せ! 短期間で簡単にお尻を小さくするダイエット法
部分痩せダイエット
7559views
4
エステの脚やせ効果を調査!おすすめの安いエステはどれ?
痩身エステ
7184views
5
キャビテーションが安い?!おすすめのエステサロン発表!
痩身エステ
5830views
ページのトップへ