ダイエット総合情報サイト|くびれ 痩せて理想のスタイルへ!
ダイエット総合情報サイト-くびれ
くびれ > 食事ダイエット > ガルシニア 効果

ダイエットにおすすめ?管理栄養士に学ぶガルシニアの効果!

ガルシニア 効果

ガルシニアのダイエット効果は?効果効能を管理栄養士が解説

ガルシニアという成分を聞いたことがあるという人はそう多くはないと思います。日本ではまだあまり馴染みのないガルシニアとはどんな成分なのか、ダイエットには効果のある成分なのか気になりますよね。この記事ではガルシニアの概要や効果について詳しく解説し、副作用や効果的な摂取方法について紹介していきます。

ガルシニアはどんな成分?その効果とは

ガルシニアは学名をガルシニア・カンボジアといい、その他にもインディアンデイト、ゴラカという呼び名を持ちます。南アジア原産のオトギリソウ科の植物で、果実から抽出されたエキスがサプリメントに用いられます。

ガルシニアの効果
①体脂肪の蓄積を抑制する
果実の皮に含まれるヒドロキシクエン酸(HCA)が、ATPクエン酸リアーゼの活性を阻害する作用により、脂肪合成を抑制して体脂肪が蓄積されるのを防ぎます。有酸素運動をする30分以上前に摂取すると脂肪燃焼を高める効果を得やすいとされています。
②消化を促す
ガルシニアの果皮や果実には酸味があり、爽やかな香りを放出しています。この香りが体内の消化を促し、腸の働きを整えるとして古くからインドのアーユルヴェーダにおいて用いられてきました。
③空腹感を抑える
グルコースからのグリコーゲン生成量が高まり、血中のグルコース濃度つまり血糖値が安定し、空腹感を感じにくくすると考えられています。

ガルシニアはダイエットに使える?

ガルシニアは体脂肪の蓄積を抑制する成分なので、ダイエットに効果が期待されています。また、空腹感を抑える働きによっても間食を予防したり食べ過ぎを予防したりと、行動面での効果が期待できると言えるでしょう。

もちろん、ダイエットにはバランスの良い食事や運動が必要にはなりますが、ガルシニアを摂取することで、よりダイエットをスムーズに行うことができるのではないでしょうか。

ガルシニアは安全?副作用や摂取量について解説

ガルシニアの効果的な摂取量は、ヒドロキシクエン酸(HCA)に換算して1日750〜1500mg、ガルシニアエキスとして1.5〜3gに相当する量が理想とされています。

しかし、ラットを対象として試験では、精巣への影響が認められたことから、厚生労働省ではガルシニアの過剰摂取を控える旨の注意喚起を行うように関係団体に通知しています。

適切な量を摂取する分には安全と考えられますが、ダイエット系のサプリメントは効果を期待して過剰摂取をしてしまう人もいるようです。精巣への影響は女性には関係はありませんが、有害事象として吐き気、胃腸の不調、頭痛を起こすことが報告されています。サプリメントは特定の成分が凝縮されたものですので、摂取量はしっかりと守るようにしましょう。

また、ガルシニアは12週間未満の短期的な摂取では安全性が確認されていますが、長期摂取に関しての安全性は明言できません。このことからも、続けて利用するときは3ヶ月以内を目安とすると良いでしょう。

ガルシニアはどんな食品に含まれている?

ガルシニアの果実は柑橘類のような甘酸っぱい味がします。インドやスリランカでは、乾燥させた果実や皮をカレーのスパイスや魚の保存に使いますが、日本ではなかなか手に入りにくい食材です。エスニック食材を取り扱っているお店で買うことができる場合もあります。

そのたて、ガルシニアを日々の生活の中でとりいれるのであれば、サプリメントからの摂取が一番効率的です。

ガルシニアを飲むタイミングはいつがおすすめ?

サプリメントは薬ではないので、基本的にはいつ摂取しても良い成分ですが、ガルシニアは有酸素運動の30分以上前にとるとより効果があるとのデータがあります。

もちろん有酸素運動をするだけでも脂肪燃焼効果はありますが、せっかく運動をするのであればより効果を高められると嬉しいですよね。もし日常的に運動習慣があるのであれば、その30分以上前にガルシニアを飲んで脂肪燃焼を促進させましょう。

また、運動をする習慣がないという人は、ぜひ食前に摂取してみましょう。ガルシニアには食欲を抑える効果が期待されているので、食べ過ぎ防止に効果が期待できます。

ガルシニアの効果を引き出す相性のいい成分はある?

ガルシニアだけの摂取でも十分ですが、脂肪を燃焼させる成分やエネルギー代謝を促進する成分と組み合わせるとより効果を高められます。

ガルニシアに絶対にこれがいいという成分ではありませんが、体を温めて脂肪燃焼を高めるカプサイシンや、糖質・脂質の代謝をサポートするビタミンB群を一緒に摂ると良いでしょう。

ガルシニアの効果を半減する組み合わせはある?

ガルシニアは精巣に強く作用する成分です。ラットを用いた実験では、長期的に過剰量を摂取することで精細胞の萎縮や精子形成不全、精子減少が起こる可能性が示唆されています。

この実験はラットを対象としているので、人へも同じ影響が出るかどうかは今のところは不明です。しかし、精力アップタイプの精力剤を使用している男性は効果を半減させてしまう可能性が否定できませんので、併用は避けたほうが良いのではないかと考えられます。

もっと知りたい!ガルシニアの疑問解決!

ガルシニアについてもっと知りたいという人のために、Q&A形式でさらに詳しく解説していきます。

ガーシトリンとガルシニアの違いはなに?

ガーシトリンはガルシニアと同じくガルシニア・カンボジアから抽出されるエキスです。満足感を得られる、脂肪の蓄積を抑制する、とガルシニアと同じ働きがあります。

また、ガーシトリンの有効成分もヒドロキシクエン酸(HCA)となっているので、体に働きかけるメカニズムも同じと考えて良いでしょう。

ガーシトリンはガルシニア・カンボジアから抽出されるエキスから作られた特許成分、ガルシニアは植物自体を指すこともあり、効果はほぼ同じですが、呼び方や定義が異なるものと言えるでしょう。

ガルシニアとギムネマの働きは同じ?

ギムネマはインド原産のガガイモ科の植物であるギムネマシルベスタの葉から抽出される成分です。腸管での糖の吸収を遅らせてインスリンの分泌を抑える、脂肪の吸収を抑えるといった働きがあります。

ガルシニアは脂肪酸の合成に関わる酵素に作用するのに対して、ギムネマは腸管で作用するという点が2つの成分の大きな違いです。

ガルシニアは糖尿病の人が摂っても大丈夫?

ガルシニアにはグルコースからグリコーゲンへの合成を促し、血糖値を安定させる働きがあります。糖尿病は血糖値が高い状態ですので、個人の判断で血糖値に影響を与える成分を摂取するのはなるべく控えたほうが良いでしょう。どうしても摂取したいという場合は医師や薬剤師に必ず確認をしてください。

ガルシニアの効果まとめ

ガルシアのポイントは以下のとおりです。

  • ・体脂肪の蓄積を抑制する
  • ・食べ物の消化を促す
  • ・空腹感を軽減させる
  • ・長期摂取は控えたほうが良い
  • ・男性は精巣機能に影響が出る可能性がある

ガルシニアには体脂肪の蓄積を抑制したり、空腹感を軽減させたりする効果が期待されています。フルーツとして常食されている国もありますし、アーユルヴェーダでも用いられる歴史と信頼のある成分です。しかし、人によって体質や成分に対する感受性は違いますので、副作用が出る場合もあります。サプリメントで摂取する場合は必ず記載されている量を守り、正しく利用しましょう。

記事の監修
管理栄養士 片村 優美
大学卒業後、管理栄養士免許取得。
病院に勤務し、糖尿病や高血圧、腎臓病などの様々な疾患で悩まれる患者様に対して栄養指導などを行ってきました。
 

Popularity
人気の記事

ダイエットサプリ
防風通聖散を徹底比較!防風通聖散ランキング第1位を発表!
5889views
ダイエットサプリ
ナイシトールZの評判はどう?効果と口コミを調査!
5170views
ダイエット基礎知識
30秒で慢性的な肩こりとだるさを改善できる錆取りストレッチがすごい
2696views
ダイエットサプリ
カロリーカットサプリランキング!おすすめ第1位を発表!
2044views
ダイエットサプリ
食欲抑制サプリランキング!おすすめ第1位のサプリはどれ?
2029views
ページのトップへ