ダイエット総合情報サイト|くびれ > > 光フォトフェイシャルの効果ってどうなの?シミやシワに効果ある?

光フォトフェイシャルの効果ってどうなの?シミやシワに効果ある?

光フォトフェイシャルの効果ってどうなの?シミやシワに効果ある?

年齢を重ねるごとに気になるシミ、そばかす、くすみ…いざ自分の顔に表れてくると、鏡の前でため息をついちゃいますよね。

そんな気になる肌状態を改善する効果が期待できる医療行為として、話題なのが光フォトフェイシャル。いったい、どのような効果があり、どのようなお悩みに適しているのでしょうか。

今回は光フォトフェイシャルの特徴や、フォトフェイシャルを受けるときの料金比較のポイントなどをわかりやすく徹底解説していきます。

光フォトフェイシャルとは

美容の広告などでよく目にする「光フォトフェイシャル」とはどんなものなのでしょうか。

フォトフェイシャルはフラッシュ機器を使用した美容ケアの方法の一つです。ルミナス社の製造するマシンを使った治療をフォトフェイシャルと呼びます。

インテルス・パルス・ライト(IPL)という光を肌に照射し治療を行う方法で、美容クリニックや美容整形外科など医療機関のみで行うことができます。

フラッシュ機器を用いたフォトフェイシャル施術は、シワ・タルミをはじめ毛穴の開きや肌の赤みなど幅広い肌トラブルに対応しています。

レーザー治療にくらべ、痛みが少なく傷もできません。治療後すぐにお化粧をすることもできます。幅広いお悩みに対し高い効果を発揮するのがフェイシャルフォトの特徴です。

光フォトフェイシャルは痛い?施術の流れは?

光フォトフェイシャルはどんなお悩みを持つ人や、どんなタイプの効果を期待する人に向いているのでしょうか。光フォトフェイシャルの詳細についてみていきます。

光フォトフェイシャルはどんな方法?

光フォトフェイシャルはフラッシュとよばれる光を肌にあてて施術を行います。フラッシュを肌に照射し、肌の深部に届けることで肌トラブルを改善します。照射するフラッシュの波長の長さによって、肌の深部の届く範囲が異なります。フラッシュの届く範囲によって異なったトラブルに効果が発揮されます。

例えば短い波長はシミに有効です。長い波長の場合はシワやタルミの改善に適しています。フラッシュの波長の長さは、フォトフェイシャルマシンのヘッドを交換することで調節することができます。

フォトフェイシャルは、シミの原因であるメラニンなどに直接はたらきかけますので高い効果が期待できます。またフォトフラッシュが繊維芽細胞というコラーゲンを作る細胞を活性化させます。

肌トラブルの原因となる色素を改善し、肌を内側から活性化することで、透明感のあるきめの整った肌を目指すことができます。

光フォトフェイシャル治療の流れ

光フォトフェイシャルを受けるときは最初にカウンセリングを受けます。治療についての不明点や、治療費用などについてはこのときにしっかり確認しておくとよいでしょう。 持病や過去の治療やアレルギーなど心配な点がある場合もこのときに必ず申告してください。

施術を受ける際は、メイクをきれいに落とします。施術後に予定があるばあいなどはメイク用品を持参するようにしましょう。

メイクを落とした状態で、ジェルを添付します。そしてその上にフォトを照射していきます。 施術では若干の刺激を感じることもありますが、ほとんどの方が気にならない程度の刺激です。 フォトフェイシャルの施術にかかる時間は約15分程度です。

施術後はすぐにお化粧をすることができます。メイクをせずに帰宅する場合も、紫外線刺激から施術後の肌を守るためにかならず日焼け止めは塗りましょう。

以上が一般的なフォトフェイシャルの流れです。

光フォトフェイシャルって効果について

フォトフェイシャルは、狙ったダメージのみに反応し効果を出します。肌のほかの部分を傷つけることなどはありません。照射できる波長を変えながらさまざまなダメージにアプローチしますので、一度の施術で幅広い悩みを改善することができます。

同時にコラーゲンの生成をうながしますので、肌のハリ改善効果が期待できます。レーザー治療との効果が比較されますが、レーザー治療は狭い範囲での狙い撃ち治療に向いています。一つの波長を気になる部分に強く照射することで大きな効果を上げることができます。レーザー治療はフォトフェイシャルに比べ、痛みが強いのが特徴です。

フォトフェイシャルは痛みが少なく、広い範囲でいくつかのダメージを同時にケアしたいときに効果が期待できる治療方法です。フォトフェイシャルは肌ダメージが少なく施術時間が短いのも特徴です。施術後、すぐにメイクを施すことができますのでお仕事帰りや、自宅から離れた場所での施術でも気軽に治療を受けることができます。

光フォトフェイシャルができること

光フォトフェイシャルは、顔全体のハリや弾力の改善に効果があります。赤ら顔や毛穴の開きになどにも有効です。部分的な改善としてはシワやシミ・そばかすの軽減に効果があるとされています。

フォトフェイシャルは、シワやシミなど部分的な悩みを改善しながら、さらにハリや弾力も欲しいという欲張りな要望に向いています。幅広い意味でアンチエイジング対策をしたい方にお勧めの治療方法です。

フォトフェイシャル施術で名高い共立美容外科では、ビタミンCを使ったイオン導入や、医療機関でしかうけられないピーリングなどをフォトフェイシャルに組み合わせたメニューも展開しています。さらに効果の期待できる治療として人気があります。

エステサロンでは満足できない方や、医療機関ならではの効果に期待する方にお勧めです。

光を使った施術 エステサロンとのちがい

エステサロンでも「フォト」や「光」による施術を掲げているサロンがあります。今回ご紹介していますフォトフェイシャルは医療機関でのみ提供することができる治療行為です。保険適用外の治療のため価格もそれなりに設定されています。

エステサロンでの「フォト」や「光」施術は医療行為で行われるフォトフェイシャルより波長が弱いため、エステサロンでの施術はリーズナブルに癒し効果なども期待する方に向いています。

エステサロンの「フォト」「光」施術と、医療機関でのフォトフェイシャルは別物でその効果にも大きな違いがあることを認識の上でどちらにするのかを選ぶと良いでしょう。

光フォトフェイシャルが効果をだすにはどれくらいかかる?

フォトフェイシャルの一回の施術時間は約15分程度です。フォトフェイシャルは一度の治療でも効果は実感できますが、高い効果を持続的に得るためには3~4週間に一度のペースで、トータル3~5回程度の治療を受けるのが有効とされています。

一回の施術でほぼ完了するピーリング治療とは異なりますので比較の際にご留意いただくとよいでしょう。

光フォトフェイシャルが向かないのは

フォトフェイシャルの副作用として、やけどや腫れなどが想定できますが、医療機関での治療行為ですので失敗などは少ないと言われています。シミにはいくつか種類がありますが、フォトフェイシャルは肝斑の治療には不向きとされています。ご自身のシミがフォトフェイシャルに適しているかどうかを事前にご確認ください。

フォトフェイシャルは妊娠中の方持病のある方は受けられません。ペースメーカーの装着や心疾患のある方はかならず事前に医療機関に申し出をしてください。

ほかにも光に過敏な方、皮膚疾患がある方や、皮膚が弱い方も治療を受けられない場合があります。刺青や以前受けた美容整形の種類などによってもフォトフェイシャル治療が制限されることがあります。

美容クリニックや美容整形外科では事前に無料のカウンセリングを実施しているところもたくさんあります。トラブルを避けるためにしっかりカウンセリングを受け納得した上での治療施術がお勧めです。

光フォトフェイシャルの注意点

光フォトフェイシャルはマイルドなフラッシュで効果的に治療を行いますので副作用はもちろん、治療を受けた当日も大きな問題点などはありません。治療後すぐにメイクをして帰宅することができ、当日の洗顔や入浴等にも制限はありません。顔に赤みなどがのこることもほとんどありませんので、施術後にそのままお出かけすることもできます。

光フォトフェイシャル後に目立った問題はありませんが、治療を受けたあとは外部刺激についてお肌が非常に過敏になっています。紫外線の刺激からお肌を守るためにかならず治療後に日焼け止めを塗りましょう。

美容クリニックによっては日焼け止めを用意しているところもありますが、念のため持参していくのがお勧めです。日焼けについては治療当日のケアも重要ですが、治療の前後1か月程度も過度な日焼けなどは避けることが良いとされています。

光フォトフェイシャルの料金体系はどうなっているの?

アンチエイジングや部分的なお悩みなどさまざまな効果が期待できるフォトフェイシャルですがお値段はおいくらくらいで受けることができるのでしょうか。光フォトフェイシャルの治療にかかる料金と、料金形態を比較するうえでの注意点についてみていきます。

光フォトフェイシャルの平均価格

フォトフェイシャルの価格は医療行為ではありますが、保険適用外治療のため美容クリニックや美容整形外科によってさまざまです。お試し設定を提供しているクリニックもあり、お試しの場合の価格は15.000円前後が一般的です。通常の治療は1回あたり20,000~30,000円程度が平均的な治療費です。

フォトフェイシャルは1度の治療では完結せず通常3~5回、の治療が必要です。回数券設定や数回分の治療をセットにしたコース料金設定なども十分確認して比較するとよいでしょう。

光フォトフェイシャル料金体系チェックポイント

光フェイシャルは照射するポイントの面積などが小さく設定されていることがあります。施術の範囲によっては考えていたよりも高額になる可能性もありますので注意が必要です。提示された料金でどこまでカバーされるのかを必ず事前に確認してください。

美容クリニックなどではお試し料金が設定されているところもあります。お試し料金はかなりオトクな設定ですが、実際の治療では高額になるというクリニックもあります。かならず一般の料金も確認するようにしてください。

光フォトフェイシャル料金体系チェックポイント

光フォトフェイシャルを受けるにあたり、あまり安い料金が設定されている場合も注意が必要です。医師が直接に施術を行うのかどうかや、使用されるフォトフェイシャルマシンの違いによっても値段は異なります。

医師が直接に治療をしない場合は、マシンの出力などをリスクの低い設定にしていることなども考えらえます。出力が小さい場合、せっかく治療をうけても小さな効果しか得られません。一回の料金が安いことだけにとらわれないようにしましょう。

光フォトフェイシャル料金体系チェックポイント

美容クリニックや美容整形外科によっては、フォトフェイシャルにオプションを付加しているところもあります。オプションを追加することで、さらなる効果を期待できることもありますが、ご自身の判断でオプション追加の有無を選べるかどうかが重要です。料金確認時にはオプションの有無と選択の余地についても確認してください。

光フォトフェイシャル料金プランの例:共立美容外科

フォトフェイシャルで有名な共立美容外科の料金プランを例としてご紹介いたします。

フォトフェイシャル全顔 1回 32,400円
イオン導入を付けた場合はプラス3,240円
ピーリングを加えた場合はプラス8,640円
3回分 87,480円
5回分 137,700円

オプション等もセットで購入すると割引がありますので詳しくはホームページなどをご確認ください。

光フェイシャルフォトの仕組みと効果まとめ

ひかりフォトフェイシャルはこんなお悩みに効果が期待できます。

  • ・シワ・シミ
  • ・肌のタルミ
  • ・ニキビ・ニキビ跡
  • ・毛穴の開き
  • ・美白
  • ・ハリ・ツヤ

光フォトフェイシャルについてみてきましたがいかがでしたでしょうか。光フォトフェイシャルは副作用やリスクも少なく、大きな効果が広い範囲で得られる美容治療といえます。シミやシワの改善やリフトアップ効果はもちろん、美白効果や赤ら顔の改善、気になるニキビ跡の改善効果も実感できます。

部分的なお悩みにアプローチすると同時に、コラーゲンの生成や水分保有量のアップなど土台から健やかで美しい肌に導かれるのも嬉しい点です。光フォトフェイシャルは医療行為であることも効果の信頼性と、安心の裏付けにもなっています。

光フォトフェイシャルは、医療行為ではありますが、保険適用外であることから料金形態や治療方法はクリニックによって異なります。いくつかのクリニックを比較し、安心で満足のいくクリニックを探して受けることがお勧めです。

光フォトフェイシャルは総合的にアンチエイジング効果が期待できますので、エステティックでは満足できなかったかたも、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

RANKING
痩身サロン人気ランキング

POPULAR
人気の記事

1
痩身エステを徹底比較!おすすめランキング第1位はどこ?
痩身エステ
19262views
2
おすすめはどこ?ブライダルエステ人気ランキング発表!
痩身エステ
11323views
3
1週間でお尻痩せ! 短期間で簡単にお尻を小さくするダイエット法
部分痩せダイエット
6387views
4
キャビテーションが安い?!おすすめのエステサロン発表!
痩身エステ
5244views
5
エステの脚やせ効果を調査!おすすめの安いエステはどれ?
痩身エステ
4702views
ページのトップへ