ダイエット総合情報サイト|くびれ > > お家エステでダイエット!自宅エステで痩身できるって本当?

お家エステでダイエット!自宅エステで痩身できるって本当?

実はみんな気になってる!?家でこっそり簡単にできるダイエット、自宅エステの痩身効果について徹底調査!

もし、憧れのエステサロンでの痩身ダイエットが自宅できるとしたら。もし、人に知られることなく、こっそりとダイエットに成功できるとしたら。最高ですよね。

痩身エステの施術はダイエット効果が期待できる分、どうしてもきちんとエステサロンに行かなければ効果を得られないと思われていました。しかし、最近ではそんな常識が変わって、セルフで施術できる「自宅エステ」が登場してます。取り上げるメディアも増え、ダイエッターであれば興味を持っている人も少なくないでしょう。

今回は、実は秘かに気になっている人が多い「自宅エステ」についてご紹介していきたいと思います。誰もがダイエットとして取り入れられるものなのかどうか、徹底的に解明します。

痩身エステを自宅で行うことは可能なのか

結論から言えば可能です。キャビテーションやラジオ波、EMSといった専門サロンで受けることのできるエステを自分(自宅)で行うことは難しいことではありません。

専門の痩身器具を使うことで、自宅でもエステサロンで受けられる施術に近い効果を得られるのです。ただしエステサロンは基本的に「人に行ってもらう」ものなので、自分ではやりにくい場所の施術は難しくなります。

また、全く同じ機器を自宅で使うことも、大きさや金額的な面から見ても現実的ではありません。専門サロンで使う機材と全く同じ物とはなかなかいきません。

しかし、超音波で脂肪に刺激を与え破壊するキャビテーションや、脂肪の奥にある皮下組織に刺激を与えるラジオ波、電気で筋肉を刺激して脂肪燃焼を促すEMSなどの効果を得られる家庭用器具を使うことで、自宅でもエステサロンでの施術に近いダイエット効果を実感することができるでしょう。

自宅利用できるエステマシンにはどんなものがある?

痩身エステには「ハンド」と「マシン」の2種類があります。その名の通り、ハンドはエステティシャンの手によるマッサージです。

セルライト除去や老廃物を体外に流すリンパマッサージをメインに行います。マシンは電気を通して脂肪や筋肉に直接刺激を与える施術です。自宅エステをする場合はマシンを購入することが始めの一歩になりますね。

自宅で利用できるエステマシンとしては、大きく3つに分かれてきます。「脂肪破壊」「脂肪溶解」「筋肉強化(脂肪燃焼)」です。自分に最も必要な項目に特化したマシンを選ぶことで、より早く痩身効果を実感できるようになるでしょう。

大きさは気軽に使いやすい片手分のサイズが主流です。手で握って脂肪の気になる部分に使用するタイプですね。他には体に装着するタイプもあります。エステマシン特有の電気を通す仕様ながらも完全防水が施され、リラックスできる湯船の中で安心して使用できるマシンもあります。

費用はいくら?現実的に一般人が購入できる金額?

安いものでは数千円からの商品があります。お小遣い程度で購入できます。高い物では数万円から10数万円前後になります。手が届かないとまではいかない範囲なので、現実的に家庭用エステマシンの購入はできる範囲に入るでしょう。

なお、ネット検索で「家庭用エステ器具」「家庭用痩身マシン」で調べれば、ランキングなどの結果がたくさんヒットします。人気ランキングや売れ筋商品ランキングの中でも、安価な商品から高価な商品までピンきりで出てきます。

効果の結果としては良い評価と悪い評価が入り乱れているので、購入を検討する際には口コミなどを参考にすると良いですね。高価な商品だからと言って約束された痩身効果が期待できるとは限りませんが、あまりに安価な商品であればなかなか効果を実感できないという可能性も出てくるでしょう。

本当にごくわずかな部分のみしか施術できない大きさであったり、刺激が弱かったり、すぐに壊れてしまったりと、安かったとしても購入代金が惜しくなる後悔をするパターンも十分に考えられます。軽いむくみ取り程度であれば効果を発揮するかもしれません。

しかし、エステサロンに近い効果を期待するのであれば、機材も金額もそれなりにしっかりとしている痩身マシンを求めるべきです。

効果が期待できる話題の家庭用エステマシン「キャビスバEX」

「キャビスパEX」とは家庭用キャビテーションです。

セルライト除去の効果が高いとの口コミも多く、雑誌やテレビなど多くのメディアで取り上げられました。幅広い年齢層に支持されている人気のエステマシンになります。価格は定価で4万円ほど。

決して安いとは言えませんが、一般的なキャビテーションは10万円前後するのが相場となっているのですから断然お得です。また、毎月キャビテーションを受けるためにエステサロンに通うことを考えたらよりお得感を感じられるでしょう。

1度購入すればあとは使いたい放題!自分のタイミングで好きな時に施術ができます。 受電式なので使用前には3時間ほどの時間を要しますが、毎回使用した後に充電して置けば使いたい時に充電がなくなっている悲劇は免れますね。

充電が満タンの状態で30分ほど稼働できるので、お風呂上りや寝る前の30分間をエステタイムに活用できます。

「1日たった30分しかできないの?」と不満に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、使用後に充電すればまた利用できるので時間をあけて2回、3回と施術することもできます。ただキャビテーションは1日に回数多く使うことですぐに効果が得られるものではありません。

それよりも毎日継続して施術することに効果が期待できるので、1日の回数ではなく「どれだけの日数を継続できているか」を意識していきましょう。

痩身効果の仕組みと使用方法を解説

キャビスパEXの機能には「切らない脂肪吸引」とも言われるキャビテーションの超音波振動のほか、筋肉を刺激するEMS、深層温熱効果のあるラジオ波RFの3つのモードがあります。効率よくこの3つの機能を使うことで、脂肪を刺激・破壊し、溶かしていく流れができあがるのです。

毎日この流れを作ることにより高いダイエット効果が期待できます。なお、操作はとても簡単。手に持って指が届く範囲にボタンが並んでいるため片手でも操作が可能。手のひらサイズのマシンなので使いやすいですね。

10分たつと自動で電源がOFFになります。1部分10分の使用を目安にすると良いでしょう。注意事項としては専用ゲルか化粧水を塗ってから使用してください。

滑らない皮膚の上では伝導率が下がってしまうため、皮膚に直接当ててそのまま使用しても効果はえられないからです。また、塗布剤が乾いてしまわないよう一気に塗りたくるのではなく少しずつ塗りながら施術しましょう。

お風呂に入って使用することもできます。湯船の中では塗布剤は必要ないので、半身浴をして汗と老廃物を流しながら使用するのもおススメです。

エステサロン同様の効果を得られるのか

全く同じとは言えません。なぜなら、エステで使用されている痩身マシンと、家庭用痩身マシンでは大きさに差があるからです。キャビスパEXのキャビテーションやラジオ波の周波数はエステサロンのマシンより弱いです。

周波数が弱い場合、体の奥に蓄えられている脂肪までに超音波が届かないため、家庭用マシンで行うエステの痩身効果はどうしても低くなってしまいます。

エステサロンに導入されているキャビテーションであれば、同じ10分間であっても前もも全体分くらいの範囲は施術できます。この差が「自宅エステ」と「エステサロン」の違いになるでしょう。

エステサロンに通っていることと同じ効果を得られることは正直難しいところですが、範囲こそ小さいながら努力次第でエステサロンに近しい効果を得られることは可能です。自分のタイミングでできる自宅エステですが、「人にしてもらう」より「自分でする」方が時間を必要とするものです。

そのため、繰り返すうちにだんだんと面倒に思ってしまい途中で断念してしまうケースもよく耳にする話です。エステに通う頻度と同じくらい自宅エステを継続させる意思も結果に大きく響いてくるでしょう。

エステサロンが向いている人は

痩身効果をより早く実感したい人に向いています。また、日常生活における自己管理や調整に自信がない人、苦手な人の痩身にもエステサロン通いが向いています。

個人では購入できない高価な痩身マシンを使い、痩身に関して勉強をしているプロ達が施術してくれるため、定期的に通うことで効率的で確実な痩身結果を感じることができるでしょう。日程調整が難しい作業であったとしても、頑張って調整しサロンへ来店さえすればあとはプロの手で痩身に向けての施術がなされます。

「人に痩身させてもらえる」状況になります。ダイエット特有の苦労なくして効果が期待できるのですから、楽といえば楽なダイエット方法になるでしょう。人にしてもらう心地よさもプラスポイントになりますね。時間とお金に余裕がある人もサロン通いがおススメです。

エステサロンのデメリット

とにかく費用がかかることです。1回の施術で数千円からの価格ですので、通うとなると結果的にはとても大きな金額になっていくでしょう。また、時間調整が上手くできないと望むような結果を得るのに時間がかかってしまうということ。

営業時間内での予約を考えると仕事終わりや休日を使うしかありません。多くの利用者が同じ環境であれば予約の争奪戦になってくるでしょう。希望の日に予約が取れないことは珍しい話ではありません。思うようなスケジュールが取れないことは大きなデメリットになりますね。

日程調整ができず、当初の予定に遅れが見えればその遅れの時間にはプラスで費用が発生し、「思うような調整できない」「ダイエットできない」「予定外のお金の発生」という流れで負の連鎖が始まってしまいます。サロン通いを決心した場合には、とにかくスケジュール調整を早め早めに予約しましょう。

自宅エステが向いている人は

自分時間でのスケジュールを組み立てるのが好きな人、それを実行できる人に向いています。

夜の遅い時間帯や早朝、休日など、自分の「今できる!」というタイミングで痩身施術ができることが最大のメリットになる自宅エステ。毎回、エステサロンに通う日程調整が出来ない人は興味を持たれるでしょう。

ただし、自宅エステに向いている人の条件は「自己管理が徹底できる人」に絞られてきます。毎日決まったことができない人、継続する強い意思を持てない人は向いていません。自分自身の調整や継続力には自信があるけど、時間とお金に余裕がない人には自宅エステがぴったりです。毎回料金の発生するエステサロンにくらべて、痩身マシンを1度購入してしまえばかなりお得になってきます。

自宅エステのデメリット

自分で施術しなければいけない点です。初めのうちは痩身効果への期待も膨らみ楽しみながら施術できるでしょう。しかし、結果はすぐに出てくるものではありません。

何週間、何か月と時間が必要になってきます。目に見える効果・実感できる効果を感じられない状況が続く中で、だんだんとモチベーションが下がってしまうでしょう。その結果、毎日繰り返す行動に面倒くささが芽生え、「今日はいっか」「今日もいっか」「明日やればいっか」と、いつのまにか施術しない日が続くようになってきてしまうはず。

誰に指導される訳でもなく、自分主導でしなければいけない状況の中、自分に厳しくできない人は不利になってくる痩身手段です。

自分に向いている痩身エステを選択することが「ダイエット成功の鍵」!

本気で痩せたい人にとって最も大切なポイントは「自分に合っている痩身手段かどうか」です。体質にしろ、性質にしろ、日常生活でのルーティーンに組み込むにしろ、とにかく自分との相性が結果を左右させるのです。

どんなに効果的だと人気のエステサロンや痩身器具があっても、自分に合っていないものであれば「やるだけ時間とお金の無駄」になってしまうでしょう。エステサロン通いが向いていると感じた人は無料体験等を上手に使って、さらに自分に合ったサロン探しをしてください。

自宅エステに向いていると思う人は、ぜひ、今回解説したキャビスパEXなどの手軽にできる痩身マシンを試してほしいですね。

 

RANKING
痩身サロン人気ランキング

POPULAR
人気の記事

1
痩身エステを徹底比較!おすすめランキング第1位はどこ?
痩身エステ
33885views
2
おすすめはどこ?ブライダルエステ人気ランキング発表!
痩身エステ
27699views
3
1週間でお尻痩せ! 短期間で簡単にお尻を小さくするダイエット法
部分痩せダイエット
11678views
4
キャビテーションのやりすぎは危険?副作用と体に与える影響
痩身エステ
10460views
5
エステの脚やせ効果を調査!おすすめの安いエステはどれ?
痩身エステ
9316views
ページのトップへ