ダイエット総合情報サイト|くびれ 痩せて理想のスタイルへ!
ダイエット総合情報サイト-くびれ
ダイエット総合情報サイト|くびれ > 大麦 ダイエット

大麦でダイエット?大麦のダイエット効果と口コミを調査!

大麦 ダイエット

大麦でおいしく痩せる!ダイエット効果と口コミをチェック!

ダイエットの食事管理に悩んでいるなら、大麦を取り入れてみませんか?

大麦は炭水化物でありながらダイエットに効果があるとされるスーパー穀物!無理な食事制限なく痩せたい人にぴったりと評判です。

そこで、大麦に隠されたパワーやおすすめの方法、体験者による口コミまで、大麦ダイエットについて調べてみました。

大麦ダイエットとは?

大麦ダイエットはその名のとおり、大麦を食事に取り入れるもの。白米の代わり、もしくは白米に混ぜて、普段の食事として食べるだけの手軽なダイエット法です。

ダイエット法と言っても、そもそも大麦はダイエット食品ではなく白米と同じ穀物の一種。特定の商品や特別な道具を買う必要はなく、スーパーなどで大麦を買って自宅の炊飯器で炊くだけという手軽さも魅力です。

大麦にダイエット効果がある理由!

炭水化物は太るがダイエッターの常識になりつつある今、穀物の一種である大麦を取り入れたダイエットには疑問を感じる人もいるはず。そこで、大麦に秘められたダイエット効果について調べてみました。

白米の20倍!豊富な食物繊維が魅力

大麦のダイエット効果としていちばんにあげられるのが、食物繊維の豊富さ。可食部100gあたりについて、大麦には水溶性6.0g、不溶性3.6g、計9.6gもの食物繊維が含まれています。

これは白米のおよそ20倍、玄米のおよそ3.2倍という高さなのです!

白米の代わりに大麦を食べると食物繊維による次のようなダイエット効果が得られます。

善玉菌を増やし、腸内環境を整える。
血中のコレステロールを体外に排出する。

腸内環境が整うと便通がスムーズになるだけと思われるかもしれません。けれど、善玉菌にはさらに脂肪細胞の働きを鎮める効果もあるため、太りにくい体になれるという大きなメリットもあります。

大麦はダイエットの味方、低GI食品

ごはんやパンなど普段何気なく口にしている炭水化物には隠れた糖質がいっぱい。そのため、ごはんやパンを食べ過ぎると、血中の糖分=血糖値が上昇してしまい、それに伴って血糖値を下げる役割のあるインスリンが分泌されます。

このインスリンには余った糖を脂質に変える働きもあるため、ダイエットしたいならできるだけ分泌量を抑えておきたいところ。けれど、炭水化物の摂取量を管理するのはなかなか難しいですよね。

そんなときこそ、低GI食品とされる大麦がおすすめなのです。

GI値は高・中・低と3つに分類されていて、GI値が低いほど糖の吸収がおだやかでインスリンの分泌が少なく、食べても太りにくいと言われているのです。

ちなみに大麦のGI値は55以下!ごはんや食パンのGI値は70以上と高GI値に属しているのを考えれば、かなり優秀な低GI食品と言えるでしょう。

栄養バランス抜群だから美しく痩せられる

食事制限や過度なエクササイズでスリムな体を手に入れても、肌がガサガサになったり体調が悪くなったりしては悲しいですよね。栄養バランスを考えながら健康に、そして美しく痩せたい人にも、大麦ダイエットはぴったりです。

大麦は穀物の中でもとりわけ栄養バランスに優れた食品です。鉄や亜鉛といったミネラル、ビタミンB群をはじめとするビタミンが豊富に含まれているので、食事にプラスするだけで栄養バランスがぐんとUPします。

また、大麦に含まれるトコトリエノールは高い抗酸化作用で知られる成分。血中のコレステロールを抑えてくれるダイエット効果の他、細胞の酸化を抑えてアンチエイジングにも役立つと言われています。

大麦ダイエットのやり方はとっても簡単

白米と同じように炊くだけで食べられる大麦ですが、ダイエットとして大麦を取り入れるときにはたった1つ、守るべきポイントがあるようです。

大麦に含まれる水溶性食物繊維「βグルカン」は、食後、糖質の吸収を半減させるとされています。さらに、朝に大麦を食べると、昼食や夕食に食べなくても、1日を通して糖質の吸収が抑えられると言われているのです。

つまり、朝ごはんこそが大麦ダイエットのポイント。仕事などでランチやディナーが外食になってしまうときでも、朝ごはんには大麦を取り入れるように心がけましょう。

ちなみに、大麦ダイエットには大麦の摂取法や量に決まったルールはありません。白米にブレンドして主食として、たっぷりのお湯で湯がいてからヨーグルトに混ぜて、温かいスープに混ぜて、そのままシリアルとしてなど、どんな風に食べてもOKです。

目安量について日本では特に定められた数値はないようですが、ダイエット先進国であるアメリカでは1日あたり3gのβグルカンの摂取が望ましいとされています。

3gのβグルカンを摂取するには30~40gの大麦を摂ればいいので、毎日摂るのにそれほど難しい量ではないです。

意外と低カロリーじゃない?大麦の食べ過ぎには注意!

大麦ダイエットの経験者には「1gも痩せない!」「ダイエットどころか太った……」と落胆する人がいるのも事実です。

低GI食品の大麦ですが、実はカロリーはそれほど低いわけではありません。白米とカロリーを比較すると大麦100gあたり340kcalで白米が357kcalなので、主食としてほぼ同じくらいのカロリーだということがわかります。

大麦を食べれば食べるほど痩せると勘違いして食べ過ぎると、当然ながらカロリーオーバーになってしまうので、食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょう。
参考サイト「文部科学省 食品成分データベース

大麦ダイエットを試した人の口コミをチェック!

世の中にたくさんのダイエット法がありますが、ただ大麦を食べるだけのダイエットでどこまで痩せることができるのでしょうか?

そこで、大麦ダイエットを体験した人の口コミを集めてみました。

お腹まわりがすっきり

大麦を食べ始めてからお通じが良好でお腹周りが少々サイズダウンを感じています。

(ふわり♪ 女性 27歳)

3日で1キロ減った!

朝昼晩と1日三回大麦ご飯をお茶碗一杯食べるようにして、3日で一キロ痩せました。

(きぼう 女性 24歳)

味も美味しくて食べやすい

炊き方も簡単で、研いだ白米の中にもち麦と分量の水を入れて普通に炊飯するだけ。その日の気分に合わせて、もち麦を多めにしても少なめにしても美味しく炊き上がります。

(さつき 女性 34歳)

痩せなかった

体重も全然変わらなかったし、体脂肪も変わりませんでした。1日に食べる量が多かったのかもしれませんが…

(ははは 女性 37歳)

白米と混ぜて食べてます

味は美味しいです。むしろ白米だけよりも美味しいと思います。食感がプチプチします。

(ゆら 女性 22歳)

テレビや雑誌で頻繁に取り上げられたことで、大麦を取り入れる人が急増中のようです!口コミからはダイエット効果の他、白米を炊くのと変わらない手軽さ、そして想像以上のおいしさが伝わってきます。

ただ、期待していたようなダイエット効果を感じられなかった人もいるようです。

食べてスッキリダイエット!大麦ダイエットまとめ

大麦ダイエットはどこでも簡単に手に入る大麦を食事に取り入れるだけの簡単なダイエット。日本で古来から伝わる健康食品だから、安心して始められるのもいいですね。

サプリでもダイエット食品でもないので、即効性がそれほど期待できませんが、豊富な栄養成分によって続けるほどにダイエット効果を発揮します。

特におすすめなのは次のような悩みを持つ人です。

・便秘がち
・ポッコリお腹
・太りやすく痩せにくい体質
・糖質の多い炭水化物がやめられない

他にも、食物繊維が豊富な大麦は満腹感を長くキープしてくれるので、ダイエットの敵・間食を抑えるのにも効果的!だから、ムダ食いがやめられないと悩んでいる人にもぴったりです。

初めて使う人にとっては未知の食材かもしれませんが、大麦は意外とクセが少ないのでアレンジやレシピは無限大です。楽しく食べながら痩せられる大麦、今こそ始めてみませんか?

 

Popularity
人気の記事

ダイエットサプリ
防風通聖散を徹底比較!防風通聖散ランキング第1位を発表!
6104views
ダイエットサプリ
ナイシトールZの評判はどう?効果と口コミを調査!
5962views
ダイエット基礎知識
30秒で慢性的な肩こりとだるさを改善できる錆取りストレッチがすごい
3724views
ダイエットサプリ
カロリーカットサプリランキング!おすすめ第1位を発表!
2456views
ダイエットサプリ
食欲抑制サプリランキング!おすすめ第1位のサプリはどれ?
2447views
ページのトップへ