ダイエット総合情報サイト|くびれ 痩せて理想のスタイルへ!
ダイエット総合情報サイト-くびれ
ダイエット総合情報サイト|くびれ > > サラシアのダイエット効果と副作用は?管理栄養士が解説!

サラシアのダイエット効果と副作用は?管理栄養士が解説!

管理栄養士が徹底解説!サラシアの効果効能と副作用は?

サラシアは血糖値上昇を抑えてダイエットに効くとして近年注目を集めている成分です。サラシアはお茶やサプリにも使われることが多いので名前だけは聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。サラシアはどのような成分なのか、糖質や脂肪に対する作用や副作用について詳しく解説していきます。

サラシアは血糖値を下げる?サラシアにはどんな効果効能があるの?

サラシアとはインドやタイ、スリランカに散在しているニシキギ科のつる性の木で、サラシア レティキュラータ、サラシア オブロンガ及びサラシア キネンシスといった種類があり、これらをまとめてサラシア属植物といいます。

サラシアはアーユルヴェーダというインドの伝統医学にも用いられてきたハーブです。インドやタイに散在しているニシキギ科のつる性の木で、サラシア レティキュラータ インド南部やスリランカで使用されるタミル語ではコランチ、スリランカのシンハラ語ではコタラヒンブツ、梵語のサンスクリット語ではエカナヤンと呼ばれます。根や皮はリウマチ、淋病、皮膚炎、糖尿病の初期治療に用いられます。

サラシア オブロンガ タミル語ではポンコランチと呼ばれます。サラシアレティキュラータと同じく、リウマチ、淋病、皮膚炎、糖尿病の治療に用いられます。

サラシア キネンシス インド、タイ、中国、インドネシアといった東南アジアの国に多く分布しています。中国ではリウマチ性関節炎、腰筋の疲労、体力の虚脱や無力感の改善に用いられており、タイではサラシア キネンシスの幹の煎じた液が筋肉痛の緩和に用いられています。タイではサラシアキネンシスは糖尿病の治療に用いられていません。

サラシアを採取した時期や地域によって成分が大きく違う場合がありますが、サラシアで作られたカップの中に水を入れて成分を溶出し、その水をお茶として糖尿病治療や健康維持のために飲むのが一般的な方法だったようです。

サラシアの有効成分とは?

同じサラシア由来の成分でも、健康食品によって使われている成分が異なるという特徴があります。有名なものは主に2種類で、食後血糖値の上昇を抑えるという共通効果効能が期待されています。

ネオコタラノール
特定保健用食品の関与成分として初めて認められた成分です。糖の吸収を穏やかにして、血糖値の上昇を抑える効果があります。
サラシノール
食事から摂取した糖の吸収を抑えるとともに、腸内のビフィズス菌を増やして腸内環境を整える効果があります。

糖の吸収をブロックする成分?サラシアはダイエットにおすすめ?

食品から糖質を摂取すると、すい臓からインスリンが放出されて食後血糖値がコントロールされます。本来であればインスリンによって各細胞に糖が取り込まれるのですが、それでもまだ糖が残っている場合はその糖が脂肪細胞に送り込まれてしまうのです。

つまり、糖質の摂取によってインスリンが大量かつ急激に放出され食後血糖値が上がり、脂肪細胞に糖が運ばれて肥満の原因となります。 このため、インスリンの放出を緩やかにするためには血糖値上昇を緩やかにさせることが大切だとされています。

サラシアは食品から摂取する糖の吸収を抑えてくれることからも、インスリンの分泌を抑えることができ、肥満になるリスクを減らすことができると考えられます。つまり、サラシアは血糖値上昇コントロールの観点から考えるとダイエットにはおすすめの成分であるといえます。

あわせて読みたい記事

サラシアはサプリメントやお茶からしか摂取することができないのかというとそうではありません。

最近では、大手牛丼チェーンの吉野家でサラシノール入りの牛丼が販売されていたり、お茶漬けやコーヒーといった幅広い食品にサラシアが配合されています。

吉野家 森下仁丹
サラ牛 苔茶漬け(サラシア入り)
サラシア珈琲

健康食品は敷居が高いと感じる人でも、普段の料理に含まれていれば気軽に試すことができるでしょう。

サラシアとギムネマを徹底比較!効果の違いとは?

ギムネマもサラシアと同じようにインドで古くから使われてきた植物に含まれる成分です。ギムネマもサラシアも食事に含まれる血糖の吸収を抑制して食後の血糖上昇を防ぐというメカニズムに違いはありませんが、サラシアにはギムネマのように甘味を感じさせなくするという効果は認められていません。

ギムネマを摂ると、舌の甘みを感じる部分に植物由来の成分が入り込み、甘みの感覚を麻痺させます。このことからも甘いものを食べても美味しく感じられなくなり、血糖上昇抑制だけではなく間食の量を減らすという効果も期待できるようです。

一方サラシアのサラシノールには、善玉菌であるビフィズス菌を増やして腸内環境を整えるという効果が期待されています。腸内環境が整うことで便秘・下痢の改善や免疫力アップ効果につながります。

ギムネマとサラシアには同じ効果効能もありますが、全てにおいて同じというわけではなく、それぞれ独自の働きも持っていると結論付けられます。

副作用はない?サラシアの安全性をチェック!

血糖値上昇を抑える効果のあるサラシアはサプリメントやお茶で手軽に摂取することができますが、サラシアを摂取しても副作用が本当にないのかが気になるのではないでしょうか?

サラシアの摂取によって鼓腸、膨満、げっぷ、腹痛、下痢、吐き気が起きる可能性があります。サラシアの副作用について具体的に見ていきましょう。

サラシアを飲んだらお腹が張る?便秘になるって本当?

サラシアを摂取することで腹痛や下痢を起こすことがあります。サラシア茶による消化不良や軟便を起こす可能性があるとも報告されており、消化器官への影響が出る人もいると考えられるでしょう。サラシアは、糖が消化されずにそのまま大腸に届けられるので、お腹が緩くなる症状が起こりやすいといえます。

また、腸の中にガスが溜まる鼓腸という状態にもなりやすいので、おならが出やすくなる可能性もあります。サラシアは消化吸収を抑えるため、一時的に食べ物の分解が抑制されます。おならが臭くなるのは腸内の悪玉菌が増えている証拠であり、老廃物を体の外へ出すことができればお腹の中もすっきりし、おならの臭いもなくなってくるでしょう。

サラシアは糖尿病や血糖値スパイクの人が飲んでも大丈夫?

実例は確認できませんが、理論的にはサラシアには血糖値上昇抑制作用があるため、糖尿病患者や糖尿病の治療薬を飲んでいる人が摂取すると低血糖を起こす可能性が考えられます。

また、サラシア以外にも血糖値上昇抑制効果のあるハーブやサプリメントといった健康食品と併用すると、同じく低血糖を起こす場合があるので注意しましょう。

さらに、食事を食べた後の短時間の間だけ血糖値が急上昇する血糖スパイクという状態の人もいます。血糖値スパイクは通常の健診では見つけることが難しいため、自分でも気がつかないうちに病状が進行している場合もあり注意が必要です。血糖値スパイクの状態の人がサラシアを摂取すると、血糖値を乱してしまう可能性があるので気をつけましょう。

糖尿病でも薬を飲んでいない場合や血糖スパイクの状態でも血糖値の上昇に影響が出る可能性があるので、医師や薬剤師に確認をしてからサラシアの服用を検討してください。

サラシアは肝臓に良くないの?

腸内に善玉菌が増えると、悪玉菌から作り出される有害物質のアンモニアが増えてしまいます。アンモニアは肝臓で解毒されるメカニズムになっているので、腸内環境が悪化すると肝臓にかかる負担も大きくなります。

サラシアは腸内環境を整え、善玉菌を増やす効果が期待されており、悪玉菌によるアンモニアの発生を減らすことができるため肝臓への負担を減らします。このメカニズムによって肝臓の機能を改善させる効果が期待できます。

さらに、サラシアはポリフェノール、トリテルペン類、マンダフェリンといった抗酸化作用のある成分を含んでいます。これらの抗酸化機能によって、活性酸素によるダメージから肝臓を守っているとも考えられています。

また、ラットやヒトに対してサラシアの肝臓への影響を調べた小林製薬株式会社の研究によると、肝臓の炎症を示すALT、ASTという数値は異常を示さなかったと報告されています。

ALT:アラニンアミノトランスフェラーゼ。肝臓に異常があって組織が壊れていると高くなります。
AST:アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ 心臓や肝臓に異常があると血中にASTが溢れ出てくるため、炎症や異常を知ることができます。

このことからも、仮に過剰摂取のリスクを考慮したとしても肝臓への影響はほとんど考えられないとの見方がされています。

サラシアは妊娠中や授乳中に飲んでも問題ない?

妊娠中は特にむくみや体重増加が気になるという人が多くなります。検診でも太りすぎないように厳しく指導をされて困っている人も多いようです。

特に、妊娠によって血糖値が高くなり妊娠糖尿病と診断される人もいます。妊娠糖尿病になると、胎児の血糖値も上昇し、さまざまな合併症が現れます。母体には妊娠高血圧症候群、網膜症、腎症、胎児には流産、巨大児、心臓肥大、黄疸、死亡といった影響が現れる可能性もあります。

妊娠中は積極的に運動を行うことは難しく、食生活を改善して血糖コントロールに取り組むことが勧められています。食事の全体量、間食の量と内容、野菜の摂取量、糖質の量がコントロールの鍵になりますので、医師や管理栄養士の指導を受けながら問題点と解決策を見つけていきましょう。

サラシアは糖尿病の予防や改善が期待できる成分ではありますが、サラシアの妊婦・授乳婦に対するサラシアの有効性や安全性はまだ情報が不足しています。 サラシアが妊娠中の方や授乳中の方にはっきりと効果があるとも安全であるともいうことができないので、妊娠中・授乳中の使用は控えた方が良いでしょう。

日本人が普段の食事からサラシアを摂取することはほとんどありませんが、サプリメントや特定保健用食品といった健康食品から摂取する場合には摂りすぎに気を付けましょう。また、サラシアは植物であるので、全くアレルギーを起こさないとは言い切れません。特にアレルギー体質の人は気を付けましょう。

サラシアは食後がおすすめ?効果的な飲み方や正しい摂取量

サラシアは食事から摂取した糖質による血糖値の上昇を抑えるものなので、食後に飲んでもあまり効果は期待できないと考えられます。 基本的にはサラシアの摂取は食前や食事中が良いとされており、食事のボリュームに合わせて1日の中での配分を調整するのが理想的です。

サラシアは生きていくために必須の栄養素ではないため、基準量というのは設定されていません。サプリメントの規定量を参考にすると、サラシノールで1日1mg、ネオコタラノールで650μg程度と推察されます。これ以上サラシアを摂っても病気が治る、健康になれるというわけではないので注意しましょう。

1日8粒のサプリメントを使う場合には、朝2粒、昼2粒、夜4粒というように食生活によって変えましょう。

普段の食生活では特に夕食にボリュームが多くなることが多いので、飲み会やお祝いの食事の予定があるときには朝からサプリメントの量を調整してみてください。

もちろんサプリメントなので、絶対に決められたルールというものはありません。自分の飲みやすいタイミングを選び、負担がなく長く続けられる方法を見つけていくことも大切です。

また、お茶でサラシアを摂るという方法はインドで行われていた伝統的な方法に近いものです。

お茶の場合水分という自然な形でサラシアを摂取することができますが、実際にどのくらいのサラシアが抽出されているのか把握することができないため、効果的な量を摂りにくいというデメリットが考えられます。

麦茶やほうじ茶といった普通のお茶のようにサラシア茶を飲んでしまうと成分の過剰摂取につながり、腹痛や下痢のような症状を引き起こすリスクも否定できません。ティーパックを使う場合は、マグカップで1日1〜3杯が目安です。

サプリメントであれば、メーカーが推奨するサラシアの摂取量を守れば効果的な量をとり込むことがことができるだけでなく、お茶を煮出したり準備をする手間や時間がかかりません。

ただし、サプリメントのような健康食品はお茶よりも価格が高い場合が多いので、お得な方法でサラシアを購入できる方法を調べてみると良いでしょう。

サラシアをサプリで摂取する場合もお茶で摂取する場合もそれぞれメリットデメリットがあるため、まずは自分の生活で使いやすい方を利用することをおすすめします。

血糖値に効果あり!?サラシアの効果まとめ

サラシアのポイントは以下の通りです。

  • サラシアには2種類あり、サラシノールとネオコタラノールという成分に分けられる
  • サラシアの効果は食事からの糖の吸収を抑えて食後血糖値の上昇を緩やかにすること
  • 2つのサラシアの成分のうち、サラシノールにはビフィズス菌を増やして腸内環境を整える効果がある
  • サラシアは食後ではなく食前にお茶やサプリから摂取すると血糖上昇抑制に効果的
  • 糖尿病の治療薬を飲んでいる人は血糖を下げすぎてしまう可能性がある
  • サラシアが含まれるサプリメントを摂取することによって食後の血糖値の上昇を抑え、インスリンが処理しきれなかった糖が脂肪細胞にとり込まれるのを防ぎます。

    低GI値ダイエットや糖尿病の治療法の中でも血糖値を緩やかに上昇させることは重要とされていますので、サラシアはダイエットには効果が期待できる成分であると考えられるでしょう。普段の食事をなかなか変えることができない、飲み会や会食が多いという人には特におすすめのダイエット成分です。

    記事の監修
    管理栄養士 片村 優美
    大学卒業後、管理栄養士免許取得。
    病院に勤務し、糖尿病や高血圧、腎臓病などの様々な疾患で悩まれる患者様に対して栄養指導などを行ってきました。
     

    Popularity
    人気の記事

    ダイエットサプリ
    防風通聖散を徹底比較!防風通聖散ランキング第1位を発表!
    6104views
    ダイエットサプリ
    ナイシトールZの評判はどう?効果と口コミを調査!
    5959views
    ダイエット基礎知識
    30秒で慢性的な肩こりとだるさを改善できる錆取りストレッチがすごい
    3724views
    ダイエットサプリ
    カロリーカットサプリランキング!おすすめ第1位を発表!
    2456views
    ダイエットサプリ
    食欲抑制サプリランキング!おすすめ第1位のサプリはどれ?
    2447views
    ページのトップへ