ダイエット総合情報サイト|くびれ 痩せて理想のスタイルへ!
ダイエット総合情報サイト-くびれ
くびれ > ダイエット基本知識 > 食欲 止まらない

食欲が止まらない!食欲がとまらない原因と対処法は?

食欲 止まらない

食欲がとまらない原因と対処法を解説!なぜ食欲は止まらない?

「いつもより食欲がわく」「長期的にお腹が空いた感覚がある」など、食欲に関する悩みを抱えている方も多いはず。食欲が止まらない原因は、食事の取り方や、体に必要な栄養素が関係しています。

また、体調やホルモンバランスの変化によって食欲を感じることもあり、食欲が増加した原因によって対処法も異なります。

今回は、食欲が止まらない原因を解説し、体に必要な栄養素の補い方や食欲を止めるための対処法を紹介します。

食欲が止まらない6つの原因

食欲が止まらない原因の多くは、血糖値の低下です。血糖値とは、血液中に含まれているブドウ糖の量のこと。食事で炭水化物を摂ると分解されてブドウ糖になり、血液の流れで体中に運ばれます。

血糖値が低下すると、脳がエネルギーを求めるため食欲が増加します。また、一時的に上昇した血糖値が下がると、同じように脳が血糖値の低下を感じてお腹が空いたように感じる仕組みです。

空腹とは胃の中に何もない状態のことを言いますが、このように血糖値の変化によって「空腹感」を感じてしまうのが何か食べたいと思ってしまう原因です。他にも、ホルモンの分泌によって空腹感を感じることもあります。

まずは、食欲が止まらなくなるさまざまな原因を解説します。

原因1.炭水化物の摂りすぎ

お米や麺類などの炭水化物(糖質)は、摂りすぎると空腹感を感じやすくなります。糖質は体を動かす大切なエネルギー源ですが、摂りすぎはイライラを感じやすくなる原因にもなります。

  • ごはん
  • パン
  • 麺類(うどん、パスタ、ラーメン)

炭水化物を摂ると血糖値が上がり満腹感を感じますが、その後に血糖値が下がることにより「お腹が空いた」と感じやすいです。

特に夕食で炭水化物を摂りすぎると、翌日に食欲が増すため、夕食時は炭水化物を少なめに摂るのが食欲抑制に効果的です。

原因2.ストレスによる食欲増加

「イライラするとお腹が空く」という話は、多くの方が聞いたことがあると思います。

ストレスを感じるとコルチゾールというホルモンが分泌され、体内のセロトニンが減少します。セロトニンは食欲をコントロールする作用があり、減少すると食欲が増してしまうのです。

ダイエット中は、食事を我慢するせいでストレスが溜まりやすいです。無理な食事制限は行わず、ストレスを溜めすぎないよう適度に解消するのが大切です。

原因3.生理前は食欲が増す

生理前に食欲が止まらないのは、女性ホルモンの分泌が原因です。生理前にはプロゲステロンというホルモンが分泌され、栄養素を蓄えようとする働きをするため食欲が増加します。

生理中~生理後にかけてプロゲステロンの分泌量は少なくなり、自然と食欲は収まります。

生理前は栄養素を溜め込もうとする体の性質上、体重が増えやすいですが、ストレスを感じないように体重の増加はあまり気にしないようにしましょう。

あわせて読みたい記事
原因4.睡眠不足

睡眠不足になると食欲を抑えるホルモンの分泌量が変化し、食欲が増します。

睡眠不足で分泌量が変化するホルモン
  • レプチン
  • コルチゾール
  • 成長ホルモン

睡眠が不足すると、食欲を抑制するレプチンの分泌量が減ってお腹が空きやすくなります。また、コルチゾールが分泌され、体は脂肪を溜め込もうとする働きをし、太りやすくなります。

寝ている間に分泌される成長ホルモンは、体の組織を再生する働きや、栄養素を分解する働きをします。

睡眠不足で成長ホルモンの分泌量が少なくなると、脂肪が分解されにくくなるため、ダイエット中は睡眠時間をしっかり取るようにしましょう。

原因5.ファーストフードやスナック菓子の食べすぎ

ファーストフードやスナック菓子の原料は、小麦粉、とうもろこし、じゃがいもなどです。炭水化物を多く含んでいるため、ファーストフードやスナック菓子は食欲を増加させます。

また、ファーストフードやスナック菓子は「もう一度食べたい」と思わせる味付けになっています。一時的に満腹感を得られても、数時間後にお腹が空いてしまいます。

原因6.お酒・アルコール

お酒を飲むと、下記のような体の変化が起こります。

  • 胃酸が分泌されやすくなる
  • 糖質を消費する
  • 塩分が不足する

胃酸が分泌されると、体が「何か消化しないといけない」と勘違いしてしまい、食欲が増加します。また、アルコールの分解には糖質を必要とするため、体が糖質(炭水化物)を求めます。お酒を飲むと麺類が食べたくなると言われるのは、体が糖質不足になるのが原因です。

また、お酒には利尿作用があるため、尿と一緒に排出される塩分が排出されます。塩分が不足するとしょっぱい食べ物を欲するようになり、食欲が増します。

食欲が止まらない時は要注意!体が必要としている栄養素は別物

「甘いものが食べたい」「脂っこいものを食べたい」と感じたとき、ついチョコレートや揚げ物などを口にしてしまいますが、実は体が必要としている栄養素は別物の場合があります。

たとえば、甘いものが食べたいときはタンパク質が不足しています。

大豆製品やお肉のささみなどを食べて必要な栄養素を補うことで、何度も食欲がわくことを抑えられます。

     
食べたいもの食べるべき食材と不足栄養素
甘いもの豆乳、大豆製品、ささみ(タンパク質不足)
油っこいものチーズ、ブロッコリー、エビ、魚(カルシウム不足)
しょっぱいものあさり、ほうれんそう(鉄分、ミネラル不足)
酸っぱいものわかめ、こんぶ、ナッツ(マグネシウム不足)

食欲をなくす!どんな対処方法がある?

常に食欲旺盛で、いくら食べても満足できない場合、体に必要な栄養素を摂取できていない可能性が高いです。毎日バランスの良い食事を取るのは大変という方は、サプリメントで栄養素を補うことをおすすめします。

一時的な食欲は、血糖値の変化やホルモンバランスの乱れが原因です。食事を取ったにも関わらず間食をしたくなるという方は、下記の方法を試してみましょう。

  • 食事を良く噛んで食べる
  • 食事は野菜、おかず、炭水化物の順番で食べる
  • オリーブオイルを使った料理を食べる
  • 間食に少量のナッツやドライフルーツを食べる
  • 食後に歯磨きをする
  • シュガーレスガムを噛む

食欲を止めるにはセロトニンを増やす

セロトニンは腸や血液中に存在している物質で、食欲のコントロールや感情を安定させる働きをします。セロトニンが不足すると、下記のような症状が起こりやすくなり、いずれも食欲を増加させてしまいます。

  • 食欲がわく
  • 疲れを感じる
  • イライラする
  • 不眠症になる
  • 落ち込みやすくなる

体内のセロトニンを増やすには、トリプトファン(アミノ酸の一種)を含む食材を食べましょう。トリプトファンを摂取するには、下記の食材がおすすめです。

トリプトファンを含む食材
  • 赤身の魚(かつお、まぐろ)
  • 豚肉や鶏肉
  • 豆腐などの大豆製品
  • チーズ
  • ナッツ類
あわせて読みたい記事

病気が原因で食欲が止まらない場合がある

食欲がどうしても止まらないという場合、病気が原因の可能性があります。病気と言っても軽い症状から重い症状まであり、自身では気付かないうちに体に異常が発生していることも考えられます。

食欲が増加する病気
  • バセドウ病
  • 糖尿病
  • 認知症
  • 過食症

自身で食欲を止められないと感じたときには、早めに病院へ行って診断してもらうことをおすすめします。食欲の増加だけではなく、気付かないうちに体が悪くなってしまうことを防止しましょう。

食欲がとまらない原因を突き止めて食欲をコントロール!

食欲が止まらない原因は、血糖値の変化やホルモンバランスが関係しています。必要な栄養素を正しく摂り、一時的に食欲を満たすのではなく普段の食生活を改善するのが大切です。

ダイエット中は、間食を常に我慢するのが良いとは限りません。食べすぎは禁物ですが、ストレスを溜め込まないよう、ドライフルーツやナッツで満腹感を感じるのも手段の1つです。

長期的に食欲が止まらない場合は病気が原因となっている可能性があります。症状が重くならないうちに病院に行って診断してもらいましょう。

 

Popularity
人気の記事

ダイエットサプリ
ナイシトールZの評判はどう?効果と口コミを調査!
3000views
ダイエット基礎知識
30秒で慢性的な肩こりとだるさを改善できる錆取りストレッチがすごい
1690views
ダイエットサプリ
ダイエットサプリランキング決定!最強ダイエットサプリはどれ?
766views
ダイエットサプリ
おすすめの脂肪燃焼サプリはコレ!脂肪燃焼サプリランキング
689views
ダイエットサプリ
最強カロリーカットサプリランキング発表!第1位はコレ!
657views
ページのトップへ