ダイエット総合情報サイト|くびれ > > スーパーセルライト施術は痛い?強力揉みほぐしのマシンの評判調査!

スーパーセルライト施術は痛い?強力揉みほぐしのマシンの評判調査!

スーパーセルライトは本当に痛い?気になるセルライトに直接アプローチ

スーパーセルライトとは、頑固なセルライトでも簡単に除去することができるとして高い人気を誇る痩身マシンです。実際に施術をした方の口コミの中には「痛みを伴う」という声もあるのですが、本当に痛みはあるのでしょうか。

ここでは、スーパーセルライトは本当に痛みを感じるのか?という疑問の答えとともに、エステサロンごとに痛みに違いはあるのかなどの気になる情報を詳しくお伝えしています。痛みが伴う可能性があると噂のスーパーセルライト。なぜ多くの方から選ばれているのでしょうか。これから見ていきましょう。

気になるスーパーセルライトの痛みについて

痛みが強いとの噂もあるスーパーセルライトですが、どのくらいの痛みなのか事前に知ることが出来れば、対策をたてることもできます。実際に体験した方の口コミやセルライトの特性から、スーパーセルライトの痛みについて詳しく解説していきます。

スーパーセルライトはどのくらいの痛みなのか

スーパーセルライトの痛みはどのくらいの強さなのか、実際に施術を受けた方の口コミを集めてみましたので、ご覧ください。

スーパーセルライトを受けてセルライトがすっかり消えて無くなりましたが、施術中はかなり痛かったです。
施術中は勿論、施術後もアザができていてしばらくは痛かったです。
凄く痛いと聞いていましたが、私は我慢できる位の痛みでした
痛みはありましたが、エステティシャンの手によるセルライト除去に比べると大分マシでした。

同じ様な口コミは沢山ありますが、スーパーセルライトを体験した人の中でも施術中にとても痛かった人、施術後もかなり痛みが続いた人、あまり痛みを感じなかった人などと様々です。しかし、痛みをあまり感じなかったという人は少数派でした。

実は、スーパーセルライトは強い痛みを感じることが多いものの、その痛みには個人差があるんです。痛みの感じ方は、その人のセルライトの状態や体質、脂肪のつき具合により変わってきます。

「強い痛み」とはいえ、エステティシャンのハンドマッサージのほうがスーパーセルライトより痛かったという人もいる位ですから、そこまで怖がることはありません。

頑固なセルライトである程痛い

固まってしまったセルライトを吸引しながらローラーで揉みほぐすのがスーパーセルライト。セルライトが出来たばかりで柔らかければそこまでの痛みはないのですが、出来てから時間がたった頑固なセルライトは痛みが強くやっかいです。

そもそもセルライトとは血流やリンパの流れが悪く老廃物や脂肪が固まってしまった状態のことで、それを無理やり揉みほぐすことで、強い痛みを伴います。肩が凝っていない時に肩揉みをしても痛みを感じませんが、ものすごく肩が凝っている時に強い力で揉むと痛いですよね。それと全く同じことがセルライトにも言えます。

スーパーセルライトを初めて受ける時は、セルライトが固い状態なので痛みも強いですが、施術を受けていくうちにドンドン痛みは弱くなってきます。痛くなくなってきたら、セルライトが無くなってきた証拠です。

スーパーセルライトの痛みはエステサロンによっても違う

セルライト除去のハンドマッサージの痛みがエステティシャンによって違うように、スーパーセルライトの痛みもエステサロンによって違います。

なるべく痛みが少なく、効果が高いサロンを選ぶポイントを簡単に説明していきます。

コースの内容を確認する

スーパーセルライトを受けられるコースの内容を確認しましょう。サロンによってスーパーセルライトの前に行う施術は様々です。サウナスーツ・ヒートマット・ラジオ波マシンなどの体を温めてほぐしてくれる施術を受けてからだと、セルライトが揉みほぐすやすく痛みが緩和しますし、効果も高いですよ。

少ないとは思いますが、何の準備もなくスーパーセルライトをやって「はい、終わり」というサロンはよくありません。しっかり準備ができる前に無理にセルライトを揉みほぐすと、痛みが強い上に効果も低い可能性があるので選ばないほうが良いでしょう。

もし自分が通いたいサロンに、スーパーセルライト単品の施術しかない場合はオプションとして温め系の施術を追加する等でも大丈夫です。

体験コースで痛みを実際に体験してみる

最近は、格安で体験ができるお試しコースが用意されたサロンも多いので、まずは痛みを体験してみるのが1番です。同じスーパーセルライトだからといって、どれも痛みが同じだとは限りません。

最新のマシンと古いマシンでは痛みや効果に差が出ますし、サロンごとに推奨されている出力も違うからです。

弱めの出力で長時間施術をしてくれるサロンもあれば、回転数を上げるために強い出力で短時間の施術をするサロンもあります。迷ったら、個人店よりも最新機器が揃っている大手チェーンのエステサロンを選びましょう。

スーパーセルライトの痛みは我慢すべきなのか

スーパーセルライトの施術は、頑固なセルライト程痛みが強く出ます。セルライトを分解する為には、ある程度の痛みは覚悟しておかなくてはなりません。

しかし「エステの施術が痛ければ痛い程、効果が出ている証拠!」と思い、耐えがたい様な痛みを我慢している人も多いです。どんなに痛い施術が続いても、ひたすら我慢すべきなのでしょうか。

結論を言うと、スーパーセルライトに限らず痩身施術の痛みを我慢するのはあまり良いことではありません。

痛みを我慢するとこんなデメリットがあります。

  • 筋肉がこわばってしまい施術効果が薄れる
  • 大きなアザや内出血が出る
  • 施術が苦痛になり通えなくなる

あまりに強い痛みをこらえようとすると、ギュッと筋肉に力が入りますので、揉みほぐしの効果が充分に得られません。

また、スーパーセルライトの初回や2回目の施術では内出血やアザができることがありますが、強い痛みを我慢するほど大きく治りにくいアザになります。エステはお金もかかるので、あまり弱い出力にすると効果がないかも…と思う気持ちはわかりますが、施術が痛すぎて通うのが億劫になってしまっては元も子もありません。

我慢できない痛みを感じた時はエステティシャンに相談すれば出力を弱めてくれます。痛くないか聞きながら施術を行ってくれるサロンもありますので、痛い時は我慢せず正直に伝えましょう。

ストレスなく通い続けることが大切です。

セルライト除去でスーパーセルライトが選ばれるのは何故か

数あるセルライト除去エステの中でも、少し強めの痛みを伴うスーパーセルライトが多くの方に選ばれている理由は何なのでしょうか。スーパーセルライトの人気の秘密はこんな点にあります。詳しく見ていきましょう。

セルライト除去までに時間とお金がかからない

セルライトは、頑固なものになると外科手術が必要な位に除去が難しいものです。運動や食事制限等のダイエットではセルライトは全く落ちず、痩身エステでもなかなか落とすことができません。

他の痩身マシンでは体重を落としたり脂肪は減らせても、セルライトを除去するのにはかなり時間がかかってしまいます。

しかしスーパーセルライトは、セルライトを落とすことに特化したマシンですので、数回の施術で効果が期待できる上に、価格も安いサロンだと 10分2000円~と時間とお金がかからないのが魅力です。

エステティシャンのテクニックで効果に差がつかない

エステティシャンの手による昔ながらのセルライト除去施術だと、どうしてもその人のテクニックにより効果に差が出てしまいます。特にセルライト除去は難しい施術ですので、同じサロンのエステティシャンでも上手な人もいれば下手な人もいるでしょう。

一方で、スーパーセルライトは出力を同じにすれば毎回の施術で全く同じ効果が得られます。マシンは人と違って疲れ知らずですので、全身をくまなく施術しても最初と最後で効果に差が出ることもありません。

スーパーセルライトは施術者が誰であってもアタリハズレがないので、安心して受けられます。施術を受けることができます。

セルライト除去以外にメリットがあるから

スーパーセルライトはセルライトを落とすことに特化した痩身マシンですが、実はそれ以外にも嬉しい3つの効果が期待できるのです。

スーパーセルライトの3つのメリット
  • 1・代謝アップ
  • 2・肩こりや腰痛改善
  • 3・むくみや冷え性改善

スーパーセルライトは強力なセルライトを揉みほぐせるマシンですが、皮膚に優しい為全身に使えます。セルライトと一緒に全身の筋肉も揉みほぐせるので、辛い腰痛や肩こり等の体のこりにも大変効果的です。

また、スーパーセルライトで全身を揉みほぐすことで血流やリンパの流れが良くなりますので、それに伴い代謝がアップし痩せやすい体になるんです。更に、女性の大敵であるむくみや冷え性改善にも効果を発揮するので、これ1台で痩身エステのフルコースを受けた様なお得感を味わえますよ。

スーパーセルライトで頑固なセルライトを無くそう!

スーパーセルライトは個人差があるものの、少なからず痛みを伴う施術になります。しかし、何度か通っていくうちに徐々にセルライトがなくなり痛みも減ってきますので、必要以上に怖がる必要はありません。

痛みに弱い方がスーパーセルライトを受ける時は、以下のポイントに気を付けましょう。

  • ある程度の痛みはあるものだと覚悟して施術を受ける
  • 事前にエステティシャンに相談しておく
  • 体を温める効果がある施術を先に受ける
  • 辛い時は無理に我慢せずに出力を下げてもらう
  • エステに行く前日から湯船に使ったり血行を良くしておく

スーパーセルライトなら諦めていたボコボコのセルライトも無くすことが可能です。施術の痛みは少し辛いですが、最初の数回を乗り越えることができれば理想の体型が手に入ります。

痛みが耐えられない方は無理せずにエステティシャンに相談して、出力を弱めて貰いましょう。我慢しすぎす、痛みと上手く付き合いながら目標のスタイルに向けて頑張りましょう!

 

RANKING
痩身サロン人気ランキング

POPULAR
人気の記事

1
痩身エステを徹底比較!おすすめランキング第1位はどこ?
痩身エステ
24793views
2
おすすめはどこ?ブライダルエステ人気ランキング発表!
痩身エステ
14699views
3
1週間でお尻痩せ! 短期間で簡単にお尻を小さくするダイエット法
部分痩せダイエット
8995views
4
エステの脚やせ効果を調査!おすすめの安いエステはどれ?
痩身エステ
8101views
5
キャビテーションのやりすぎは危険?副作用と体に与える影響
痩身エステ
7016views
ページのトップへ