ダイエット総合情報サイト|くびれ 痩せて理想のスタイルへ!
ダイエット総合情報サイト-くびれ
ダイエット総合情報サイト|くびれ > >> ヴィトゥレの解約方法は?途中解約とクーリングオフの手順

ヴィトゥレの解約方法は?途中解約とクーリングオフの手順

ヴィトゥレの中途解約とクーリングオフ

ヴィトゥレで脱毛をしてみたいけれど、万が一解約したくなった時にちゃんと解約できるのか心配…と思っている人も多いのではないでしょうか。高額な料金がかかるので、満足できなかった時に解約できるのかを確認してから契約することがとても大切です。

今回は、ヴィトゥレでの中途解約とクーリングオフ、手順を紹介します。

ヴィトゥレの解約は途中解約とクーリングオフ

エステサロンの効果は、どうしても個人差があります。効果が感じられなかったり、逆に効果が充分に出て続ける必要がなくなったりといった理由から、途中で辞めたくなる時がでてくる可能性があります。または転勤や引っ越しで通うことが難しくなるというふうに、途中解約の理由は様々です。

しかし、いざ解約するとなると、どう手続きしていいかわからず面倒になり、せっかく返ってくるお金を諦めてしまう人もいます。そんな事態に陥らないようにスムーズに解約できる方法をお教えします。

解約には主に2つの方法があります。途中解約とクーリングオフです。途中解約では、残念ですが解約手数料が発生します。まだ契約したばかりであるならクーリングオフが利用できる可能性があります。クーリングオフでなら全額返金されますので、期間内でしたらクーリングオフを利用しましょう。

【クーリングオフ】

クーリングオフを適用するためには、ヴィトゥレに入会した日から8日以内に申し込みを行うことが求められており、それに加えて契約金額が5万円以上かつ契約期間が1ヶ月以上という条件を満たす必要があります。

【途中解約】

一方の途中解約は、クーリングオフのように申し出る期間や条件が法律によって定められておりません。自由に解約を申し出ることが可能ですが、仮に回数券を購入している場合には、購入から3年が経過すると返金不可という扱いになるため注意しましょう。

どちらの場合でも、まずはコールセンターに電話連絡してみてください。クーリングオフが可能かどうかの相談にも応じてくれます。

【ヴィトゥレお客様相談窓口】
  • 電話番号 0120-332-338
  • 受付時間10:00~19:00

だたしヴィトゥレの解約は、コールセンターへの電話だけでは、解約手続きが終了しません。店舗での手続きが必要になります。まず手続き前に、通っている店舗にも電話して途中解約を伝えましょう。解約手続き当日には、印鑑、返金先の銀行口座情報、またはカード支払いの場合はクレジットカードが必要です。忘れずに持参してください。

店舗での解約手続きが終われば解約完了です。

ヴィトゥレをクーリングオフで契約解除!

まだ入会してすぐなら、クーリングオフを利用できる可能性は高いと思って大丈夫です。

途中解約とは違い、全額返金で手数料もかからないので、以下の条件を満たしているのであればこちらを利用しましょう。

【クーリングオフの条件】
  • 1.契約から8日以内
  • 2.契約期間が1ヶ月以上
  • 3.5万円以上の契約

注意すべきは3の5万円以上の契約であるかです。ヴィトゥレでは、5万円以下のコースがあるので、クーリングオフが利用できません。

クーリングオフを利用するには、最初にコールセンターに電話で伝えてから、書面を郵送します。後々のトラブルにならないように内容証明で送るようにしてください。

書面には以下の記載が必要です。

【クーリングオフ通知書】
  • 契約を解除することを伝える
  • 契約年月日
  • コース名
  • 契約金額
  • 会社名(ヴィトゥレ)契約した店舗名
  • 発送年月日
  • 住所
  • 氏名

上記を記載した後は、店舗で返金手続きをすれば完了です。クーリングオフが適応されれば、2週間後に返金用口座に全額返金されます

クレジットカード支払いの場合は、手続きが間に合えば引き落としが中止されます。カード会社の引き落とし日に間に合わなかった場合は、一度引き落としされ、後日カード会社より返金されます。

以上が基本的な流れになりますが、念のために、確実に期間内に申し込みを行った証拠が残るように、書類は必ず郵便局の窓口から内容証明郵便で送付することをおすすめします。

内容証明郵便を利用すれば、ヴィトゥレのみならず手元と郵便局にも書類の記録が残るため、紛争のリスクを完全に排除できます。カード払いの場合は、カード会社や信販会社へも同じ書類を送ると、より安心できると言えるでしょう。

ヴィトゥレを途中解約の方法

ヴィトゥレの途中解約は簡単です。コールセンターに途中解約を伝え、店舗での手続きのために通っている店舗にも電話連絡をします。そして店舗にて解約手続きを済ませれば完了です。クーリングオフのように書面を郵送したりする必要はありません。

気になる返金ですが、ヴィトゥレの途中解約は返金保証でコースのされます。ただし、解約手数料が差し引かれてしまいます。

【解約手数料】

ヴィトゥレでは途中解約に対する違約金は発生しません。ただし、解約手数料は発生します。解約手数料はコース残金の10%、ただし最大2万円までです。コース残金は、コースの総額料金から消化済み回数分の料金を引いた額になります。

例えば、6万円の10回コースを5回残して解約するのであれば、6万円の総額から一回の料金6千円に消化済み回数の5回分かけて引きます。

『60.000-(6,000×5)=30,000』、そしてコース残金の10%の3千円が解約手数料になります。

【返金方法と返金時期】

返金方法はクーリングオフと同じく、解約手続きで登録した口座に2週間後か、クレジットカードの引き落とし停止です。また、月払い契約で支払い済みの分は、カード払いでも口座返金になります。

解約を申し出る際には印鑑が必要であり、クレジットカード決済を行った場合には、支払いに使用したカードも忘れずに持ち込みましょう。

ヴィトゥレのクーリングオフと解約まとめ

以上がヴィトゥレで解約する際のクーリングオフと途中解約の方法です。ヴィトゥレの解約方法には、クーリングオフと途中解約の2種類があります。

契約直後にやはり解約したくなったという場合には、原則として全額が返金されるクーリングオフを申し出ましょう。クーリングオフの申請期間が過ぎてしまっているという場合には、店頭で途中解約を申し出ることになります。

ヴィトゥレでは、クーリングオフや途中解約以外にもコース変更も可能です。満足したから途中で辞めたいなんて場合には、他のコースへの変更も考慮してみてください。

他にも「休会制度」があります。休会しても手数料や残り回数の消滅はありません。どうしても通えない理由が一時的なものであるなら休会して後に再会する方法も使用できます。ただし、休会したまま忘れてしまうことも、よくありますので注意してください。

ヴィトゥレは評判のよいエステサロンですが、効果が感じられなかったり、お店の雰囲気が合わない場合が、どうしてもあります。そんな時には無理に通わずに、せっかくのクーリングオフや返金保証を利用してください。

制度としてありますので遠慮する必要もありません。ややこしく思えて放棄しがちですが、戻ってくるお金はきっちり取り戻しましょう。

 

Popularity
人気の記事

ダイエット基礎知識
30秒で慢性的な肩こりとだるさを改善できる錆取りストレッチがすごい
4291views
部分痩せダイエット
1週間でお尻痩せ! 短期間で簡単にお尻を小さくするダイエット法
1861views
痩身エステ
キャビテーションの効果を調査!効果が出る回数と頻度は?
1449views
痩身エステ
キャビテーションのやりすぎは危険?副作用と体に与える影響
1362views
痩身エステ
キャビテーションは顔に使えるの?副作用はない?
1000views
ページのトップへ