ダイエット総合情報サイト|くびれ 痩せて理想のスタイルへ!
ダイエット総合情報サイト-くびれ
ダイエット総合情報サイト|くびれ > > 40代必見!痩せるためのダイエットサプリの選び方

40代必見!痩せるためのダイエットサプリの選び方

40代から痩せるには?おすすめのサプリとダイエットを解説!

「40代になって太った」「40代におすすめのダイエットサプリが知りたい」という方は多いのではないでしょうか。人間の体は年齢を重ねるごとに太りやすくなり、特に40代は体重の変化を感じやすくなる時期です。

40代は20代~30代と比べると基礎代謝が低下し、消費カロリーも低下します。そのため、代謝を上げる手助けをしてくれるダイエットサプリを飲んだり、生活の改善をしたりすることが必要です。

今回は、40代が太りやすくなる原因を解説し、40代におすすめのダイエットサプリとダイエット方法も紹介します。

原因調査!40代が太りやすくなるのはなぜ?

40代が太りやすくなる原因を解説します。

基礎代謝の低下

基礎代謝とは何もせずに消費されるエネルギーのことです。内蔵を動かしたり、体温を維持したりするためにはエネルギーが必要となります。しかし、基礎代謝量は年齢と共に低下するため、40代になると基礎代謝によるエネルギー消費量も減少していきます。

普段の食生活が安定していれば、食事から得られる摂取カロリーは変わりませんが、消費カロリーは基礎代謝が低下した分だけ減ります。そのため、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回るので、太ることに繋がるのです。

「20代や30代の頃と同じように生活しているのに太った」「年齢を重ねて太りやすくなった」というのは、基礎代謝の低下が原因です。過去と同じ生活をしていても消費カロリーが減って太りやすくなるので、食事や運動の改善が必要となります。

ホルモン分泌量の低下

40代になると体内のホルモン分泌量が低下し、太りやすい体質に変化します。女性の場合、エストロゲンというホルモンの分泌量が減るので、食欲が増加します。また、内臓脂肪の燃焼も低下するので、特にお腹周りに脂肪がつきやすくなります。

男性の場合、男性ホルモンの分泌量が減るので、筋肉量が減少して代謝が悪くなります。普段から運動をしている方でも、運動による消費カロリーが減るので、体重を維持するためには今まで以上の運動量が必要になります。

上記のように、40代になると男女問わずホルモン分泌量が低下し、太りやすく体重を落としにくい状態に変化します。

40代の体質に合ったおすすめのダイエットサプリ!

40代の方には、基礎代謝の低下を補う脂肪燃焼系ダイエットサプリがおすすめです。脂肪燃焼系ダイエットサプリは脂肪の燃焼をサポートをしてくれるサプリメントです。運動と組み合わせることでより効率的なダイエットを期待できます。

また、基礎代謝アップや消化吸収の手助けをしてくれる酵素サプリメントもおすすめです。酵素とは体内にあるタンパク質のことで、食べ物の消化吸収、エネルギー生成などの働きがあり、生命維持にかかせない物質です。

体内の酵素は年齢と共に少なくなり、特に40代は体内酵素量が激減します。酵素は血行促進や美容効果もあると言われ、ダイエットだけではなく健康的な体を維持したい方にもおすすめです。

あわせて読みたい記事

40代から本気で痩せる!ダイエットサプリと合わせてできる方法!

40代の方が痩せる方法、普段の生活で注意したいポイントを紹介します。

運動で基礎代謝を上げる

年齢と共に基礎代謝は低下しますが、運動をして筋肉を付けることで基礎代謝をアップできます。基礎代謝を上げるには筋トレが効果的です。仰向けに寝た状態からお尻を持ち上げる「ヒップリフト」や膝を屈伸させる「スクワット」は、キレイなボディラインに導いてくれるため、女性にも人気のトレーニングです。

また、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動も筋肉を付けるので、基礎代謝のアップを期待できます。また、脂肪を落とすことが目的の場合は、脂肪燃焼を促す有酸素運動を1日30分以上行いましょう。

入浴時に浴槽に浸かり血行を良くする

入浴時に浴槽に浸かって体を温めると、血行が良くなり基礎代謝がアップします。体温を1度上げると基礎代謝が約12%上がると言われているため、普段はシャワーを浴びるだけの方は浴槽に浸かることをおすすめします。

また、血行が良くなると老廃物が排出されやすくなり、痩せやすい体に変化します。50代、60代になっても太らないよう、血行の改善は40代のうちから行うと良いでしょう。

適切な入浴温度や入浴時間は人によって異なりますが、一般的に38度~39度の温度で10分~20分入浴するのが良いと言われています。普段の入浴で40度以上のお湯に浸かっている方、10分未満の入浴時間の方は上記の温度と時間を目安にして、体質や体調に合った入浴をしましょう。

主食やお菓子を食べ過ぎない

ごはん(白米)やパン、麺類、お菓子などは糖質を多く含み、食べ過ぎると摂取カロリーが多くなるので、太りやすくなります。特に40代は消費カロリーが減少するため、摂取カロリーをできるだけ減らす必要があります。

普段の食事では主食を減らす代わりに、肉類、魚介類、卵類などでタンパク質を多く摂るように心がけましょう。タンパク質は筋肉をつくる栄養素なので、筋肉が付きやすくなり代謝アップに繋がります。

脂肪を燃焼させるためには、ある程度の時間の運動が必要と言われていますが、最近では毎日短時間運動することをすすめる傾向にあります。毎日5分でも、すき間時間や空いた時間にこまめに体を動かすように意識しましょう。

食事に関して、炭水化物は制限しすぎるのも、また摂りすぎるのも良くありません。無駄な炭水化物は摂らないように注意して、必要な主食を適切に摂るようにしましょう。炭水化物の摂取を減らすと筋肉量が減り基礎代謝が落ちるので、痩せにくく太りやすい体に変化します。

一時的に痩せることは比較的簡単にできますが、長期的に太りにくい体作りをしていくことの方が大切です。ダイエットは体重ばかりにとらわれず、筋肉量や体脂肪率も意識して取り組みましょう。

エストロゲンを補う食材を食べる

女性ホルモンとして分泌されるエストロゲンは、基礎代謝を高める効果があります。大豆製品には大豆イソフラボンという成分が含まれ、エストロゲンと似た働きが期待できます。

エストロゲンを補う食材
豆腐、納豆、味噌

また、大豆イソフラボンは更年期障害の予防や症状緩和に効果があります。月経前症候群(PMS)の症状も緩和にも期待できるので、女性の方は大豆製品を積極的に食べることをおすすめします。

女性はエストロゲンの分泌量によって健康やダイエット効果が左右されやすくなります。ホルモンが減るのは年のせいと諦めるのではなく、エストロゲンの分泌を補う食材をとり入れましょう。

大豆製品に含まれている大豆イソフラボンは、植物性エストロゲンとも呼ばれています。女性ホルモンの働きを助けてくれるので、脂質の代謝を高める効果もあります。

しかし、摂りすぎはガンの発生リスクが高くなるため注意が必要です。日本人は普段の食生活の中で大豆製品を摂取しているので、サプリメントや健康食品の過剰摂取は避け、必ず適量を守るようにしましょう。

睡眠を適切に取る

適切な睡眠時間は満腹ホルモンのレプチンを分泌するため、食欲が抑制され太りにくい体に変化します。また、レプチンにはエネルギー消費を促す効果もあるため、消費カロリーが増加し痩せやすい体をつくります

アメリカの医学会の調査によると、40代の睡眠時間は7時間~9時間が良いとされています。睡眠時間がこれよりも短い方や長い方は、睡眠時間を見直してみましょう。

40代が痩せるためのポイントまとめ

40代が太りやすくなる原因は、基礎代謝とホルモン分泌量の低下です。そのため40代の方には、代謝アップをサポートしてくれる脂肪燃焼系ダイエットサプリや酵素サプリメントがおすすめです。

またダイエットサプリを飲むだけではなく、生活を改善して痩せやすく太りにくい体を作ることも大切です。今回紹介した下記のポイントをチェックして、ダイエットを適切に行いましょう。

サプリと合わせてダイエット効果を引き出す5つの習慣

運動で基礎代謝を上げる
入浴では浴槽に浸かり血行を良くする
主食やお菓子を食べ過ぎない
エストロゲンを補う大豆製品を食べる
睡眠を適切に取る

記事の監修
管理栄養士 片村 優美
大学卒業後、管理栄養士免許取得。 病院に勤務し、糖尿病や高血圧、腎臓病などの様々な疾患で悩まれる患者様に対して栄養指導などを行ってきました。
 

Popularity
人気の記事

ダイエットサプリ
防風通聖散を徹底比較!防風通聖散ランキング第1位を発表!
6104views
ダイエットサプリ
ナイシトールZの評判はどう?効果と口コミを調査!
5959views
ダイエット基礎知識
30秒で慢性的な肩こりとだるさを改善できる錆取りストレッチがすごい
3724views
ダイエットサプリ
カロリーカットサプリランキング!おすすめ第1位を発表!
2456views
ダイエットサプリ
食欲抑制サプリランキング!おすすめ第1位のサプリはどれ?
2446views
ページのトップへ