ダイエット総合情報サイト|くびれ 痩せて理想のスタイルへ!
ダイエット総合情報サイト-くびれ
ダイエット総合情報サイト|くびれ > > お腹が痩せるサプリはある?お腹の脂肪を落とす方法を解説!

お腹が痩せるサプリはある?お腹の脂肪を落とす方法を解説!

お腹が痩せるサプリの効果は?脂肪の種類を知って正しく対策!

お腹は脂肪が目に付きやすく、太ってしまったことを実感しやすい部位です。お腹の脂肪は落としたいと思っても落ちにくく、なかなか痩せられずにダイエットサプリを探している方も多いと思います。

お腹の脂肪を落とすには運動が必要になります。しかし、代謝アップを手助けする脂肪燃焼系ダイエットサプリと運動を組み合わせると効果的にお腹周りの脂肪を減らすことができます。また、食生活を改善することでお腹を太りにくくすることもできます。

今回は、お腹に付く脂肪の種類について解説し、お腹が痩せるダイエットサプリとお腹に脂肪を付けないための対処法を紹介します。

男性と女性で違う?お腹に付く脂肪の種類

お腹周りに付く脂肪は、皮下脂肪と内臓脂肪の2種類があります。体の仕組み上、女性は皮下脂肪が付きやすく、男性は内臓脂肪が付きやすいです。お腹周りの脂肪を落とすための知識として、脂肪の種類について解説します。

女性に付きやすい皮下脂肪

皮下脂肪とは、皮膚と内臓の間にある脂肪のことです。食事によって取り入れたエネルギーのうち、消費されなかったエネルギーが皮下脂肪として蓄積されていきます。

皮下脂肪が付く原因は、高カロリーな食事や、食べ過ぎなどです。食事から必要以上にエネルギーを取り入れると、エネルギーが消費できず皮下脂肪として溜まってしまいます。

皮下脂肪は食生活の改善だけでは減らず、脂肪の中でも燃焼させるのが難しい脂肪です。皮下脂肪を燃焼させるには、ジョギングや水泳などの有酸素運動を生活に取り入れ、長期的に少しずつ脂肪を燃焼させなければいけません。

男性に付きやすい内臓脂肪

内臓脂肪とは、内臓の周りに付く脂肪のことです。高カロリーな食事、運動不足、飲酒、喫煙、ストレスなどが原因で内臓脂肪が蓄積されていきます。特にファーストフードや揚げ物を頻繁に食べる方、お酒をよく飲む方は内臓脂肪が付きやすいです。

内臓脂肪は、動脈硬化、糖尿病、心筋梗塞、高血圧などの生活習慣病の原因になります。内臓脂肪が付いてしまった場合は、食生活を改善して早めに対処した方が良いでしょう。

内臓脂肪は「付きやすく落としやすい脂肪」と言われており、ジョギングや水泳などの有酸素運動を行うことで、比較的簡単に落とすことができます。

すぐできる!皮下脂肪と内臓脂肪を見分ける方法

お腹が太っていると感じた場合、付いている脂肪が皮下脂肪なのか内臓脂肪なのか確認してみましょう。

お腹に付いている脂肪の種類を見分けるには、まずお腹に力を入れてへこませます。その状態で手のひら全体を使ってお腹周りを掴んでみて、掴めた部分が皮下脂肪です。あまり手で掴めなかった場合は内臓脂肪が付いています。

また、皮下脂肪と内臓脂肪は見た目で判断することもできます。お腹がぱんぱんに張っている場合は内蔵脂肪、お腹がだらっと垂れている場合は皮下脂肪です。

お腹が痩せるのをサポートしてくれるダイエットサプリ!

お腹が太るのは内臓脂肪か皮下脂肪が付いているのが原因ですが、どちらの場合でも有酸素運動により改善できます。そのため、有酸素運動と代謝を上げて脂肪燃焼をサポートしてくれる脂肪燃焼系ダイエットサプリを組み合わせるのが効果的です。

代謝アップに期待できる脂肪燃焼系ダイエットサプリ

スリムバーンとコレスリムは、特に脂肪燃焼に効果のあるカプサイシンやカルニチンが配合されています。

カプサイシンは脂肪分解ホルモンと呼ばれるアドレナリンの分泌を促して、体脂肪の分解と燃焼を促進します。

カルニチンは脂肪からエネルギーを作り出すために必要な成分です。体内ではアミノ酸のリジンとメチオニンから合成されるため不足することはないとされていますが、加齢に伴いその量は減ってきます。

DHCフォースコリーは、脂肪分解促進作用のあるコレウスフォレスコリと糖質や脂質をエネルギーに変換するビタミンB群が配合されています。

また、お腹周りの脂肪は食事の取りすぎや、高カロリーな食べ物が原因で蓄積されます。これ以上お腹周りの脂肪を増やさないためには、脂肪吸収を抑制してくれるカロリーカット系ダイエットサプリもおすすめです。

糖や脂肪の吸収を抑えるカロリーカット系ダイエットサプリ
大人のカロリミット、メタバリアS、なかったコトに!

大人のカロリミットに含まれているギムネマ酸は、インド原産のガガイモ科のギムネマシルベスタの葉から抽出されます。ギムネマ酸には、腸管での糖の吸収を遅らせてインスリンの分泌を抑える効果があります。

メタバリアSには、サラシア由来のサラシノールという成分が含まれています。サラシノールには、食事から摂取した糖の吸収を抑えたり、腸内環境を整えたりする効果があります。

ギムネマ酸とサラシノールは、どちらも食べたものが吸収されるのを抑えるというタイプの成分です。食事の吸収を抑えるタイプのサプリは、飲み会や外食時のような、カロリー摂取が多くなりやすい食事におすすめです。

ダイエットサプリの効果を引き出すポイント!3ヶ月以上飲み続ける

ダイエットサプリは、3ヶ月以上継続して飲むことで効果を得られやすくなります。特に皮下脂肪が付いている場合は、ダイエットをしてもなかなか脂肪が落ちないため、長期的にサプリメントを飲み続けることが大切です。

あわせて読みたい記事

痩せたお腹を目指す!脂肪が付かないようにする4つの対策

ここでは、ダイエット中やダイエット後、お腹の脂肪が付かないようにする4つの対処法を紹介します。

お腹の脂肪が付きにくくなる食事を取る

お腹周りの脂肪は、食生活を改善することで蓄積されにくくできます。お腹周りに脂肪が付きにくくするには、食物繊維を多く含む食べ物、血糖値を下げる効果がある食べ物、代謝を上げる働きがある食べ物を取るとよいでしょう。

お腹周りの脂肪を付きにくくする食べ物

キャベツ、レタス、トマト、大豆製品、海藻、こんにゃく

食物繊維とは、消化酵素で消化されない難消化成分の総称です。昔はただの食べ物のカスと認識されていましたが、現在では第6の栄養素として生活習慣病予防にも効果があるとされています。

水溶性食物繊維はコレステロールの低下作用、血糖値の上昇抑制効果があり、不溶性食物繊維は便通改善作用が高いとされています。食物繊維は野菜、海藻類、きのこ類、豆類に多く含まれており、これらの食品から食べ始めると太りにくくなると考えられています。

高カロリーな食事を控える

高カロリーな食べ物を食べると、体を動かすエネルギーが余ってしまいお腹周りの脂肪に変換されます。とんかつやピザ、ハンバーガー、唐揚げ ラーメンといった高カロリーな食べ物はあまり食べないようにするか、食べる量を減らすようにしましょう。

どうしても外食や飲み会などが多く、高カロリーな食事をする機会が多い方は、カロリーカット系ダイエットサプリを飲んでカロリーの吸収を抑えると良いでしょう。

痩せるための基本は、摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスです。摂取エネルギーが消費エネルギーよりも多くなってしまうと太ってしまいます。そのため、活動量が普通の強度の人は、カロリーの高い食事を続けていると当たり前に太ってしまいます。ダイエットの基本は、できるだけカロリーが高いものの摂取を減らしながら、体を動かして消費エネルギーを増やすことと言えるでしょう。

食事のカロリー量を減らすには、揚げ物や炒め物といった調理形態と、肉や油といった食材の観点から考えていく必要があります。できるだけカロリーの低い食べ物を選べるような習慣を身に付けていくことが大切です。

飲酒を控える

お酒を飲むと肝臓がアルコールを分解するために働き、脂肪の代謝が悪くなります。また、血糖値が上昇することで脂肪よりも糖質のエネルギー変換が優先され、体内に脂肪が蓄積されやすくなります。

飲酒の機会が多い人は、ダイエットサプリを飲んでいてもサプリメントの効果が現れにくくなることもあります。

お腹周りの脂肪が付かないようにするため、サプリメントの効果を正しく得るために、飲酒はできるだけ控えた方が良いでしょう。

アルコールにはカロリーがないと考えている人や、お酒ではなくおつまみで太ると思っている人がいますが、それは誤解です。アルコール自体のカロリーは1gあたり7kcalとなっています。もちろん、アルコール度数が高ければ高いほど、カロリーは高くなります。

例えば、生ビール中ジョッキ1杯のカロリーは200kcal、グラスワイン1杯で100kcalです。カロリーはもちろん、飲み過ぎは肝臓にもよくありませんし、2日酔いで体調が優れなくなることもあります。健やかな毎日を過ごすためには、アルコールは適度な量を守ることが大切です。

なお、ダイエットが成功してお腹が痩せた後も、ダイエットサプリを1ヶ月~2ヶ月間は飲み続けることをおすすめします。脂肪燃焼系のサプリメントには代謝を上げる働きがあり、長期的に脂肪燃焼しやすい体をつくることができます。今後お腹周りに脂肪が付かないようにするために、ダイエットサプリは飲み続けましょう。

お腹が痩せても定期的に運動する

普段から運動をしない人は、消費カロリーよりも摂取カロリーが多くなり、少しずつお腹の脂肪が付いていきます。特に女性は皮下脂肪が付きやすく、一度付いてしまった皮下脂肪はなかなか落ちません。

定期的に運動をして消費カロリーを増やすことで、余分なエネルギーが脂肪に変換されることを防げます。また、普段から運動することで代謝が上がり、脂肪燃焼しやすい体がつくられるので、お腹の脂肪も付きにくくなります。

お腹が痩せるダイエットサプリのまとめ

お腹の脂肪が気になる方には、脂肪燃焼系ダイエットサプリとカロリーカット系ダイエットサプリがおすすめです。お腹周りの脂肪は運動をしないと落ちにくいため、運動とサプリメントを組み合わせてダイエットをしましょう。

お腹周りの脂肪が付きにくくするには、高カロリーな食事は避けて野菜や大豆製品を多く食べることも大切です。お腹が痩せてもダイエットサプリや運動はすぐに止めず、1ヶ月~2ヶ月は継続することをおすすめします。

記事の監修
管理栄養士 片村 優美
大学卒業後、管理栄養士免許取得。
病院に勤務し、糖尿病や高血圧、腎臓病などの様々な疾患で悩まれる患者様に対して栄養指導などを行ってきました。
 

Popularity
人気の記事

ダイエットサプリ
防風通聖散を徹底比較!防風通聖散ランキング第1位を発表!
6104views
ダイエットサプリ
ナイシトールZの評判はどう?効果と口コミを調査!
5961views
ダイエット基礎知識
30秒で慢性的な肩こりとだるさを改善できる錆取りストレッチがすごい
3724views
ダイエットサプリ
カロリーカットサプリランキング!おすすめ第1位を発表!
2456views
ダイエットサプリ
食欲抑制サプリランキング!おすすめ第1位のサプリはどれ?
2447views
ページのトップへ